info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

OPEN / 11:00 - 20:00

1/9-1/21 店頭展示車セール! ※追記1/14 期間延長しました!

2018年最初のエントリは、velo stand kyoto初のセールをお知らせいたします!

昨年のクリスマス前にもお伝えしていますが、

  • 最短で当日納品
  • 別注カラーのアップチャージなし
  • 組み立て工賃なし
  • サドル、ハンドル、グリップなど、一部のパーツは工賃なしで交換可能(例外アリ)

となっています。ただし今回は全車体セールですので、パーツ変更は車体をお買い上げの上でご相談ください。

もちろんそれぞれ一台限りのご用意!パーツスペックなど、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

20170816-04.jpg

vokka650 STD Lサイズ

¥168,000+tax

¥150,000+tax

20170731-01.jpg

vokka650 CUSTOM  Mサイズ

¥248,000+tax

¥225,000+tax

20170722-0081.jpg

STUFF CANTI CUSTOM Mサイズ

¥215,000

¥180,000+tax (ハンドルバーバッグ、バッグサポーターは除きます)

20180107-02.jpg

STUFF CANTI STD Mサイズ

¥150,000+tax

¥110,000+tax

20170723-0091.jpg

HOBO Mサイズ

¥268,000+tax

¥245,000+tax

20170804-09.jpg

HORIZONTAL451 CUSTOM XLサイズ

¥215,000+tax

¥195,000+tax

 

全て店頭展示車ですので、いつでも店頭でご確認いただけます。

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

How To Order E.B.S “フレームカラーの選び方”

今回は”How To Order E.B.S”と題しまして、フレームカラーの選び方について改めてご説明します。

E.B.Sをオーダーいただく上で、モデル・パーツアッセンブル以上に悩まれる方が多いのがフレームカラーです。
長く乗れる自転車だからこそ、見た目を左右する大きな要素である”フレームカラー”選びに悩みがちなのは仕方ないことかもしれません。

標準色、カスタムカラー、塗り分けなどの特別なカラーリングについてもご紹介しますので、オーダーの際の参考になれば幸いです。

 

1.標準色か、カスタムカラーか

20171224-02.jpg

まず最初に決めていただきたいのが、標準色かカスタムカラーか、です。

各モデル、1色か2色の標準色を設定しています。それぞれモデルに似合うような色を設定していますので、もちろんオススメしたいカラーでもあります。
また、ほぼすべてのモデルの標準色を店頭でご覧いただけますので、イメージを掴んでいただきやすいのもポイントです。

カスタムカラーはアップチャージがかかりますが、無限とも言える候補の中からお好きな色を選ぶことができます。
ソリッドカラーの単色であれば¥10,000+tax。メタリックや塗り分けなど、さらにアップチャージがかかる場合もありますが、ご希望通りに仕上げることができますので、まさに自分だけの一台!と満足度が高まること間違いなしです。

標準色はこちらのモデル一覧からご確認ください。

 

2.RALから選ぶ

20171224-03.jpg

カスタムカラーにする場合、オススメしているのがRALのカラーチャートから選んでいただく方法です。

RALは主にヨーロッパで使われているカラーチャートで、”RAL1001″のように数字4桁で色が決められています。

velo stand kyoto店頭にはRAL K7という色見本を置いてまして、全部で213色が含まれています。これだけでもかなりの色数なので、十分に選びがいがあると思います。

普段E.B.Sのフレーム塗装をお願いしている塗装業者さんもRALのカラーチャートをお持ちなので、かなり正確に色を再現してもらえるという利点もあります。

公式サイトでチャートを見れるのですが、パソコンやスマホの環境によって多少誤差がありますので、色選びの参考程度にしていただいて、最終的には店頭で色見本を見て決めていただけると確実です。

http://www.ralcolor.com/

 

3.色見本をお借りして

RALでもかなりの色数なのでお気に位入りの色を見つけていただけるとは思っていますが、それでも足りない!という方は、何かしら色見本になるものをお持ちいただければ、それに合わせて調色をしていただくことも可能です。

今までの例では、お気に入りのコーヒータンブラー、いつもカバンに入っている手帳のカバー、運送屋さんの伝票、日本酒のパッケージ、などなど。身の回りにあるお気に入りの色で自転車を彩ることができますので、より愛着の湧く一台にできるかもしれません。

この方法では、調色料として¥5,000のアップチャージがかかりますので、ご了承ください。

 

4.基本的なアップチャージについて 単色、塗り分け、メタリック、メッキなど

各モデルに設定されている標準色以外ではアップチャージがかかります。一覧を掲載いたしますので、参考にしてください。それぞれ+消費税です。

単色 ¥10,000
塗りわけ(一色につき) ¥10,000
メタリック ¥10,000
メッキ加工 ¥40,000

ex.)STUFFのフレームカラーをRALから選んで、2色で塗り分けした場合。
→フレームフォーク85000+二色塗り分け+20000=¥105,000+tax

 

少々わかりにくいかもしれませんが、以上がフレームカラー選びの大まかな内容になります。また変更などあれば追記いたします。

ご質問、ご不明な点などございましたら、お気軽にvelo stand kyotoまでご連絡ください!

 

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

クリスマスにも間に合います![展示車一覧] (12/19車体追加しました。)

現在店頭にある展示車体を一覧でご紹介いたします。

以前からお伝えしていますが、展示車体は大変お買い得な面がありまして、

  • 最短で当日納品
  • 別注カラーのアップチャージなし
  • 組み立て工賃なし
  • サドル、ハンドル、グリップなど、一部のパーツは工賃なしで交換可能(例外アリ)

となっています。今年のvelo stand kyotoの傾向としては大変嬉しいことに、みなさまの愛に溢れたカスタムオーダーのご注文を多くいただきました。そのおかげもあって存在感が薄まりがちな展示完成車でございますが、改めて皆様にお見知りおきいただきたいと思います。

それぞれ一台ずつのご用意です!気になる方はお気軽にお問い合わせください!

20170816-04.jpg

vokka650 STD Lサイズ ¥168,000+tax

別注カラーのvokka650にSHIMANO DEOREのスタンダードな構成に、BROOKS B17でこのプライス!

20170731-01.jpg

vokka650 CUSTOM  Mサイズ ¥248,000+tax

特徴的なマウンテンドロップバーが目をひくvokka650のカスタムモデル。もっちりで軽く転がる超オススメタイヤ、WTB HORIZONでオンオフの境なく走れるツアラースタイルに。

20170722-0081.jpg

STUFF CANTI CUSTOM Mサイズ ¥215,000 →¥185,000+tax (ハンドルバーバッグは除きます)

今回のストックをもって廃盤になってしまったSTUFF CANTIを、ワイドなかもめバーでちょっぴりクラシックスタイル。廃盤になってしまったモデルなので突然のセールプライス!通勤にもポタリングにも良いです。

20170723-0091.jpg

HOBO Mサイズ ¥268,000+tax

最もスタンダードな形状のロードモデル、HOBOの標準カラーをシルバーパーツ、ダブルレバーで組んだ一台。コンポーネント中シマノ製なのはブレーキだけ!しかもそのブレーキも廃盤品ということで、velo stand kyoto店内においてなかなか貴重な存在。28cタイヤ装着で、普段使いのロードバイクとして。

20170804-09.jpg

HORIZONTAL451 CUSTOM XLサイズ ¥215,000+tax

コンポーネントはシマノTIAGRAで統一。クロモリホリゾンタルのクラシックさも、ディープリムの攻め感も味わえる一台。180cm以上の身長でミニベロをお探しであれば、間違いのない一台です。

20171105-01.jpg

FLOAT451S STD+ Lサイズ ¥198,000+tax SOLD

E.B.Sの一番人気、velo stand kyotoでも好評なFLOAT451シングルモデルをスタンダードなアッセンブルで組んだモデル。サドルはおなじみBROOKSに変更して、ハンドルはこちらも451には常々オススメし続けているショートブルホーン。普段使いから輪行までオススメです。

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

[12/17]CRAZYSHEEP FARM RIDE + EAT←中止になりました

大変残念なお知らせになりますが、12/17日曜日のイベントは中止になりました。

雨予報ということで、仕方ないですね…

ということで、予定していただいてみなさま、申し訳ありませんがご了承ください。

詳しくはこちらから

CRAZYSHEEP FARM RIDE + EAT イベント中止のお知らせ

 

instagramでもお伝えしていますが、来週の日曜日にこんなイベントがあります!

いよいよ来週末はこちら!CRAZYSHEEP FARM RIDE +EAT!CRAZYSHEEPの生みの親であり、MTBもプロライダーでもあります高松健二氏とお山へGOGO!ガンガンいこうぜ!ではなくて、ゆったり楽しむライドだそうですので、初心者でも興味さえあればもう準備は万端です。途中途中で健二さんからのちょっとしたレクチャーなんかも挟んでもらえるらしいので、尚のことどなたでも楽しめるはず。さらに山から帰ってきたら @velo_life_unpeu のスタッフ、我らが料理長まっすんによるハンバーガも。もうめちゃくちゃ楽しそうです、めちゃくちゃ楽しいはずです。お問い合わせは @crazysheep_farm までお願いいたします。ブログ記事もチェックチェック!#CRAZYSHEEP #velostandkyoto #velostyleticket #velostyleticketshibuya #velolifeunpeu #ebs #ebsbikes #engineeredbikeservice #handmadebike #steelbike #steelframe #madinjapan #madeinkyoto #kyoto #京都 #伏見 #国産 #日本製 #自転車 #kaisei #カイセイ #クロモリ #ロードバイク #クロスバイク #ミニベロ

velo stand kyotoさん(@velostandkyoto)がシェアした投稿 –

CRAZYSHEEPの生みの親、MTBプロライダーの高松健二さんによるレクチャーなんかも挟みつつ軽く山ライド、帰りはCRAZYSHEEP FARMでスタッフ特製ハンバーガーを食べながら健二さんに色々突っ込んだ質問もぶつけつつ、E.B.Sで生産させていただいている、CRAZYSHEEP大人気フルリジッドMTB”BIGHORN”の試乗もできるという盛りだくさんなイベントになっています。

詳細はこちら、CRAZYSHEEP FARMのページでご確認ください。

詳細にも書かれていますが、

“・せっかくMTB買ったのにアスファルトの上しか走ったことない方。
・しまい込んじゃってあんまり乗ってない方。
・転倒の恐怖心がぬけない方。
ぜひ一緒に楽しみましょう。”

とのことです。是非!

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

CRAZYSHEEP FARMでE.B.Sの取り扱いがスタートします。

http://crazysheep-farm.com/2017/11/e-b-s%E3%81%AE%E5%AE%8C%E6%88%90%E8%BB%8A%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82/

川端二条のCRAZYSHEEPのオフィシャルショップ、CRAZYSHEEP FARMでE.B.Sの取り扱いがスタートしました。

各モデルの設計や、大変ご好評いただいているリジッドMTBの完成車Bighornの生産など、がっちりとタッグを組んで歩みを共にしているCRAZYSHEEPなんですが、オフィシャルショップで取り扱って頂くということで、これまで以上のタッグっぷりで、皆様により良いサイクルライフをお届けできるのではないかと思います。

主にLeaf451、Leaf longといったライフスタイルバイクを中心にしつつ、HORIZONTAL451も見ていただけるようになる予定です。

早速Leaf451の試乗車を展示していただいておりますので、ロムニーとの乗り比べしていただくのもおもしろいかと!

是非是非、お立ち寄りください!

CRAZYSHEEP FARM http://crazysheep-farm.com/

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

1 2 3 4 19
↑Back to Top