近々の在庫の予定

20170122-0034.jpg
久しぶりに店内の全景を撮影しました。少々在庫が少なくなりまして、広々としています。
というのも、只今新しい展示車と展示フレームの準備中で、そのためにスペースを確保している状態です。
展示予定の車種の製作も順調に進んで、あとは塗装の仕上がりを待つばかり。その中でも近日中に見て頂けそうなものをご紹介します。
 
20121213--2.jpg
まずは、FLAOT700S。
実はまだ一度もvelo stand kyotoに登場していない、シングルスピードのFLOAT700S。特徴的なフレーム形状はロードモデルそのままに、各部の寸法はシングルスピードで気持ち良く乗っていただけるようロードモデルからはすこし変更してあります。Lサイズが入荷予定です。
20160806-0136.jpg
FLOAT700R
一旦展示車が無くなってしまっていたので、FLOAT700Rを目当てにお越しいただいた皆様には大変申し訳なかったのですが、ようやくご用意出来ます。写真は以前まで展示していた、別注カラーの赤。今回は標準カラーのネイビーで、Mサイズが入荷してきます。可能であれば、こちらは試乗車にしたいと思ってます。またそのあたりはブログかinstagramで。

そして、BIRD。
BIRDに関しては、検索していただいてもかなり情報が少ないと思います。今まではほぼ別注のような扱いで、普段のラインナップとしてはご紹介できていなかったモデルなんですが、いよいよラインナップ入りしてvelo stand kyotoに登場です。
E.B.Sのフラッグシップにして、唯一の正統なスポーツバイク。国産のKAISEIパイプの中でも、軽量性、剛性に秀でた8630Rを使用した、オーバーサイズチュービングのクロモリロードです。柔らかい乗り味、振動吸収性を狙ったFLOATやHOBOとは一味も二味も違う乗り心地に仕上がっています。ヘッドパーツもオーバーサイズが標準で、カーボンフォークと組み合わせていただくことを想定していますし、SHIMANO Di2にもオプションで対応しています。
20170122-0037.jpg
フォークとコンポーネントは準備万端。待ち遠しいです。
他にもいくつか新しい展示車をご用意しますので、またブログで順次お知らせしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です