NEEDLE disc road bike 展示試乗車

20170908-01.jpg
E.B.Sの現時点での最新モデル”NEEDLE”の展示車が組みあがりました。銀座、渋谷の二店舗に既に展示車がありますが、試乗車としてはvelo stand kyotoだけ!ということで、お問い合わせいただいたりご来店いただいた皆様、お待たせいたしました。
試乗車ですが、早速いろいろとカスタムを盛り込んでみました。

  • フレームカラー
    他のモデルでも人気のRAWカラーをマットクリアにして、さらに鉄の生地感がでました。昨日、今日とご来店いただいた方からは「カッコ良いですね!でも塗装しなくても大丈夫なんですか?」というお声もいただきまして、狙い通り!という感じです。この状態でもサビ止めはしてありますので、普通に使って大丈夫です。
  • スレッドからアヘッドに変更
    ヘッドパーツが1インチのスレッドである、というところがNEEDLEの大きな特徴なんですが、ロードバイク向けのステムとハンドルの選択肢の多さは間違いなくアヘッドが優位。今回はフレームカラーや使用したパーツとの相性を考えて、1インチのアヘッドでオーダーしました。

組みあがってから早速数日乗ってみましたが、スタンダードにロードバイクです。
KAISEI8630で組むBIRDよりは重量がありますが、019なのでそこそこ軽量。
HOBOに比べて、チェーンステーは短く、シートステーを曲げて振動吸収性を狙う、ということもないので、かっちりした乗り心地。
そのあたりの設計についても、工房との綿密な打ち合わせにより狙ったところに落ち着けたなーと、自画自賛中でございます。
またいつか組み替えたりするかもしれませんが、しばらくはこのセットアップで展示します。
是非是非、遠慮なくガンガンご試乗いただければ幸いです!
 
20170910-03.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です