FLOAT451R[assembled by customer]

20170104-0541.jpg
前回のブログで触れていた、お客様自身で組み立てられたFLOAT451Rを改めてご紹介いたします。
前ジオメトリのSTUFF(ちなみに、以前のSTUFFはフラットバーを想定したクロスバイクモデルでした。)を乗っておられて、今回2台目のE.B.SにFLOAT451Rを選んでいただきました。
20170104-0550.jpg
ハンドルはsim worksのlittle nick barを大胆にカットされてます。ステム、シートポストもsim works。
20170104-0549.jpg
日東のボトルケージ、良いですね。スチールフレームにはバッチリ似合います。ボトルケージの固定ボルトはグリーンアルマイトの物を。こういった差し色のチョイスはご自身での組み立てならではかもしれませんね。
20170104-0553.jpg
サドルはやっぱりBROOKS。その中でも最もスポーティなモデル、SWALLOWで。「意外と座り心地が柔らかいので、通勤でもライドでも全然問題ないです!」とのお言葉いただきました。
20170104-0543.jpg
こちらのフレームはLサイズです。決して小柄な方ではないですが、サイズ感もバッチリ。撮影もさせてただき、ありがとうございました。
700cのクロスバイクと比較しても満足できる乗り心地のFLOAT451R。長距離ツーリングを睨んだメインバイクとしても、気楽に扱えるセカンドバイクとしても、どちらでもきっとご満足いただけると思います!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です