人気がすごい。こどものせ自転車。EBS Leaf Long。

連休!!
そしてガッツリ夏キタ!!
僕の使用している天気予報のアプリは
猛暑日は太陽のマークがオレンジから赤に変わるんですが
全部赤やんけ!!

僕は夏が大好きで
毎年楽しみではあるんですが
この赤い太陽が9月まで続くと思うとちょっと、ね。笑

梅雨と夏は怒涛に過ぎてゆくから
風情も名残もあるんだなあと。
でも夜のなんとも言えないちょっと白んだ空とか
匂いとか全部含めて好き。大好き。

インスタでは
スポーツの秋に向けての2020年後期オーダー開始、
って告知してるけど、今年の秋は
ほんとサイクルスポーツ気になってる人多い
です。

日本に住んでると
なかなかの高確率で必要になる
「自転車」という移動手段。
日常に根ざし過ぎてて気付きにくいけれど、
実は今までずっと親しんできた「スポーツ」でも
あるわけです。

だれでも手軽に始められて、
どこでもできて、しかもそれが移動にもなる。
「移動が運動」素敵な言葉。

そんな中で、
大人になったんだからちょっと良い自転車を、
ってのがハンドメイドの自転車の出番なわけです。


京都EBSはド派手なプリントや
グラフィックのフレームは作っていませんが
フレーム自体はシンプルでどこかクラシカル。
10年、20年と使えて、街乗りからスポーツまで

その時のスタイルに合わせて
同じバイクで変化していくことを得意としています。

ということは
「大人になったし」って思ってからの10年後、
「より大人になった」自分にもフィットするバイクが最高。
2020年、すでに色々あり過ぎましたが
この秋からは長く使えて、飽きのこない、
タイムレスな自転車をどうぞ。


で、今日紹介するのは
去年くらいからジワジワきていて
今年ついにオーダーが爆発的に増えた
EBSのロング・セラー、LEAFシリーズからは
ホイールベースを野暮ったくならない距離感で延ばして
安定感を増し、より荷物を載せたり、
チャイルドシートを前後に乗せても
しっかり走ってくれる剛性感も持たしたロングバージョン
「Leaf Long」を。

2018年くらいまでは
一年に一回、12月〜2月くらいに予約を受け付けて
3月、4月、5月に新しく
送り迎えがはじまるママやパパに間に合うように..
って感じで年間のスケジュールを立ててたんですが

2019年は春に関係なくオーダーが多かったので
前後期制の二回生産に。

2020年は送り迎えのシーズンが遅れたり、
そもそもなくなったり。
電車移動を避けたりとそれはまあ色々あって特別に
年4回の四期製作となりました。

ハンドメイドゆえ、
納車までのお時間をいただくという
楽しみながらも少し長く感じる期間があるから、
今までは3月末あたりに駆け込みで
即納車を希望されたりされる方には
心苦しくもお断りすることもあったんですが
これからはほんの少しだけ、
今より多くのママ、パパにお届けすることができると思います。

なので欲しいと思った日が吉日であります。
ぜひオーダーを。笑

今週は…

Engineerd Bike Service
Leaf Long

うーん、今週も良い。笑
京都産まれのハンドメイドバイクはやはり和の空気もどんとこい。
華奢で細身な佇まいなんだけどしっかり生活の自転車やってます。

ナイスオーダーカラー。

EBSのバイクフレームは全て好きなカラーでペイント可能。

今回のLeaf Longに乗ってくださるオーナーママは
自転車本来の「道具感」がカラーで表現された
ダークグレイブルー
ポップさや柔らかさが出るハーフマット仕上げをチョイス。

可愛さと渋さを兼ね備え、
かつ飽きのこないナイスカラーですね。

ロードバイク、とかだと
やっぱ憧れのカラー、とかあったりするんです。
あの時のあのカラーに寄せたい。とか。
もしくはずっとこの色に乗りたかったけど
大手メーカーでは存在しなかった。。
とか。

こどものせ自転車やミニベロは
そもそもカラーオーダーとかカスタム、
って概念がまだあんまりない。
この12、3年くらい、
僕たちも耕してきているつもりではありますが
まだまだ想像もつかない可能性を秘めてます。

だからこそ完全に自由で、
どんなカラー、どんなカスタムも新しいので
世のカーゴバイクファン、ママ、パパは
ぜひ「こどものせミニベロ」をカスタムするという
楽しさを体験してみてください。
毎日乗るものなんで、少しのカスタムでグッと快適に、
毎日元気になれるカラーになりますよ。

Thule Yepp Nexxt。

僕たちが取り扱ってる中で
一番軽いチャイルドシート。
Thuleのハードシェル構造と
Yeppの発泡モールドが組み合わさって
乗り心地よし(みたいです)
耐衝撃◎、ハンドルも大きいのがついてるやつ。

このタイプか、Yeppか、Bobike
EBSに取り付けることが最も多い三大ブランドだけれど、
「気に入ったもので良い」です。
各社かなり競争していてどれも良いんです。
あとはモノ自体の持つ空気感が合うかどうかとか、
なんか好き。とか色がこれが良いから。
とかでOK。

売れていて展示がないことが多々ありますが
現状3つのブランドのシートがありますので触って確かめて。

ハンドルは裏からビス留めになってるタイプ。
ハンドルがないシートもあるし、
そもそも僕は金網みたいなカゴに入れられて
移動していたような気がするから無くてもOKなんだけど、
「ハンドルがあれば持つ。」よね。
これは人類のサガだね。

各社違うのが
このロック方法。
簡単には外せないように
チャイルドロック的な機構が全てについてるんですが
Thuleのはスライド&マグネット。
丸い黒丸が目だとすると(シミュラクラ現象)
口に当たる部分(だとしたらえらいご機嫌な顔しとるな)
押して右にスライド、すると目が二つパチンと外れます。

取り付けはスライドいらずで
ぱちんぱちんとマグネットをはめれば
ロック完了です。

仕様は簡単に決めれるセミオーダー仕様。

Leaf Longも
もちろんベースはスポーツバイクからはじまっていて、
走ろうと思えば
グイグイいってくれる頼もしい自転車なんですが
「いっこいっこ決めるのはわかりにくい」
というご意見もいただきます。

ので、EBS京都では
コンプリートバイク的なプランもご用意しています。

たとえば
ハンドルは写真のタイプの使いやすいやつ。
このハンドルは名作かつリーズナブルで非の打ち所がありません。

変速はちょうどいい8段。
レバーはワンタッチで変速ができるものを。

ホイールやタイヤは丈夫なやつ。
スポーク数を増やして
お子様含め3人乗ってもがっちり支えてくれるホイールを。
タイヤは長持ちして、パンクにもできるだけ強いものを。

みたいな感じで構成して、かつ現状できる可能な限りの
低価格まで僕が攻める
プランです。笑

もちろん粗悪なパーツは使えないし使いたくないので
ただ安いだけのパーツなんかは除外したうえで
いろんなパーツを使ってきた僕たちが
「これ、いいじゃん」ってなったやつで構成してます。

なので、そのプランの場合
オーナー様に決めていただくのは
・フレームカラー
・チャイルドシート
・バスケットが必要か?

くらいです。

もちろんこのパーツがおすすめです、とか
ライトはこんな感じがかっこいいとか、
レザーパーツで上質に。。
とかおすすめもさせてもらいますし、
かっこよくなる、可愛くなるものは一通り
僕の頭の中のカタログからひっぱりだします。

細かく決めていただけるのも
オーダー自転車の良いところ
なので
全て指定!も大歓迎です。

僕たちはEBSで設計して、海外でマシンメイドをお願いしている
「GROWN」ってブランドもやっているので
その時に良いと思ったパーツを買い付けて、
できるだけ低価格で仕入れることもかなり努力しています。

フレームは少数製作で廃棄や
大量生産などという無駄をカットしローコスト化、
パーツは使ってみたものを自社製作or依頼製作でローコスト化。
この2点で効率化し、世界でもかなり低価格で
本物のハンドメイドバイクをご提供させていただいております。

なので、人と違う自転車が欲しい!
そのうえでできるだけ高品質で安くという
相反するものを目指してます。

もちろんレーシングなパーツで組んだり、
ロングツーリングをタフに繰り返したり、
最強にカッコいい街乗りバイクを製作しても
負けないようなフレームです。

Wガードのクランク。

そんなコンプリートプランの中でご用意させていただき、
全体の色味を決めてもらって、あとはご予算に合わせて製作スタート。

クランクはその都度
価格に合うものや全体の空気感に合わせたものを使用しますが
リーズナブルかつブランドとしても信頼性抜群、使い勝手も良いのが
まずはこのSuginoクランク。


クランクなんてどれも一緒、って方もいらっしゃるかもしれませんが
特筆すべきはチェーンリングが大きくスピードを出したい方には
ギア比としてしっかり出せる歯数、
プラス衣類を巻き込みにくいラインガードが両サイドに取り付け済み
野暮ったくならずに便利な部分を獲得しています。

EBSこどものせ専用スタンドが標準装備。

ミニベロは低重心で
安定感があって、重い荷物を載せたりしても
小径特有の漕ぎの軽さでよく進む。

まともなフレームで、パーツ選定さえしっかりしていれば
けっこうメリットの多いミニベロだけど、

「取り付けられる両立スタンドがない!!」
という深刻かつ最大の壁がありました。
なので製作してます。

今まで他の車種にも製作してきましたが
ありがたいことに常に予約完売。
スタンドが人気商品という稀有な例です。笑

これによりかなり安定した乗降が可能になり、
好評いただいているこのスタンドが
僕たちのプランでは標準装備。
正直これはお得です。笑

価格としては本当ギリギリなんですが
絶対必要なものになってくると思うので
これからも頑張って価格を維持できればと思ってます。

このスタンドは軽くはないですが、
安定感はかなり増すとは思うので
カーゴバイクやこどものせミニベロご検討の方で
コンプリートで無く
カスタムされる方はぜひこちらも合わせてオーダーくださいませ。

キャリアの立ちとしてはこんな感じ。
6点で留め、4点で接地するようにLeaf Long専用の形に設計しています。

Leaf Long専用リアキャリア。

オプションとしましては
フロントのバスケットやリアのキャリアを追加でセットできます。

フレームカラーと同色でセットできて、
かつバスケットを上にセットもできるし、
3歳〜くらいからはリアチャイルドシートも載せることができます。
もちろんその後外したあとはまたバスケットなどをどうぞ。
食べる量も確実に増えるもんね。

ちなみにチャイルドシートを取り付けて、
お子さんの足と漕いでる足が
当たらないようなヒールクリアランスになってます。

チャイルドシートを軽くできるキャリア。

ちなみに、このハシゴ状の造形はなんだと思いますか?
実は、Yeppのチャイルドシートを工具なしで
取り付け/取り外し可能な形に設計
してあります。

このバイクについている
Thuleのリアも工具なしで取り付けOKなんですが
Yeppのシートは必ずシートとキャリアの間にアダプターが必要で、
そこに工具が必要なんですね。
で、それさえつければ取り外しは簡単なんだけど、
アダプターがついてるから上には基本物は載せられない。
そんでもってアダプター自体1キロちかくあるもんだからまあまあですよね。

このキャリアならアダプター要らずなので
工具不要/ワンタッチ取り付け/取り外しOK/
外したあとは平面なので荷物OK/シンプルに仕上がる/軽い

とメリットだらけです。笑

他メーカー様の自転車では
前のバスケットとチャイルドシートからのハンドルが一体化していて、
取り外すとめちゃくちゃ不自然な空間が開いたり、
そもそもこどものせ自転車としてデビューすると
一生を子ども乗せ自転車として終えてしまう自転車がほとんどだったり、
リアキャリアが専用設計すぎて他メーカーの
チャイルドシートが取り付け不可になってたりと、
いろいろ先輩ママにお話聞いてきてるのでこのへんはこだわりました。

やっぱ、「ママチャリ」って言葉があるくらいなんだから
すぐにママが主役になれるバイクがいいよね。
「ママチャリ」って最強に便利だけど、ワードとして使われすぎた感があるから、
僕たちがママチャリの概念を変えていければと思っております。

車体はLeaf Longという名前だけあってLeaf451よりロング。
でもただのばしてるだけじゃなく、スタイルを保つギリを狙っているから
シンプルなのに妙に佇まいがハマる、置いてあると絵になるバイクになります。

もちろん乗ってる時の横姿も可愛いので
ぜひママ/チビのコンビの乗ってる写真を収めておいてくださいね。

この2020年、万枚単位で
写真を撮ってもビクともしない携帯がある世の中でも
意外に自転車一緒に乗ってる写真って撮らないので
ここはぜひ、可愛く作った自分だけのカラーのLeaf Longで。

なんていうんだろう。
クロモリで細身なのになんかぽってり感あって可愛いんだよなあ。

これからバスケットや泥除けなどがいつでも追加可能なので
必要になればまたご相談くださいね。


Leaf Longの予約状況。

2020年は四期製作予定のLeaf Longだけど、
一年を綺麗に4つに区切って、という訳でありません。

他の車種やオーダーとのバランスをみて
スケジュールを立てていきますので
ストックフレームがなくなった瞬間、
とかだとお時間いただくことがあるかもしれません。

そんな中、
今ご予約いただければ
秋にご用意できる車体がラスト2台(2020/8/9/20:00現在)
というところです。

この次ももちろんご予約は受付中で、
来年の送り迎えシーズンに間に合わせたい方は
そろそろ検討されても良いかもしれません。


EBS京都には常時試乗車があります。
フロントチャイルドシートがついてるので
お子さんとご一緒に試乗していただいてもOKです。

京都の方はもうご存知かもしれませんが
鴨川のほんとすぐとなりに移転したんで
試乗環境は最高です。。
お店が開いてればいつでも試乗OKですよ〜。


Leaf Longのお話じゃないけど
最近は(というより安定なのかな)またSTUFFのロード仕様
Horizontal 451のロード仕様の問い合わせや試乗の予約が増えてます。
やっぱりスポーツの秋に向けて着実に狙ってくださるお客様が増えてますね。

もし、現実的に電車通勤を減らしたりやめたりできるなら、
相当な健康増進に繋がると思います。
めっちゃ痩せていくけど、倍以上ご飯とビールが美味いです。笑

汗かくの好きだけど汗はキライ!
みたいなポカリとシーブリーズが似合うJKのような僕ですが
朝は大原、次は免許更新で
南へと天気が良いから自転車に楽しく乗れてます。

乗ってて楽しい、所有して嬉しい自転車に乗ってみませんか。
僕と一緒にダイエットでも良いです。笑

スポーツの秋までに2、3キロ健康的に落として、
かつ筋肉量増やすことを目標に
まずは手始めに
唐揚げをガツ!ビールをグーン!!いきたいと思います。

ではでは。。

MASN