info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

Category archives [VOKKA]

vokka(歩荷)試乗車のご紹介。。。

久しぶりのBlog更新の今回は
2010年にリリースしたvokkaのご紹介、2年前に大きくリニューアルした650サイズに変更、
より自由度の高いモデルです。

2010年のFirstLot
ありそうで無かったシンプルなユーティリティーなBIKEとしてキャリア・スタンド・フェンダー
が取り付けれるATBとしてのスタートでした。(たった8年程度前ですが、
今や非競技モデルとして定着してきたジャンルですよね。)

2016年vokka650SampleModel
(Rエンド形状が異なります)

650サイズがスタンダード化に伴い26インチから650にサイズアップ、
これによりジオメトリーも変更、取り回しが良くstuffに比べてダートに比重を置いたイメージです。


引続きWレバー台座は標準でオプションで様々なダボを追加する事も可能です。


ハンドルも形状もフラット・カモメ・マウンテンドロップ等自由度は高いです。

1台で日々の通勤コミューターバイクから週末のツーリングバイクとして
長く使えるvokka、シンプルな自転車なだけに是非一度ご試乗ください。
(先日も北海道のCrazySheepBigHoneオーナー様もレンタサイクルとしてvokkaで
京都を楽しんで頂きました。)

Model:vokka
Size:S(Sサイズは受注製作)M (160cm〜)/(170cm〜)
tube:カイセイ022Wバテッド
FrameFokrPrice:85,000Yen+TAX
ジオメトリー等詳しくはvokka:http://ebscycle.com/models/vokka/

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

納車DAY! x 3

早いもので2018年も2月!寒さもまだまだこれからな感じですが、本日はたまたま納車が3台重なりましたので、まとめてご紹介いたします!

3台とも基本的には普段使いをメインにご購入いただいてますが、それぞれ全く違った自転車に仕上がっております。

20180202-01.jpg

トップバッターはLEAF-LONG-LONG。通常のLEAF LONGからさらにバックが伸びた不思議な見た目の自転車です。乗り味も、見た目通りかなり癖が強く、E.B.S工房の遊び心がそのまま形になったような一台になりました。

パーツはLEAF LONGのスタンダードなアッセンブルと同様です。

おそらく通常ラインナップに入ることは無いと思いますが…そこは皆様のお声次第、ということにしておきます。

 

20180204-01.jpg

続いてはLEAF LONG。LONG-LONGの後で見ると全然長くないですが。

スペックはLEAF LONGのスタンダードそのままで、日常のお買い物などでお使いになられます。

20180204-02.jpg

若干のカスタムとして、リアラックを木製天板仕様にしていただいてます。木製天板になることで、優しい雰囲気がグッと高まりましたね。ちなみに通常のLEAF LONG専用リアキャリアはyeppのチャイルドシートをマウントしやすいように設計したもので、下の写真のような感じ。アップチャージの金額もそれほど大きくはなりませんので、チャイルドシートは不要!というお客様は、ご検討いただく価値アリだと思います。

20161203-08.jpg

20180204-03.jpg

フロントは専用フロントラックを取り付けて、お買い物に大活躍間違いなしの一台です。

フレームカラーはカラーチャートからRAL6033をご選択。イメージ通りです!とのことで、安心しました。

 

20180204-05.jpg

最後はvokka650のSサイズ。通常ラインナップにはないサイズですが、試乗車のMサイズでは大きすぎた女性のお客様の熱い思いにより実現した別注サイズです。

27.5インチを採用したことで、どうしてもフレームサイズが大きくなりがちで、ホリゾンタルっぽさを残すために敢えてSサイズは展開しておりませんでしたが、これはこれで良いバランスじゃないですかね?

20180204-01.jpg

フロントにはvokkaとの相性抜群、adeptのトラスポーターラック。ハブダイナモも装備して、ライトの充電忘れの心配もございません。

20180204-03.jpg

全体的にシルバーパーツをご希望で、一番困ったのが油圧ブレーキ。油圧ブレーキのほとんどがMTB向けのためか、ほぼブラック一択ですが、ありましたよ、DEORE LX。クロスバイク向けコンポーネントとしてラインナップされていますので、コンセプト的にもぴったり。vokkaをシルバーパーツで組みたい場合、今後は忘れずにおススメします。

20180204-04.jpg

ハンドルにはEBS-10プロムナード。返りが大きい分、ステムは長めの110mmでセッティングです。

-SPEC-
model E.B.S vokka650 / S(custom size)
component SHIMANO+microshift DEORE LX
headset TANGE TG36J3
handle NITTO x E.B.S EBS-10(width:550mm)
stem NITTO UI-31
saddle BROOKS B17S standard
grip BROOKS SLENDER LEATHER GRIPS
pedal MKS LAMBDA
rack ADEPT TRUSS PORTER RACK

 

と、こんな3台でした。どのバイクも普段使いされるんですが、そもそもの”普段使い”の範囲が人それぞれ違うでしょうから、自転車に求められるスペックもそれぞれ違って当たり前ですね。

E.B.Sには普段使いに向いていると思って設計したバイクがたくさんあります。皆様の日常に寄り添うバイクをご提案できるはずなので、なんでもお気軽にご相談ください!

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

クリスマスにも間に合います![展示車一覧] (12/19車体追加しました。)

現在店頭にある展示車体を一覧でご紹介いたします。

以前からお伝えしていますが、展示車体は大変お買い得な面がありまして、

  • 最短で当日納品
  • 別注カラーのアップチャージなし
  • 組み立て工賃なし
  • サドル、ハンドル、グリップなど、一部のパーツは工賃なしで交換可能(例外アリ)

となっています。今年のvelo stand kyotoの傾向としては大変嬉しいことに、みなさまの愛に溢れたカスタムオーダーのご注文を多くいただきました。そのおかげもあって存在感が薄まりがちな展示完成車でございますが、改めて皆様にお見知りおきいただきたいと思います。

それぞれ一台ずつのご用意です!気になる方はお気軽にお問い合わせください!

20170816-04.jpg

vokka650 STD Lサイズ ¥168,000+tax

別注カラーのvokka650にSHIMANO DEOREのスタンダードな構成に、BROOKS B17でこのプライス!

20170731-01.jpg

vokka650 CUSTOM  Mサイズ ¥248,000+tax

特徴的なマウンテンドロップバーが目をひくvokka650のカスタムモデル。もっちりで軽く転がる超オススメタイヤ、WTB HORIZONでオンオフの境なく走れるツアラースタイルに。

20170722-0081.jpg

STUFF CANTI CUSTOM Mサイズ ¥215,000 →¥185,000+tax (ハンドルバーバッグは除きます)

今回のストックをもって廃盤になってしまったSTUFF CANTIを、ワイドなかもめバーでちょっぴりクラシックスタイル。廃盤になってしまったモデルなので突然のセールプライス!通勤にもポタリングにも良いです。

20170723-0091.jpg

HOBO Mサイズ ¥268,000+tax

最もスタンダードな形状のロードモデル、HOBOの標準カラーをシルバーパーツ、ダブルレバーで組んだ一台。コンポーネント中シマノ製なのはブレーキだけ!しかもそのブレーキも廃盤品ということで、velo stand kyoto店内においてなかなか貴重な存在。28cタイヤ装着で、普段使いのロードバイクとして。

20170804-09.jpg

HORIZONTAL451 CUSTOM XLサイズ ¥215,000+tax

コンポーネントはシマノTIAGRAで統一。クロモリホリゾンタルのクラシックさも、ディープリムの攻め感も味わえる一台。180cm以上の身長でミニベロをお探しであれば、間違いのない一台です。

20171105-01.jpg

FLOAT451S STD+ Lサイズ ¥198,000+tax SOLD

E.B.Sの一番人気、velo stand kyotoでも好評なFLOAT451シングルモデルをスタンダードなアッセンブルで組んだモデル。サドルはおなじみBROOKSに変更して、ハンドルはこちらも451には常々オススメし続けているショートブルホーン。普段使いから輪行までオススメです。

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

vokka650/M custom bike

20171125-01.jpg

vokka650/Mサイズを納車しました。ホイールを含めたコンポーネントはスタンダードのままで、カラーと一部のパーツを変更したカスタムバイクになります。

普段はロードバイクに乗っているお客様なのでロードバイクとの棲みわけが一つのポイント。27.5×2.125のタイヤは太いといえば太いですが、漕ぎが重すぎるでもなく、何の気なしに御所や鴨川に入っていける良いサイズです。荒れた路面のことよりも漕ぎの軽さを重視するなら650Bの47c、42cあたりのスリックタイヤも充実してきていますので、ご検討の余地大アリのカスタムです。これ、とか、あれ、とか。

フロントラックにはadeptのトラスポーターラック。アルミ製で軽く、コンパクトなサイズ感もまた良し。ちなみにwald137バスケットがドンピシャサイズである、ということで組合わせての使用もオススメします。

20171112-04.jpg

サドル、グリップには定番のBROOKSのレザーを投入で渋味がぐっと高まりつつ、CHRIS KINGのヘッドセットのMANGOが差し色として抜群の存在感を発揮して、渋味だけではない遊び心も混ざりあったバランスの良き一台になっております!

20171125-02.jpg

20171125-04.jpg

20171125-03.jpg

20171125-05.jpg

-SPEC-
model E.B.S vokka650 / M
component SHIMANO SLX
headset CHRIS KING NoThread set 1-1/8
handle NITTO x E.B.S EBS-20
stem sim works tom boy
saddle BROOKS B17 standard
grip BROOKS SLENDER LEATHER GRIPS
pedal MKS BM-7
rack ADEPT TRUSS PORTER RACK

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

毎日が試乗会です

この週末はたくさんの方に試乗いただきました。

お顔は外した構図でお届けしておりますが、皆様に笑顔で乗っていただけていることが本当に嬉しく思います。

スポーツバイクに乗るのが初めての方

いろいろな自転車に乗って、次の一台の候補にE.B.Sを検討していただいている方

今乗っている自転車で感じたことを元に各モデルを比較していただく方

同じモデルを試乗しても、それぞれ違った感想をいただきます。

試乗していただくことで、E.B.Sにさらに興味を持っていただき、オーダーいただいた後、より自転車の完成を楽しみにしていただけたら良いなと思います。

なので、毎日が試乗会です!暑くも寒くもなく良い季節に、是非E.B.Sの試乗車をお試しください。

 

20170923-03.jpg20170924-04.jpg20170924-05.jpg20170924-06.jpg20170924-07.jpg

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU