info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

OPEN / 11:00 - 20:00

Category archives [FLOAT 451 R]

Float451R cutom complete BROOKS,SUGINO,HplusSON

20171119-01.jpg

FLOAT451RのLサイズを納車いたしました。

展示車を気に入っていただきまして、クランクだけシマノからスギノに交換してのお渡し。クランクの取り寄せでお時間いただきましたが、納期は二週間ほどでした。車種もサイズも色もアッセンブルもほぼドンピシャ!縁ですね。

趣味としてロードバイクもお持ちの方で、それとは別に普段使いの自転車としてFLOAT451Rを迎えていただきました。20インチだからこそ得られる軽快さや、コンパクトなサイズ感などを気に入っていただけたようです。

スピード感では700cのロードバイクには勝てませんが、充分なスピードや走り心地はありますし、普段着で乗れる気楽さはこちらの方が間違いなく上です。

早速本日も、10kmほどの距離をサイクリングがてらのお持ち帰りだったので、またご感想いただけたらご紹介したいと思います。

20171111-03.jpg

20171111-02.jpg

20171111-01.jpg

20171111-01.jpg

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

Float451R Custom

20170604-0436.jpg

Nice to meet you! オーダーいただいたFLOAT451Rを塗装前にお客様にご覧いただきました!通常、フレームが完成次第工房から直接、塗装に向けて出荷するのですが、ご希望があればこのように塗装前のフレームを見ていただくことができます!特に、フレームに何かしらカスタムを入れていただいている場合には、喜びもひとしお、というところでしょうか。実は今回のFLOAT451Rも数箇所カスタムしていただいているのですが、この画像では絶対に伝わらない、ご本人だけが知っている特別なカスタムです。また完成した暁には、カスタム内容含めて御紹介します! #velostandkyoto #ebs #ebsbikes #engineeredbikeservice #float451r

velo stand kyotoさん(@velostandkyoto)がシェアした投稿 –

少し前にinstagramでご紹介していたFloat451Rの組み上がりです。

さて、今回のカスタム内容は

・ダウンチューブ下にボトル台座追加。
・ヘッドパーツの規格をITAアヘッドからJISスレッドに
・シートポスト径を27.2mmから26.8mmに

の3点でした。ぱっと見ただけではわからない変更ばかりですが、ご本人とっては重要なポイントばかりです。

E.B.Sのストックフレームとは違う仕様になるので受注生産になりますが、運良くFloat451Rの生産時期が重なりましたので、受注生産にしてはあまりお待たせせずに納車することができました。

カラーは標準のネイビーを気に入っていただけたので、標準色で。

また乗り味のご感想など、お待ちしております!ありがとうございました!

20170604-0438.jpg

20170604-0439.jpg

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

FLOAT451R[assembled by customer]

20170104-0541.jpg

前回のブログで触れていた、お客様自身で組み立てられたFLOAT451Rを改めてご紹介いたします。

前ジオメトリのSTUFF(ちなみに、以前のSTUFFはフラットバーを想定したクロスバイクモデルでした。)を乗っておられて、今回2台目のE.B.SにFLOAT451Rを選んでいただきました。

20170104-0550.jpg

ハンドルはsim worksのlittle nick barを大胆にカットされてます。ステム、シートポストもsim works。

20170104-0549.jpg

日東のボトルケージ、良いですね。スチールフレームにはバッチリ似合います。ボトルケージの固定ボルトはグリーンアルマイトの物を。こういった差し色のチョイスはご自身での組み立てならではかもしれませんね。

20170104-0553.jpg

サドルはやっぱりBROOKS。その中でも最もスポーティなモデル、SWALLOWで。「意外と座り心地が柔らかいので、通勤でもライドでも全然問題ないです!」とのお言葉いただきました。

20170104-0543.jpg

こちらのフレームはLサイズです。決して小柄な方ではないですが、サイズ感もバッチリ。撮影もさせてただき、ありがとうございました。

700cのクロスバイクと比較しても満足できる乗り心地のFLOAT451R。長距離ツーリングを睨んだメインバイクとしても、気楽に扱えるセカンドバイクとしても、どちらでもきっとご満足いただけると思います!

 

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

E.B.S FLOAT451R(E.B.S PURPLE/L) 展示車

20160731-1.jpg

E.B.S FLOAT451Rが組み上がりました。特徴的なフレーム形状が目を引く、20インチの451サイズを採用したロードバイクです。
トップチューブがフレーム前方に向かってスローピングしている見た目から、攻撃的な印象もありますが、乗り味はしなやかで、実は乗車姿勢もそれほど前傾姿勢にはなりません。

 

20160731-2.jpg

20160731-3.jpg

特徴的な見た目と、乗り味を担っているのが、この部位。
シートステーとシートチューブを溶接せず敢えて浮かすことで路面からの振動を吸収してくれます。

 

 

20160731-6.jpg

20160731-4.jpg

20160731-8.jpg

タイヤの小ささ故に漕ぎ出しが軽く、気持ち良い加速感を実感していただけると思います。
振動吸収性の高さから、ロングライドにもオススメできるモデルです。

今回、コンポーネントはアルテグラ、SIMWORKS、SELLE ITALIA、H+SONのディープリム、と定番のパーツで組み上げて展示しています。是非店頭でご覧ください。

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU