HOBO/M メタリックブルー

先週に続きまして、今週もHOBOを納車しました。
20180217-01.jpg
フレームカラーは鮮やかなメタリックブルー。RAL5002というカラーにメタリックを追加した色になります。塗り分けはなしで、単色でスッキリ。サドル、バーテープのブラックと、コンポーネントのシルバー、三色のコントラストが良い感じです。
 
20180217-02.jpg
アルミフレームの完成車からの組み替えということで、ヘッドセット、ステム、シートポスト、FDといった最低限のパーツのみ新調していただきました。
お持ち込み頂いたのは、レバーから横に伸びるシフトワイヤーが今や懐かし、TIAGRA4500。
ガンガンレース!とかでなければ十二分な性能ですし、9速は現行の11速に比べて、耐久性とメンテナンスの少なさでは明らかに勝っています。
基本がフレームフォークでの販売なので、お手持ちのパーツを活かせるのもE.B.Sのポイントです。組み替えのご要望などもお気軽にどうぞ。
20180217-04.jpg
20180217-03.jpg

-SPEC-
model E.B.S HOBO / M
component SHIMANO TIAGRA 4500
stem NITTO NTC
handle NITTO Mod.55
seat post NITTO S65
saddle SELLE ITALIA Turbo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です