EBS京都の予約優先制について。

改めてご予約の流れなどを。
御来店が重なってしまうのが一番心苦しいので、
より多くの方とごゆっくりお話できるよう
ご協力をお願いします。

ご予約方法。

お電話、メールにてお承ります。
厳密に絶対この時間!ってわけではないのでお気軽にどうぞ。
ただ、その後のお時間のご予約がある場合はお時間通りにさせてください。

予約なしでももちろん入店可能です。

なんだか予約制だ!というと生意気に聞こえちゃうかもなんで
気まずいところもあるけれど、全くそんなことはなくって
どなたでも御入店が可能です。

EBS京都はオーダーバイクという形式上、
フレームの形を決める、フレームのカラーを決める、
そして大まかな仕様の方向性を決める…
という流れがはじめに必ずあります。

そして、そのはじめに決めていただく3つの行程で
だいたい2時間ほどいただいております。

ですので、時間さえ空いていれば
ふらっと来ていただいてそのまま話し込んでいただいてもOKです。

が、どうしても行きたい時間が重なるし、
ランチ後、14時〜15時あたりが特に多いです。
そりゃそうだよな、って思うので
できるだけお時間を優先的に取れないか、と思ったのが始まりです。

あとは、オーナー様から預かったバイクのカスタムやメンテナンスを
その日中にお返しする場合、一人でやっておりますので
そちらが優先となり、作業を進めるお時間として
取らせていただいている場合もあります。

ご予約のお時間の目安。

・自転車を組む! …一度のご予約がだいたい2時間。
・乗ってる自転車のカスタムやメンテのご相談 …一度のご予約がだいたい1時間。

だいたいこんな感じ。
ご試乗などはいつでもできますので
もし、お話の途中でも
試乗しておいてもらってお待ちいただく、なども可能です。

一度のご入店組数。

これはいかにも現在の、という感じですが、
基本一組様のご入店とさせていただきます。
ふらっと入ってみたい、という方ももちろんおられますので
ご自由に入って頂いてOKなのですが、
三組様がご自由に動き回れるほど大きい店舗ではないので
そこは区切らせてください。

ぎゅうぎゅうで満員だ!
って状況は好きだった(そりゃうれしい)んだけど、
これから先そうできることが来るのかは不明なので、
もうこんな感じなったのなら、
せっかくならゆったりと、店内見ていただければと思います。


と、まあこんな感じ。
僕個人としては
日本でも最安クラスのジャパンハンドメイドフレームで、
スポーツ用途じゃなくてもOK、みたいなフレームって
意外とないので
もっとラフに乗り始めていただければ、と思ってるんですが
いまのところこれが一番かな、と。

オープンしている日が少なくて、
しかもその営業時間に作業も進むので
どうしてもお時間長く取れない瞬間があります。

わがままいっちゃいますが、
お一人様ずつ真剣にお話しさせていただいて、
その後のメールのやりとりなども含め、
一台一台時間をかけて練りますので
どうかお付き合いいただければと思います。

毎度こんなニッチなページにたどり着いていただき感謝であります。
EBSオーナー様、いつでもメンテナンスのご指示ください。
できる限りのスピードで、しっかり完了させます。

それでは、最高の大人のホビースポーツを
京都ハンドメイドバイクでお楽しみください。

EBS/MASN