HOBO / L /metalic blue 展示車


HOBOの展示車を組みました。
普通のロードバイクと同じショートリーチのキャリパーブレーキで、少し太めなタイヤ、700x28cが入る現代のスポルティーフ。今回は標準色のメタリックブルーで、サイズはLをご用意しています。
 



コンポーネントにはcampagnoloの最新コンポであるPOTENZAを採用。
オーセンティックなクロモリロードバイクに近いスタイルのHOBOですが、最新のコンポーネントも似合うと思います。もちろん、ダブルレバーでよりクラシックに、というのもバッチリです。
→velo style ticketでの組立例
 

サドルはBROOKSのcambium c13。軽量ハイエンドコンフォートサドル、ですね。カーボンレールで軽量かつ座り心地も良し。レトロな雰囲気を感じさせてくれながらも、細身な座面からスポーツバイクとしての主張もあると思います。
 

ホイールも抜かりなく、リムがvelocity A23、ハブがwhite industries T11の手組みホイールで。ほどほど軽量に仕上がりますし、見た目の相性もHOBOにバッチリな組み合わせじゃないでしょうか。
派手さはないものの、それぞれのパーツの主張が上手くまとまっていると思います。
 

HOBOもよくお問い合わせをいただいていましたが、実物を見ながらだとより具体的にイメージしていただだけるかと。是非店頭でご覧ください。