info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

11:00 - 20:00

Development has continued…

20170327-0105.jpg

連日のニューモデルについてのお知らせになります。本日からサンプルバイクのテストを始めました。組み上げてみて改めて、まさにクロモリロードバイクの見た目そのもの。ディスクローター径は140mmを採用していて、サイドビューだけで言えばキャリパーブレーキのロードバイク以上のスッキリとした印象かもしれません。

今回のサンプルバイクはMサイズを想定していますが、写真のセッティングで身長170cm前後の方で乗っていただけるぐらいかと思います。

 

20170328-0133.jpg

さて、組み立ての確認は済ませて、次の段階へと進んでいきます。FLOAT700R、HOBOなどと同じくロードバイクとしてご紹介していくモデルなので、実際にライドの中でどのようにこのフレームが活きてくるのか!というのもポイント。その辺りは、自転車競技者としての経験も豊富なE.B.Sのチーフビルダー氏にじっくりとテストしていただきますので、より実践的なフレームの特性をお伝えできると思います。

レギュラーモデルとしてご紹介できるまで、もう少々お待ち下さい!

NEW MODEL の試乗車を準備中です。

20170326-0093.jpg

instagramでお知らせしていたNEW MODELのサンプルが仕上がってきました!

車種の概要すらお知らせしていませんでしたが、ついにその立ち姿を公開。こちらがE.B.Sの新作、ディスクロードです。ちなみにこちらでMサイズ。

ジオメトリなど、細かい部分はまた組み上がりとともにお知らせしていきますが、まずはポイントをご紹介します。

  1. ディスクロードとしてはかなり珍しい、クロモリ、ラグド、ホリゾンタル、1インチフォーク、スレッドステムの採用。
    一見するとスタンダードなキャリパーブレーキのロードバイクと変わらないビジュアルで、ディスクブレーキ化。カーボンフレームやオーバーサイズチューブのクロモリフレームとは違った所有欲を満たしてくれる一台です。
  2. 700x28cまでの対応と、408mmのチェーンステー。
    ディスクロードというと、32c程度の太めのタイヤまで対応しているものが多くチェーンステーも長くなりがちですが、今回のモデルはあくまでロードバイクとしてMAX28cと408mmで設計。とはいえ、BBハイトなどはロングライドにも使っていただけるような味付けのジオメトリになっているので、28cでゆったりとどこまでも、25cで快速に週末サイクリング、どちらにもオススメです。
  3. あえてダボは一切なし。是非バイクパッキングで。
    ダボ類は排して、ディスクブレーキであること以外はロードバイクと変わりない立ち姿に。大型サドルバッグやハンドルバッグのラインナップも充実しておりますので、思い切ってダボなしに踏み切りました。

まだまだご紹介したい点がありますが、まずはここまで。今後はニューモデル特設ページも設けて、しっかりご紹介していきたいと思います!!

20170326-0098.jpg

20170326-0100.jpg

20170326-0103.jpg

ロムニー・シャロレー、ご好評いただいております。

先日発表させていただいたばかりのCRAZYSHEEPのRomneyとCharolaisが、早速カラーによってはかなり数が少なくなってきているようです。velo stand kyotoへ来ていただく方の中にも、CRAZYSHEEP FARM KYOTOから当店へと続けて来てくださるお客様もおられまして、皆様にCRAZYSHEEP,E.B.Sともに楽しんでいただければ何よりでございます。

さて上の画像は東京は銀座velo style ticketでカスタムされたRomney。安定感のある車両ですからこのようにチャイルドシートの取り付けもバッチリと対応しております。さらに大きめのカゴをつけてお買い物も幼稚園や保育園の送り迎えのお荷物もしっかり運べる自転車に仕上がります。

春を前に売り切れてしまうカラーも出てきそうです。ご検討中の皆様はお早めに各取扱店様まで!当店でもお気軽にお声掛けくださいね。

 

ロムニーは実用的なお子さま乗せ自転車としても有能なのです。 (専用のスタンドはただいま手配中)#crazysheep #crazysheepfarm #bicycle #自転車 #minivelo

CRAZYSHEEP-FARMさん(@crazysheep_farm)がシェアした投稿 –

UNPEUお買物車のCrazySheepにサドルをBrooksに交換、バスケットを取付。快適〜 #velolifeunpeu #crazysheep #Brooks #waldbasket

velo life UNPEUさん(@velo_life_unpeu)がシェアした投稿 –

crazysheepロムニー+ピーターポロ(前バスケット) #velolifeunpeu #crazysheep

velo life UNPEUさん(@velo_life_unpeu)がシェアした投稿 –

京都 CRAZYSHEEP FARM KYOTO http://crazysheep-farm.com/

大阪 velo life unpeu http://velolife-unpeu.com/

東京 velo style ticket http://vs-ticket.com/

Leaf long CUSTOM

20170311-0030.jpg

本日instagramでもご紹介いたしました、Leaf longのカスタム車両です。こちらはお客様のご注文分ですが、納車まで少しお時間ありますので、ご興味ある方は是非店頭でご覧ください。スタンダード完成車でも長く使っていただけるリーフロングではありますが、ディスクブレーキや内装変速機の採用で、より一層快適に使っていただけるカスタムバイクに仕上がっております。

 

20170312-0048.jpg

前後にお子様を乗せられるということで、軽いタッチでよく効く油圧のディスクブレーキで。雨の日でもしっかりと効きますし、通常のVブレーキに比べると自転車が汚れにくくなります。
変速はshimano アルフィーネの内装変速機を採用しています。外装変速との大きな違いはメンテナンスの回数が少なくなることと、停車している時でも変速が出来ることです。重たいギアのまま止まってしまっても、その場で軽いギアに変速して漕ぎ出せます。8段変速でギア比が幅広く選べますから、お子様の送り迎えが無くなればそのままサイクリングにも使っていただけます。

 

20170312-0047.jpg

ハブダイナモのご要望も増えてきておりますね。充電も

20170312-0052.jpg

もちろんスタンドはE.B.Sオリジナルの両立スタンド。リーフロングにチャイルドシートをつける場合は必須のアイテムでございます。泥除けもついてますので、雨の次の日も安心してお出かけ、送り迎えに使っていただけますね。

 

20170311-0036.jpg

ほぼフルカスタムといった内容になっております。どのカスタム部分も、多くの皆様におすすめしたい内容ですが、お子様の送り迎えや日々のお買い物などで絶対に必要!ということではありません。まずはスタンダード車両を軸に気になることはご相談いただいて、ご検討いただければと思います。

定休日変更のお知らせ。

20170306-.jpg

 

注意!!とは大げさではございますが、今週より定休日が、水木から、木金になります。急なお知らせで申し訳御座いませんが、何卒ご了承くださいませ。

1 2 3 4 5 12
↑Back to Top