京都から、シングルスピードミニベロが熱い。

雨降る降る詐欺にやられちまった僕です。
起きて曇ってて
「はっ!今写真撮りしたら外で撮れる!」
とか思って撮ったら晴れ。快晴。

でもいいよね。
お天気最高。

本当はどこかサイクリングにお出かけしたい気分だけど
その気分はEBSオーナー様にまずはお任せします。笑

個人的に大好き(というかそれ始まり)で
スポーツバイク沼にハマってからずっと乗りつづけている
シングルスピードバイク。

僕はギアが固定のいわゆるピストバイク、
FIXEDで日々を過ごしているわけですが
特に固定ギアを推しているというわけではなく。

僕はこの自転車が進化する前の形、みたいなのが好きで、
多少の不便(とは思ってない)を楽しむような、
道路を格好良く駆け抜けるためのオシャレアイテム、
くらいの立ち位置です。笑

こんなことをいうと12年くらい前だったら
俺たちはそんなファッションじゃねーんだよ!!
とかいう勢力が物申してきていましたが
僕は入りも今もファッションです。
12年前、それはそれは格好良い尖ったクルーが
集団でFixにまたがり、それはそれはしびれたもんです。
痺れすぎていつのまにか自転車屋さんになってる。

僕は自転車を靴の延長線だと考えていて、
手入れが行き届いたスニーカーのような、
このバイクに乗って出かけるからこの服でいこう。
乗っている時の横姿がバイクショップの人間として
かっこ悪くないか?
とかそんなことを考えて乗っています。笑

仕事中は作業服だし作業靴なんだけど、
プライベートではお洋服、もちろん好きだし
ビシッと、うおー!今通り過ぎたバイクかっけえーー!!
ってなってもらえるような、EBS関係なくすこしでも
バイクに興味持ってもらえるような感じ出してます。笑

それの最適解がシングルスピードだと考えていて、
ドがつくシンプル。
変速機もなにもあったもんじゃない。
限られたパーツをどう配置、どうこだわるかで全てが決まる、
生き様が出るバイクになります。

どこか遠くに行くなら(シングルでも行きますが)
絶対変速あったほうが楽なんだけどそれをしない。
真冬に思いっきり厚着しない。
そんな潔さが好きでかっこいい。

そんな想いで生きてますが
僕の思惑とは別に、改めてシングル、きてます。
グラベルロードとかMTB、最高に楽しいし、
みんな欲しいし山が呼んでるけど、
今日紹介するのは山じゃなくって、
「街の一番中心に行くためのバイク。」
京都の平坦な街を一番気軽に駆け抜けられるバイク。
最高にオシャレして、ね。

今日ご紹介するのは・・・

Engineerd Bike Service
FLOAT 451S

今回のFloat451Sは女性オーナー。
なのでレアなSサイズを。

EBSオリジナルのネイビーカラー。
このカラーと言えばフロートシリーズ。
PCから出すと色味が全然鮮やかじゃないので伝わりにくすぎて
スマートフォンから更新したくて仕方がないけど
なぜかiPhone側だとUI終わってるのでこちらから。笑
現実に近い色味はインスタでポストするので許して。笑

全体的な仕様としては
・このネイビーに合うレザーカラーを
・シルバーを使用した高級感ある仕上がり
・永く使えるパーツを
このくらいの要望を投げてもらって、
あとは全体イメージを僕がお伝えして、、
のキャッチボールで自転車が出来上がります。

オーナー様はこのバイクがマイファーストスポーツバイク、
ハンドメイドフレーム、最高の選択肢です。
なので僕があの頃に思ったこと、乗ってみて、どハマりして
知識がついた後、スペック的に不可能と気付いて後悔したポイント、
などをご説明させていただいて製作させて頂きました。

ちなみにオーナー様もものづくりの方。
かなり綿密に調べていただいて、僕は大感激でした。笑



まずはフロントビュー。
ブルホーン/レバー先端のストリートミニベロスタイルに
シルバーパーツ、レザーのバーテープ。

ポジションとしては前傾で、スポーツなポジションです。
ですが乗りやすく、スピードも乗せやすいし
ハンドルを縦に握ることができるので坂道も良い感じでグイグイいけます。
なんでここアップ?
って思うかもだけど、ステムのボルトの部分。
ステンレスのキャップつけてます。
おそらくめちゃくちゃ大事にしてくれるけど、ボルトの錆びは
少しずつ、確実に訪れます。

もちろん油脂類はしっかりと、
僕がプライベートでも使用している
最高の防錆剤を使用してはいるんですが。

ネジに雨が降るたび薄くオイルを敷くとかストレスでしかないし、
シングルスピードの魅力はそのストレスをフリーに、
できる限りメンテナンスを容易にできることもメリットなので、
その謎の不安を解消するために小技を。
安心のNITTO製。
コックピットはこんな感じ。
握りが自然に&緩やかなアールがかっこいい
NITTOのハンドル。
キラキラのネイビーにハニーブラウン、シルバーポリッシュ。
走っていて自分の満足度も高いし、乗っている横姿も可愛くてカッコイイ。
FloatのSサイズはかなり小さくて、可愛さ先行するけど、
やっぱりオフェンシブなデザインだからかっこよさとも融合させやすい。


もちろんこっちにもボルトキャップ。
シンプルだけど、一回気がつくと
自分のバイクにも導入したくなるでしょ?笑 ラグドフレームの高級感に、
ごちゃごちゃしないケーブルインターナル。

Floatで一番好きな集合部のワンカット。
かといって集合しているラグではないのでシンプル、
なのにトリプルトライアングルにフロートステーで
集中してここに集約されてる感じが◎。

シルバーって言われてるのに
ステッカーはゴールド。
EBSのギャランティと合わせた色味にしました。



フレームマテリアルは
フルクロモリ/ダブルバテッド、KAISEI022の0.9-0.6-0.9ミリ。
もちろんフレーム素材はカスタム可能ですが、
長寿命と軽さを併せ持ったパイプはやはり022。
今回の永く乗れて。ってとこに最大マッチ。
10年は当たり前。20年、30年とよろしくです。


好きなくせにいつも撮り忘れるフロートシステム。
今回は撮ってます。笑
この太いパイプがシートチューブ。
細いのがシートステー。
ここを敢えて溶接しないことによるFLOAT感。
自分のポジティブな出力は素直に地面へ、
地面からのネガティブな振動などは吸収という神ステーです。


サドルはBROOKS。
一番乗りやすくいB17を。
じっくり使ってじっくり育てて。
本革サドルはあまり気を使いすぎないのが肝。

手入れや油脂を入れてやるタイミング、革を張るタイミングも
全ておまかせあれ。

めちゃくちゃ使い込まれて飴色に。
もしかしたらコケることもあるかもだし、
雨に降られてシミになることもあるかもしんない。
でもじつはそれこそが大事なストーリー。

10年間一回も雨に濡れずに、常に室内保管。
これは確かに最高ですが、そんな気を使うのはただのストレスなので
良い感じにシミになったり、
少しマダラなエイジングがまたかっこいいんです。

使い込まれてるけど、大切にしてあるな。
これ、誰が見てもわかるので。
その纏い出すオーラが出るころには両足自転車沼です。笑

ブレーキはダイアコンペで。
シューカスタムをしてオールシルバーです。
メリットは二つ。
まずは制動力の劇的アップ。
シューケースがつくことによってブレーキ自体がよじれに強くなり
同じ力でより楽に停車することができます。

第二にかっこいいでしょ。笑
シルバーシルバー、ときてて、ここブラック、うーん
大事。  

奥がノーマル、手前がカスタムです。
いや、どっちでもいいわ!!
なんて言わずに。笑
これ、トータルで見たら全然ちがうんで。



クランクはクラシカルなスギノで、
チェーンリングは通勤路と試乗を重ねて導き出したギア比を。
なんたってシングルスピードなので、変速がない。
なので自分の使用フィールドに合わせたギア比が必要なわけです。
逆に、変速がないぶんパワーロスもないし、ドンピシャできめれば
最高に気持ちいいバイクができます。

ここは僕強いです。かなり。
なぜなら京都中はもちろん、
ほんとどこでも行けるならばシングルで行くので。
イケるイケないは最終根性論ですが、最高のギア選びのお手伝いは
かなり得意です。

毎日自転車のってるけど、そういえばギア、ずっと2枚目だな。。
とかあるじゃないですか。
ならシングルにすると幸せになれますよっと。

ちなみに前は56T。
前だけ見るとかなりデカい。
でも、グイグイ漕ぎたいならアリ。


クランクキャップはオレンジ。
レザーのハニーカラーに合うかなって思って。

ペダルはクローム仕上げの最高回転ペダル。
街乗りで基本ゆるり、スニーカー、高級感を出すならこいつ。
ピンがついててより食いつくペダルもあるけど、ここは好みで。 タイヤはパナのミニッツシリーズのタフを。
名前の通りタフだし、クルマのセミスリみたいな
すこしねっとりしたコンパウンド。
かといって早く減るって訳でもないから脱帽です。。
色も可愛い。 現行モデルのFLOATのSシリーズは
Rエンドが大胆に抜いてあってカッコイイ。
好き(個人的すぎる)。笑 リアのフリーはWhite Industries。
フリーギアでは信頼度最高じゃないかな?
小気味良いラチェットのカリカリした音も気持ちよく、
いつまでも走っていたい感じにしてくれます。

で、あれ?シングルじゃねーじゃんと。笑
なりますよね。笑
DOSギアでディングル化しています。

横から見ればシングル。
でもチェーンのかけかえで二枚の選択肢。
通勤で使ってもらうけど、気分が変わるかもだし、ね。

ちなみにシングルのギア自体はそんなに高くないので、
仮に引っ越したりしてもその場に合わせたギア比にチェンジできます。

歯数は16T/18T。
なのでギア比は3.5と3.1。
どっちもちょうど良すぎて泣きそう。

ミニベロ、特にシングルスピードミニベロは疑問として多いのが
「いっぱいシャカシャカ漕がなきゃいけないんじゃないの〜?」
この問い合わせ。
たしかに世の中の自転車に、雑にギア比考えた自転車があることは事実だし、
それがまた格安中の格安でネットに出てるもんだから
けっこうな人が体験していて、あんまイメージよくない。

EBSは本気でミニベロつくってるので
気持ち良いミニベロの漕ぎ味出せます。
451ホイールで3.5、これはちょっと重さを感じるけど
踏めば踏むほど進む、ちょっとドラッギーなギア比。
しかもミニベロならではの漕ぎだしの恩恵はまだ受けれるという
絶妙界の中のエリート。

で、3.1は少し軽め。ある種3.5に慣れるとシャカシャカ感ある。

でも、不思議なもんで、
シングル乗りは
「このくらいで走った方が速い病」と
「踏んで走ってグイグイ行きたい病」を
繰り返し罹患する不治の病にかかります。

僕は特にいま
シャカシャカ系からグイグイ系に今年一回目の治癒からの罹患時期に。笑

その他
「急にギアードにジョブチェンジしたい病」とか
「太いタイヤ入れた過ぎて死ぬ病」など、
自転車乗りにのみかかる原因不明の熱病が確認されていますが
治療は現物を手に入れるという対症療法しかありません。笑

そんななか、シングルギアは持ってても絶対不必要にならないし、
街中での優位性は最高です。

もし、街の中心部に出かけることになって、
すごく広いガレージに多種多様な自転車が平置きされていて、
どの自転車もすぐに出せる状態、なら
シングルスピードミニベロはつねに上位にいますね、確実に。
それほどまでに便利でシンプルでかっこよくて。

オシャレしてロードバイク、は違うけど
シングルのバイクなら気軽で、カッコイイチョイスをしていけば
むしろ自転車に乗って中心に行きたくなる、そんなヤツ。

そうです、お気づきかもしれませんが僕は今みなさまに
「シングルスピードミニベロ欲しくて震える病」を撒いています。笑

まじでいいですよ。。
ちなみにハブはグランコンペ。
このクラスでは頭ひとつ抜けた性能。
日本最高。
本当にこの値段でいいんですか?
って言いたくなるけど値段上がったら困るので
胸の内に秘める(秘めれてない)

このハブは両切りで、反対側にもギアが取り付け可能。
固定ギア、ミニベロピストとして片方用意しても良いし、
考え方はいっぱい。 僕のお話をすると
ツーリングもピストバイクで行くんですが、
反対側には22Tとかつけていったりします。笑
ツーリングしてると、当然自然たっぷりのほうへ向かっていくんですが
急すぎる坂道対策です。

無理だったら押すし、迂回もします。笑
そこまでやるならロード乗れ、
は5万回くらい言われましたがこれがスタイル(謎)

基本的に同じところに何回も行ったりしないんですが
(しまなみとかは毎年行きたいくせに)
頑張れば絶対行ける、
調べればルートやどんなバイクかも出てくる前例アリのツーリングより、
1日で帰ってこれねえかもしんない。
とかいって泣きそうになりながら走る方が強烈に記憶に残ったからです。笑

なので、ぼくは
「こんなとこまで自分の自転車できた!」を大事にしてます。
ですが最中はディレイラーのことしか考えていません。笑 そして帰り道に二度とやらないと誓うのですが
今年元旦にしまなみ行ったのにもうやりたくなってる魔のお話。

まあ、やはりシングルの主戦場は都心部。
もちろん使い方によって大きいタイヤもおすすめしたりしますが
やはり
ミニベロで、シングルで、という用途を絞ったからこその
ハマりの強さと楽しさ、便利さは最高です。
リアビュー。
この前下がりなフォルムだけでも惹かれますよね。
シフトワイヤーがないことによる根本的なシンプルさも◎。 今年はシングル、再評価されると思います。

プロムナードでゆったり、バスケット付きでピクニック、
シンプルに速い通勤通学。
色々ありますが、僕たちもできるだけ低価格で
シンプルなフレームリリースできるようにしたいですね。

すでに気になりだしてる方からは問い合わせけっこうあって、
なかでもこのFLOATの451Sがダントツ。

現在FLOAT451Sは全サイズ予約完売で、
次期製作分のLサイズもすでに予約完売という
確実に予約が必要なフレームとなっておりますが、
S、M、Lサイズ共にお早めにオーダーいただければ
スケジュールにどんどん組み込んでゆくので是非どうぞ。

ここだけのお話、
次期製作分の451SのLサイズは
一本僕が当店用に確保しています。
RAWカラーのシートラグ/ブリティッシュグリーン塗り分け仕様。
人より早く欲しい、暖かくなってくる次期に合わせたい、
シンプルにご興味ある方はこちらも。笑

ではでは。。

Engineered Bike Service 
(#EBSbikes)

FLOAT 451 S

このFLOAT451SはLsize。


Size: S(470)  /M(510)  /L(530) 

適応身長: 155cm〜

フレーム素材: KAISEI 022 国産フルクロモリ

フレームの詳細はこちら。



instagram #EBSbikes


最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
 みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)
 MASN