そうだ、大原、行こう。自転車でね。

お天気のよかった今週末、ご来店、ご成約と
本当にありがとうございました。

ここ最近は
こどものせミニベロのLEAF LONGが爆発的人気です。
いままでLEAF LONGは追加製作は基本ナシ、
春にゲットするしかないスケジュールだったんですが、
今年は緊急製作。二倍くらいの勢いです。

イイよね、LEAF LONG。
こどものせとしてはもちろんなんだけど、
一人で乗ってる時はちょっとスポーツなミニベロとして乗れるんで
めっちゃ気持ちいいし、チャイルドシート外れた時のことも
考えるとシンプルにこれが良い感じです。

ちなみにインスタで先行告知していた
LEAF451/LEAF LONG用MLTN/D-Basketですが
こちらは本日で完売となりました。

次期製作は未定ですが
めっちゃ可愛いから必ず作るので
ぜひLEAFシリーズと併せてご予約をどうぞ。


で、今日は車種紹介ないのかよ?
って言われるとあるんですが、ちょいと時間がないので
今日はロケの様子を。笑

来週はFLOAT 451Sのお話なので
シングルスピードミニベロ探してた人はお楽しみに。

自粛も少しずつ緩やかになり、
いろいろな所に出かけたい。
僕は真っ先に京都のマジウマお野菜を買いに行きました。

場所は大原、朝市。

大原はお店からサクッと行って1時間くらい。
リズム感のあるアップダウンがあり、
峠でもなく、交通量もそんなにない(朝はね)
往復で30キロくらいの運動にはうってつけのサイクリングコース。

で、毎週日曜の朝は
朝市やってんだ。
僕がご飯を作ってお金を頂いていたころから
長く通う、良いお野菜がある市場です。

そんな朝市に
今回は僕がゲキ推ししているシングルスピード。
鴨川をメインターゲットとしたバイク、Kamogawaで
ゆっくりゆったり行ってきましたよ。

ってことで今日のご紹介は…

Engineered Bike Service
Kamogawa(700C)

ちなみにお店の試乗車のSサイズ(470)で行ったので
シートポスト長めです。笑

でもね、よかった。
改めてKamogawaの良さ出た。
Kaisei 022クロモリのしなやかな走りに
特性としてまだ乗り心地を載せたフレーム、
その上にエアで乗り心地をUPさせる32Cのスリック。

正直めっちゃ良いです。
ぜひ京都住まいのみなさまに乗っていただきたい。
シングルながら、ちょっとした坂道なんて全然いけます。

このKamogawaがローンチされてから
「鴨川を気持ちよく走れる自転車は京都全部気持ちいい」説立証のために
各地かなりブラブラしてましたが
普段使いの街乗り自転車に本物のクロモリと
ハンドメイド、ビルダーの手が入ったフレームを落とし込む。

結果長く使えるし、
ニュートラルで攻撃的でない特性は飽きが来ません。
むしろ漕いでいたくなる感じです。

そんなKamogawaと共に朝は6時。
仕事前に行って来ます。

移転してぜんぜん行くことなくなっちゃったまるき製パン。
朝6時からすでに人がいる超人気店。
朝ごはんをゲットして向かいます。

暑くなく、気持ち良さしかない朝の鴨川。
もちろんKamogawaなんて自転車乗ったら
鴨川走るよね。
これはKamogawaオーナー全員が楽しめるものです。笑

気持ちえー

Kamogawaに乗るのに
ガチなサイクルウェアや装備なんてものはなし。
普段着で、スーツで。
日常に溶け込む作りになっており
どこにも非日常はありません。
でも、この自転車に乗ったことで
京都を探索、再発見できればそれは非日常だと思う。

とりあえず、何も考えずにブラブラしてみてください。
なぜか通ってしまう道の中に鴨川が追加されます。

岩倉のほうから
八瀬の方へ。基本的に一本道で迷うこともナシ。

うん、最高に気持ち良いよね。
大原までの道のりはほんとちょうどよくて最高。
坂道はありますが、長くないのでサクっといけますし、
物足りない方はその奥いけばしっかり峠もあります。

九頭龍大社から

にゃんにゃんじが見えたら次を左に曲がります。

ゆるやかな登りを楽しみながら
大原の里を目指します。

まずは1個目の市場へ。
別にこんな朝から来る必要は全くないんだけど、
せっかくなら早起き。

めちゃくちゃ安くハーブが出てます。
ディルとかめちゃくちゃ安くて
バッチバチ元気なのあって最高。
大事なところで指が見切れる僕を許せ。

雲おおめながらもいい感じの天気。
もうひとつの市場、道の駅のところがメインだけど、
ここは9時からなんでそれに間に合いさえすれば何時に行ってもいいと思う。
ただ、この時点で駐車場は満車。

自転車ならスイスイ。

そんなこんなで大原到着。
コーヒー飲んでゆっくりしてたんですが
EBSオーナーの方に素の僕みられてて恥ずかし。笑
ちなみにロードバイクやクロスバイクなど、かなりおおく駐輪されてました。

この時は豆が旬だったから大量に仕入れ、
お家でみずみずしい豆いっぱい食いました。
あとはやっぱお餅、干し芋、平飼いの有精卵。

バックパックにネギ挿して山を下るのは僕しかいなかったけど、
これがスタンダードです。笑

で、当然帰りに寄ってほしいたまごかけごはんのお店「はんじ」。
おばあちゃんがひとりでやってるから時間がゆっくり流れてて最高。
コロナでもう閉めようかなとかいってたけど、マジで続けてほしい。
行くから。

ちなみに先ほどの平飼い有精卵に、大原で採れたものばかりで
朝ごはんセットが構成されている、僕の日曜日の最強朝ごはん。
ちなみにおばあちゃんは昔は
ブルーバードをガッツガツ乗り回していた
けっこうやんちゃなかわいいおばあちゃん。好き。

そして帰る。
お店オープンまであと30分。

ちょっと帰り道雲行きあやしかったけどセーフ。
時間に余裕があれば帰りにふたつ漬物屋さんがあるのでぜひ。
ほかにも軍鶏鍋のおみせもあるし、鯖寿司も安いです。

帰り道、ってわけじゃないけど
宝ヶ池もぐるっと回ってみてもいいと思う。
(こっからは別日です。)

ボート乗ってみたり

無添加のバナナジュース飲んでみたり。
普通に楽しんでるな、僕。笑

別にどんな自転車でもできるけど、
自転車って長い付き合いになるので
せっかくなら良いの乗ってみてください。

特にKamogawaはある意味普通で、(褒め言葉)
スーパーワイドギア!とかカーボン!とか
そんなの全くありません。
だからこそ試乗してほしい自転車です。

カスタムもできるし、EBSの中では
一番リーズナブルに乗り出すことができます。
詳しくは過去記事みてほしいけど、まじで良いです。

Kamogawa/前編

Kamogawa/後編

Kamogawaはもちろん試乗車アリ。

今日ご紹介している470のSサイズ、
もうすぐMサイズも試乗車出ます。
フレームストックも2サイズあり、
割とすぐに納車までご案内できるかと思います。

価格は138,000円から。
STDのコンプリートでまずは乗ってもらっても良いし、
バスケットや便利な装備載せてもらっても良いです。

もちろんバチっとカスタム、
長く乗る気満々のチューンやカスタムもOK。

何も知らずに乗り出しても、ゆくゆく付いて来た知識や、
あれやりたい、を全て叶える自転車なのでご安心を。

決して初心者向けなどではなく、ちゃんと自転車に乗ってみたい人、
大人のちょいと洒落た自転車に乗りたい人向けで、
年を追うごとに満足度増すと思います。
ぜひ。