変化に強いEBS/STUFFをまずはロードバイクから。

ギリ保った日曜の天気。
今日はもう撮影行けないかと思ってたけどセーフ。

新店舗も二週間を迎え、
やっと落ち着いてきたけど
ありがたいことに
店内のストックフレームはほぼSOLD。
ガッツリ組んでいくのでお待ちください。

最後にも書くと思うけど、
今週はロードエンドのホリゾン451が入荷してます。
あとカモガワ。
全サイズ完売と思われていたSTUFFも実は1本あります。
色、サイズ合えばかなり早めに納車可能かと思うのでぜひ。

現在はアメリカ製パーツの供給が若干不安定で
あったりなかったりで納車が前後したりしていますが
確実に迅速にやっていきますので。

あともう一つ。
これは僕からのお願いなのですが
ご来店の際は「マスク着用」にてお願いします。
やっぱ暑いしね、わかる。
僕もできればしたくないけど僕もつけるので
お願いします。

除菌関連は毎回全員が
触れたところちゃんとやってるので
ご安心を。

ただ、気になるやつ言ってくれたら出しますので
全部のブレーキレバー握っていく、とかは勘弁してください。笑
パン屋さんのトングくらいブレーキレバー握りたいのわかるけどね。

これから先はどうなるかわかんないし、
これ言うと変な感じなっちゃうんで言いたくないけど、
現状マスクだなんだはそんな感じの
世間に合わせた意識でお願いします。


今週の紹介はSTUFF。
グラベルや走破性の高い650Bクロス的な組み方が最近多かったけど、
改めてクロモリロード、ディスクロードな一台が完成しました。
色もめっちゃ可愛い。

Engineered Bike Service
STUFF / Disc(700C)

イタリアの某カラーが有名過ぎてそこに引っ張られてしまうけれど、
しっかり選定し、それをマットカラーで表現していったらこんな可愛い感じに。

オーナーは女性で、
スポーツバイク自体がはじめて。
なのでゆくゆくライドポジションを変更可能にし、
まずはアップライトに、比較的楽にスポーツを楽しめるように
しています。

オーダーとしては
クロモリのロードバイクが良い
街乗りが基本
乗るからにはやっぱ遠く行ってみたい
シルバーパーツで

どんな自転車も街で乗らない、ってことはないので
まずは街乗りのしやすさや、通勤やおさんぽの快適さをベース
その快適さがロングライドでも感じていただけるようなセットです。

なにより、はじめから
クロモリの良さに気付いてくださるあたり、
目線最高だし、感度高めです。ありがとうございます。

サイズ感。

このSTUFFはSサイズ
510というフレームサイズです。
身長で言えば160センチくらいからかな。
ホイールサイズを変えたり、
あの手この手でサイジングできるので
一度挑戦してみてください。

フロントビュー。

ミント/アイボリー/ラバーブラウン/シルバー。
他と違うアクセントをつけるためにデカールでワンポイント。

めちゃくちゃ相性の良い組み合わせで、飽きもこないし
柔らかな色合いのファッションから
通勤でスーツ、とかでもバチっと映えると思うので
おすすめの組み合わせ。

ドロップハンドルに
はじめてでも安心な
フラットポジションで乗ることのできるサポートレバー
Shimano STIは105で。
シルバーのロードコンポーネントって
今は105以外選択肢がない。(他にもあることはあります)
でも、やっぱスペックを考えれば最良のチョイスかと思います。

ハンドルはNITTO×EBSのEBS-30ドロップを。
少しずつストックはなくなってきているけど
ハンドルはまだあるので是非。

現行の31.8mmの太いクランプに合わせたハンドルではなく、
敢えて細身の25.4mmで別注し、こうした細身のクロモリに
バチっとハマります。

かといって超クラシックなハンドル、ってわけでもなくって
今の使いやすさにフィットさせています。
硬いハンドルは世にいっぱいあるのでもう良しとして、
僕たちは疲れにくいハンドルを作りました。

ステムはまずは上向きにセット。
肩も腕も腰も首も楽に、まずは乗る楽しみを。
ちなみにヘッドセットはTANGEのシールドを。
ステムキャップがブラックだったので
さりげなくシルバーにしておきました。

自転車、特に僕たちが表現させて頂いてる
セミオーダーのようなかたちは
少し出来上がるまでに時間がかかるけれど、
迷う楽しみ」より「待つ楽しみ」
「待つ楽しみ」より「乗る楽しみ」
です。
間違いなく。

軽く漕いでぐんぐん進む感じや
どこまでも行けそうな変速システムに慣れてきたら
このステムを逆向きに取り付け。
より風切るロードバイクに早変わり。

今回のSTUFFはバッヂ仕様。
ここは好みでOKですが、バッヂ仕様は加工が必要なので
事前にカスタムしておくポイントです。

サイドビュー。

ちなみに平安神宮前で撮影していました。
この環境、ほんと最高です。。

EBS京都では試乗に予約は必要ありません
岡崎公園や平安神宮、鴨川などを走ってみたい時は
事前に言っていただけますと幸いです。
もちろん乗りたい自転車が空いていればいつでも。

寺社仏閣にも映えるカラーリング、
街中のみならず、
山の中や離れたところにあるお寺とかにも
ヨユーでアクセスできるスペックなので
いろいろ連れて行ってあげてください。
もちろん写真もバチバチ撮ってあげてください。

ロゴデカールはNewバージョンを。
ミントとサドルのアイボリーにバッチリハマるアイボリーの外枠が◎。
ブラックでグッと締まるのでふわっとしたカラーにもアクセント。

ノーロゴで、って方もたまにいらっしゃるんですが
バッヂ、トップチューブロゴ、ギャランティ、
Kaiseiステッカー、ダウンチューブロゴはまるっとセットになります。

オーソドックスなホリゾンタルフレームなどは
シンプルであるがゆえ、ロゴなしとかにしちゃうとボヤけてしまって
謎の通販で最安買いました、
みたいになっちゃうので基本無しとさせてもらってます。

剥がしてください、もできればやめてください。
自分のとこのブランド剥がす気持ち。笑

EBSもシンプルが売りで、皆さまの言っていることは
染み渡るほどよくわかるのですが
なかなかこれをうまく言うのは難しいので
これにて。笑

できれば柔軟に御対応させていただきたいので
このご相談は店頭のみ承ります。笑

サドルは、というより
むしろここから始まったかもしれない、
ミント×アイボリーの最適解とも言える
BROOKSはカンビウムの初期型C17。

現在はカタログアウトしており
手に入らないサドルですが
後継機も出てます。

BROOKSから革以外のサドルが出るぜ〜って言ってて
はじめにラインナップされたサドルがこれですね。

この白でもない、なんともいえん感じと
天然ゴムの生ゴム色がたまんない。
全体写真でみても
ラバーのバーテープ、サドルの色味、
タイヤのサイドブラウン、最高の相性ですよね。

ちなみに座り心地も文句なし。
後継機が出るほどなので当然ですね。
レザーサドルとは違う感じですが
いい感じでしなるのでシンプルに良いです。
育てる革、育ったカンビウム。

クランクはLaCrankを。
シマノのBBが使えて、シルバーで、
サイズ豊富で(歯数もクランク長も)クラシカルなルックス。

軽さもそれなりで使い勝手も良いです。

ペダルはMKSのUBを。
僕の好み、多分に入ってますが良いペダルですよ。
横から見た時の造形が昔っぽくて良いんです。
UBネクストとかでないかな。。

スタンドの取り付け台座も標準装備。
このSTUFFにはこのあとスタンドを取り付けています。

ディスクローターはAshimaのものをチョイス。
形が軽そうで良いでしょ。
ガッツリ肉抜きでも制動力は全く問題ないです。

EBSのギャランティーたち。
STUFFはKaisei022番の国産クロモリで、
パイプ最薄部0.6mmのダブルバテッドチューブです。
強度は抜群、ツーリングバイクなどに多用される
高級クロモリを街乗りのタフな環境で抜群に発揮。

リアビュー。

うーん、良いね。
乗り手の女性をイメージして組んでますが
男性が乗ってもイケますね。

正統派のロードバイクは僕が今改めて気になってるバイクでもあるけど、
STUFFは700Cで43C、650Bで48Cまでいける太めOKなフレームなので
いわゆるグラベルロードなどにも変化していけます。

タイヤは消耗品なので
毎回気分が変わるくらいのタイヤチェンジを楽しんでもいいと思うし、
23-43Cは相当選択肢多いので毎年楽しめます。

ガツっと構造変更も可能ですし、
かなり長いこと楽しめること間違い無いので
交換することがないほうが望ましい部分はしっかり。
交換が必要なものはリーズナブルに抑えていい感じのバイク作りましょう。

ハンドメイドフレームは安い買い物ではないけど、
長い目で見れば確実に満足度が高いので、
初期投資の価値は間違いなくあります。

10年乗ったら3650日だしね。
日割りなら…と考えて僕は自転車をアップグレードしています。笑

前後のハブはDia CompeのENE Cicloシリーズの
ツーリングディスクをチョイス。
良いです。
自転車をはじめたころからお世話になってるので
(はじめて乗ったバイクのハブがGCだった)
信頼しかしてませんが、日本の製品にひとつ言いたいこと。

「この品質でこの価格でOKなの?」ってこと。

僕はアメリカのパーツが好きで、
かなり推すし使うけど、
もちろん名だたるアメリカンパーツは最高です。
仮に輸送費が上乗せされてるとしても
見合ったレベルまで僕を引き上げてくれます。

そんな中、DiaCompeのヨシガイやシマノ、
その他ずっと頑張ってパーツを供給してくださる
国内メーカー様はまじですげえと思う。

これからも可能な限り同じ値段が嬉しいですね。
EBSもかなり限界ギリギリの価格攻めてますのでぜひどうぞ。笑
どうしてもかかってしまう下限はありますが
できるだけ良いパーツで、長く楽しんでもらいたい気持ちです。

タイヤもジャパンブランド、
パナレーサーのグラベルキングのヤスリ目スリックを。
このタイヤは名作中の名作で、
未だに新型や限定カラーなど、毎年何かしら騒がせる
現行の伝説です。

今回セレクトしたのは700×28Cで、
ガッツリロードバイクよりはすこーしだけ太くしてます。
やっぱり街乗りで細すぎてもあんまりいいことないし、
(ただ、極細のタイヤの風切る感じも最高)
京都走るなら
空気の美味しいとこつかいやすい28-32Cくらいかな、
って思ってます。

京都は基本的に道良いです。
ただ、たまにまじかよ?!みたいな道もあるのも事実なので
自分のエリアを走り回って最終的に決めていきましょう!

この前のブログみたいに御所ガッツガツ行きます。
林道ガンガン入ります。みたいな人はまた別の方向から。笑
同じSTUFFでもこんな感じにもなります。

グラベルロードSTUFF/Test Ride Modelの詳細はこちら。

今回はクランク以外105のグループで組んでます。
クランクも105でもよかったんだけど、
やっぱりクランクって自転車の横顔だから、
女性的なバイクに仕上げたかったこともあり、
マッスルなクランクよりまるみのあるラクランクをチョイスしてます。
全体的にシルバーでまとまってて良いですね。

ちなみにリムもDCなんだけど
DCのリムも良いです。
ピストバイク系に使用することが多かったけど、
クラシックツーリングに強いDCだから、このSTUFFにはドンハマりしました。

この感じの空気感が五分以内に感じれます。
道も平坦、ちょい坂とあり、
石畳からちょい砂まで試乗にはうってつけなので
来週からもぜひ。


今週の入荷情報。

EBS

Minivelo

Horizontal 451...M size(520)
 Color…Non Parker Clear RAW
 ロードエンドフレーム(シングルスピード〜2×12Speed)

Horizontal 451…M size(520)
 Color…Non Parker Matt RAW
 ロードエンドフレーム(シングルスピード〜2×12Speed)

Life Style

Kamogawa/700C…S size(470)
 Color…Smoke Purple Color RAW
 シングルスピード/固定ギア

Kamogawa/700C…M size(520)
 Color…Non Parker Clear RAW
 シングルスピード/固定ギア

ホリゾンタル451ロードエンド仕様で別注しています。
なのでシングルでもギアードでも組めるので
マルチにずっと置いておける、かなり相棒感あるミニベロになります。
仕様によっては1Weekほどで仕上げれる可能性もあり、
納車までのスピードは早めです。

この前のシングルで組んでたホリゾンが嫁いで行ったので
この二本のどちらかをまた同じ感じで組む予定です。
両方RAWカラーですが、本気でどっちで組むか迷ってます。
組む前でしたらオーナー様が選んでいただけますのでぜひ。
オーナー様のオーダーが最優先ですので
まだ組むまで1ヶ月くらいあると思います。

シングルスピード/マルチHorizontal 451の詳細はこちら

もう一つは鴨川を最高に走れる自転車、Kamogawa。
やっとフレームストックとしてお見せできます。
こちらはシングルオンリー。
ただし、オンリーならではの一体感、
シングルを追い求めていた僕が出した
京都全域をかなり快適に走れるモデルです。
価格も頑張ってます。

こちらはSサイズとMサイズ。
女性サイズメインで製作していたので
Mサイズはすこしレアです。

Sサイズはかなり特徴的な薄めのパープルですが
めちゃめちゃ可愛いのできると思います。
Kamogawa用に調色した特別カラーです。

もひとつのMはクリアRAW。
鉄板の人気カラーをいちはやくどうぞ。

Kamogawaで鴨川。の詳細はこちら。




現在かなりオーダーを頂いており、
正直週二回、土日の作業のみではちょいとギリギリなんですが
土曜がひっくり返るほどの雨だったのでなんとか進めることができました。


それでも土曜土砂降りの
雨の中来てくださった東京のお兄さん、
ほんとありがとうございます。笑
いい感じで仕上げるので待っててくださいね。

今日も天気ギリギリいい感じで
皆さまご来店、ご成約とありがとうございました。

一番ご来店が多い15時台、
冒頭でも触れましたがマスク問題で
ご来店お断りさせて頂いた方もぜひ次回は。

正直こんなわけわからんマナー的なことで
言わんでもいい世界になったらいいと思うけど、
やっぱり3、4人ともなると
マスクされてる方も気を使います。
ここはお察しください。


なんかこんなこと言うとスゲー堅苦しくなるけど
特にそれ以外は気にせず気軽に来てください。
もしかしたら奥でバタバタしてるかもだけど、
落ち着き次第すぐにフロアで紹介させていただきますので!

来週は晴れたら良いな。。
撮影が全然できなくて困ってます。笑

ではでは。。

MASN