info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

日本製のコミューターバイクはいかがでしょうか?

昨年リリースしましたEBSのセカンドライン「tobira」
EBS同様永く愛着を持って付き合える自転車としてよりスタンダードなスタイルのNewLineです。

今回のこちらの仕様は26インチモデルの通常700cサイズとは異なる仕様です。

一部部品が欠品していてまだ仮組ですがまずは雰囲気だけでも、

今回この26インチ仕様はMサイズ6本Lサイズ4本のみの製作です。

各店のお店さん在庫をのぞいたら各サイズ1本、
未塗装は好みのフレームカラーもOPで対応可能です。

ホイルサイズは700cともコンパチ設計にしていますので、手持ちのホイルが
あればカスタム可能です。エンドは130mm。

エンドもロードエンドなので、こちらもマルチへのカスタムが可能です。

取付部品等はスターターキット的な仕様です。その分お値段は通常より
抑えた設定なので、このままでも楽しめますし、カスタムを楽しむよし、
気になる方はお早めにです。

また組み上がりましたら追ってお知らせします。

Brand:tobira
Model:O-26
Tube:国産カイセイパイプ
Price:85,000+TAX(完成車価格)

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

運搬 tool 。。。

今日は部品確認の為、伏見工房へ。
帰りは荷物をトレーラーに乗せて帰店。

自転車で荷物を運ぶ行為って、ただ荷物を運ぶ行為から少し特別な時間に
変えてくれるんですよね〜

(オレンジのプラBOXはタイヤに荷物が干渉するので工房にあったモノでかさ上げ
その場で対処するのがこの手のtoolを使う人のざっくばらんな感じ)

CargoBikeを活用している方も感じてると思いますが、普段より少しゆっくりした
時間を楽しめたりします。

いつま経っても製品に向けて腰が上がりませんが・・・
トレーラーはお店には置いてますので、休日必要な方はお貸出ししますのでお声がけくださいね。
(念の為メールにて前もってお知らせください。)

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

vokka(歩荷)試乗車のご紹介。。。

久しぶりのBlog更新の今回は
2010年にリリースしたvokkaのご紹介、2年前に大きくリニューアルした650サイズに変更、
より自由度の高いモデルです。

2010年のFirstLot
ありそうで無かったシンプルなユーティリティーなBIKEとしてキャリア・スタンド・フェンダー
が取り付けれるATBとしてのスタートでした。(たった8年程度前ですが、
今や非競技モデルとして定着してきたジャンルですよね。)

2016年vokka650SampleModel
(Rエンド形状が異なります)

650サイズがスタンダード化に伴い26インチから650にサイズアップ、
これによりジオメトリーも変更、取り回しが良くstuffに比べてダートに比重を置いたイメージです。


引続きWレバー台座は標準でオプションで様々なダボを追加する事も可能です。


ハンドルも形状もフラット・カモメ・マウンテンドロップ等自由度は高いです。

1台で日々の通勤コミューターバイクから週末のツーリングバイクとして
長く使えるvokka、シンプルな自転車なだけに是非一度ご試乗ください。
(先日も北海道のCrazySheepBigHoneオーナー様もレンタサイクルとしてvokkaで
京都を楽しんで頂きました。)

Model:vokka
Size:S(Sサイズは受注製作)M (160cm〜)/(170cm〜)
tube:カイセイ022Wバテッド
FrameFokrPrice:85,000Yen+TAX
ジオメトリー等詳しくはvokka:http://ebscycle.com/models/vokka/

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

PIKE/L PIKE最後の一本でした。

20180224-06.jpg

一昨年に廃盤になってしまった29インチモンスタークロス、PIKEの最後の一本を納車に向けて組み立てました。

instagramでもご紹介しましたが、PIKEはいろいろ盛りだくさんなモデルでございました。

今や希少な1インチアヘッドフレーム

E.B.Sでは唯一のセグメントフォーク

29インチMTBタイヤを飲み込むクリアランス

ダブルレバー台座

キャリアダボ

センタースタンド台座

といった内容。スタンダードサイズのパイプで構成されたホリゾンタルフレームと、29×2.3インチタイヤのアンバランス感がナイスなモデルでした。

一昨年で廃盤になっておりましたが、実はvelo stand kyotoオープン以来、一本だけ店内で在庫しておりまして、今回たまたまのご縁があり、このような組み立てでお渡しになります。

最後のパイクが組み上がりました。29インチ、1インチアヘッド、ラグド、センタースタンド台座付き、と盛り盛り。早過ぎたモンスタークロスであります。。。規格の変遷と共に廃盤になってしまいましたが、スルーアクスル、テーパードヘッドが全盛のこの2018年に敢えてPIKEにお声掛けいただいたお客様に感謝感謝です。詳細は明日またブログでご紹介いたします。 本日は19時までの営業となります。当日のお知らせ申し訳御座いませんが、ご了承ください。 #velostandkyoto #velostyleticket #velostyleticketshibuya #velolifeunpeu #ebs #ebsbikes #engineeredbikeservice #handmadebike #steelbike #steelframe #madeinjapan #madeinkyoto #kyoto #京都 #伏見 #国産 #日本製 #自転車 #kaisei #カイセイ #クロモリ #ロードバイク #クロスバイク #ミニベロ

velo stand kyotoさん(@velostandkyoto)がシェアした投稿 –

20180224-03.jpg

ハンドルはNITTOのマスタッシュバーにBROOKSレザーバーテープ。ラグドフレームとの相性抜群の組み合わせです。

20180224-05.jpg

シフトレバーは敢えてコラムマウントで。ハンドル周りをスッキリ見せつつ、ダブルレバーほど操作が難しくないのが良いところ。

20180224-04.jpg

PIKEといえば、このセグメントフォーク、だったんですよ。先代にあたる旧NEEDLE(ラグドのクロスバイクモデルでした)から引き継がれた意匠です。ポピュラーなフォーク形状ではないですが、グッと雰囲気の出るポイントです。

20180224-02.jpg

今回はお買い物などにも使いたいということで、リアキャリアも大きい天板のKing carrierを選んでいただきました。かなり大きく見えがちなキャリアなんですが、29インチの車体とのバランスはなかなかのマッチング。

規格の変遷に伴って廃盤になりましたが、このような形でご紹介できて良かったなと思います。この姿のPIKEを惜しむ声もいただきますが、今後また、新しい規格に合せたモンスタークロス的な車体もリリースすることもあるかも?です。

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

HOBO/M メタリックブルー

先週に続きまして、今週もHOBOを納車しました。

20180217-01.jpg

フレームカラーは鮮やかなメタリックブルー。RAL5002というカラーにメタリックを追加した色になります。塗り分けはなしで、単色でスッキリ。サドル、バーテープのブラックと、コンポーネントのシルバー、三色のコントラストが良い感じです。

 

20180217-02.jpg

アルミフレームの完成車からの組み替えということで、ヘッドセット、ステム、シートポスト、FDといった最低限のパーツのみ新調していただきました。

お持ち込み頂いたのは、レバーから横に伸びるシフトワイヤーが今や懐かし、TIAGRA4500。

ガンガンレース!とかでなければ十二分な性能ですし、9速は現行の11速に比べて、耐久性とメンテナンスの少なさでは明らかに勝っています。

基本がフレームフォークでの販売なので、お手持ちのパーツを活かせるのもE.B.Sのポイントです。組み替えのご要望などもお気軽にどうぞ。

20180217-04.jpg

20180217-03.jpg

-SPEC-
model E.B.S HOBO / M
component SHIMANO TIAGRA 4500
stem NITTO NTC
handle NITTO Mod.55
seat post NITTO S65
saddle SELLE ITALIA Turbo

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

1 2 3 20
↑Back to Top