ついに登場。今季最もおすすめしたいグループセットをコンプリートで。間違いないSTUFF!!前編。

久しぶりにリフレッシュもしたし、ばっちりな僕です。笑
今回はプライベートで行動してたので自転車系の動画などはEBSで公開しませんが、
人がいないのにそれなりに走りやすい林道、最高。

人が多く通ればそれだけ走りやすくもなり、
その上で整備をしてくださる有志も集まり良い傾向なんですが、
そうじゃねーんだよ!未開感を俺は楽しみてーんだ!
みたいな海賊王手前みたいな方もいらっしゃると思いますが、
そうした方は是非旅に自転車、持っていってください。
今回は某県某所としか言えませんが、めちゃくちゃよかった、温泉も最高だった。

次回はEBSプレゼンツ、しっかり撮影したいところですね。

さて、今週からのご紹介は
前々から温めていた
SHIMANO GRXのLimited Editionのシルバーパーツたち。
これをSTUFFに組み込んでコンプリート販売するという限定企画がはじまったので
急遽写真撮り、発表まで。

期間限定、
早期ご予約から値段が変動するクラウドファンディング的なお話になりますが、
基本はいつも通り、長く使える良い自転車を、ってところ。

EBSが得意としている分野がニューパーツとしてラインナップされてるので
これは今やらんでいつやるんだ、ってところなので、みなさまにおすすめしたい構成です。

そんじゃ早速。

今週からのご紹介は…

Engineerd Bike Service (EBS)
STUFF GRX Silver Complete

うん、ついに来たか、って感じ。
戦闘的なSTUFF 44とはまた違った
クラシカルなラインを大切にしたスタイリング。
完成車としての販売なのでこれからカスタムしやすいように
これからを邪魔しないシンプルな形で構成しています。

ここからはスペックの詳細。

STUFF フレームスペック。

Frame material : KAISEI 022 ダブルバテッドフルクロモリ
Fork material : OneByESUスチールフォーク
Frame Color : Gray Beige (カラーオーダー可能)
Frame Size : S(510)/M(535)/L(560) 155cm〜185cmくらいまで

STUFF × GRXの仕様表。

Head Set : TANGE Silver (完成車グレード以上)今回紹介のやつより良いやつ持ってきます!
Stem : Aluminum Silver 80/100-25.4mm
Handlebar : NITTO×EBS EBS-30 Bar
Bar Tape : Black /Brownカラーチョイス可能/(BROOKSオプション有)
STI lever : SHIMANO GRX Limited edition L/R Set
Bar end : NITTO EC
Seat post :Aluminum/27.2mm
Seat clamp :Aluminum/31.8mm(GROWNオプション有)
Saddle :Black /Brownカラーチョイス可能(BROOKSオプション有)
Brake : SHIMANO GRX Limited edition
Rotor :
BB :SHIMANO 24mm Basic BB
CRANK Set : SHIMANO GRX Limited edition W(48T-31T)
Pedal : Pedal Less (チョイス可能)
FD : SHIMANO GRX Limited edition (2×11)
RD : SHIMANO GRX Limited edition(最大34T)
cassette : SHIMANO GRX Limited edition(11-34T)
Hub : GROWN Brand Silver Hub FR set Thru 12mm
Rim : GROWN Brand Silver Rim FR set 32H(700/650指定可能)
Spoke : DT Swiss Champion 1.8mm (SL)
Tire
: サイズ、カラー、ブランド全て選択可能
Tube
:Schwalbe

販売価格。

10月末までのアーリーオファーまでは
¥398,000- (Tax Included)
この価格にお、って思う方は今回の企画が攻めすぎてることがわかるかと。笑

オプション設定(全て税込)。

・Frame Color Order...¥18,700-
単色カラーであればRAL、日塗工などのカラーサンプルから指定可能。
カラーを選んだ後はグロス(艶あり)マット(艶消し)を選びます。

・GROWN parts Complete Set¥15,000-
シートクランプ、ディスクローター前後、トップチューブのレザーパッドをお得な価格で。
カラーなど選べますが、納期などにより完売の可能性があります、ご了承ください。

・BROOKS サドルアップグレード¥22,000-

B17、Swift、SwallowのBK、BR、HOからチョイス。
種類によって値段が変わるからお得度合いも変わるけど、
似合うやつ、お尻に合うやつを選んであげてください。
純正仕様の場合合皮ですが、初めに乗る分には悪くないサドルです。

・BROOKS レザーバーテープアップグレード¥10,000-

こちらもカラーはBK、BR、HOから。
純正仕様ではウレタン系のやつ巻く予定です、いい感じで巻きますがやはりレザーは捨て難い。

・キックスタンド追加
シングルレッグスタンド…¥3,300-
ダブルレッグスタンド…¥4,200-

・ホイールサイズチョイス可能¥0-
完成車、って言っててもここ選べるのオーダーっぽいでしょ!
700C持ってる方は手軽に履き替えれる650も良いし、逆もありだし、
シルバーのホイール持ってて損ないし。
小柄な方はSサイズ/650B仕様で組むと最低地上高も下がるし安定して乗れます!
ルックス、走破性など色々悩んでください!

・タイヤセレクト¥0-
今回もタイヤセレクト無料。
650Bなら47まで、700Cなら42までが想定です。
細めに組みたい方もいると思ったし、好きに選んじゃってください。
タイヤって消耗品だし、一生に一度じゃないから気軽に。
わからない方はご説明しますので、せっかくなんで選んでみて。

ここまでがオプション。
これ以外の指定は別途カスタムのご相談を受け付けますので
いつでもご相談ください。

製作時期。

2023年1月あたりよりご予約順に製作。

そのあと塗りだったり、組み付けなどを進めます。
といってもGRXの入荷数に限られるので
多くても6本くらいまでです。

発送。

このご時世なのでそのままの形で届く配送をオプションで。
北海道、沖縄を除く場所にそのまま発送。
一律¥33,000-ですが、配送保険など全て付帯です。
もちろん、納車にご来店いただける方は無料。
往復の車のお手間など考えて、観光がてら行ってやるか!
って方は是非ご来店ください。

ご予約方法。

今回も店頭ご予約、もしくはオンラインストアでの受付となります。
その他EBSオーダーと同じく
作業前の受付代金として¥20,000-お支払い頂きまして受付予約完了、
製作の順番とさせていただきます。

[EBS STUFF GRX Limited Complete 予約販売ページ]

ご返金など致しかねますので
サイズのご確認、わからない点やホイールサイズなど
いつでもお問い合わせくださいね。

サイト上では各サイズのストック表記となっていますが、
今から製作する分なので在庫切れになっていてもお問い合わせしていただければ
サイズ指定可能です。
極端なお話、Sサイズが6本、なども可能ですのでこちらもお気軽に。


さて、概要はこんな感じ。
正直かなり攻めてます。
シルバー、という点にこだわらなければもっと安く出すことは可能。
SHIMANOの完組使ったりね。

でも、今回これでもやる、って決めたのは
値上げ、値上げでおもんねーから、ただそれだけ。笑
実際、この渦中にいるとどこが値上げしているかすぐにわかるし、
いろんなものが値上げしていく中、
どうしても過去のチャートに囚われ、「安く買えてたら、、」なんてことを
悶々と思案する日々。

これ、僕もめちゃくちゃよくわかるから、限界まで反抗してやろうと。笑
当然、安く買えたら、ってのはあるけど、自転車を安く買う、ことが目的じゃないはず。
それ言い出したら、僕が2010年に買ったフルカーボンロード、105で18万円でしたからね。
しかも超有名ブランド。

確かにあの時も値上げしていた最中だったし、少しづつ物の価値は高まってるとは思うけど、
この10年の楽しかったこと、自転車体験はそこじゃない。
それを、今回表現したかったツーリングバイクベース、
みんなが気軽に遠出と呼べる距離を走ることができるスペックに
レーシーや土っぽくならない構成のシルバーで出せるこの最高のタイミングで
一回完成車販売させてくれ、とチームEBSにわがままを言ったのがはじまり。

ドル円の状況にもよりますが、これはかなり無茶してるので
ここから先はまずない価格です。
来年から自転車始めたい方、グラベルやツーリングバイクをクロモリで欲しかった方。
主要部分は限定版でカスタム済みのベース車両、これはかなりおすすめです。

ざっくりですが今週はフロントビューを。
正直GRX自体は評価されまくってるので
説明不要ではあるけど、全体のざっくり仕様見てもらえれば。
在庫状況によってパーツのチョイスは変えますが、
グレードダウンすることは絶対ないのでご安心を。

フロントビュー。

かなりシンプルで、国産ハンドメイドのオーダーフレーム、という点を除けば
完成車として売り出せそうなニュートラルな感じを目指しました。
このままカラーだけ変更、バーテープをブラウンに、などが可能で
セミオーダーの中でもかなりお手軽に「好き」を固められるナイスな販売方式かと
自分で思っております。笑

ちなみに650Bホイールで組むとこんな感じ。

より太いタイヤが入るので(絶対太くないと、ってわけでもないです)
安定感があって、グラベルで使いたい人はパンチのある加速や走破性を、
最低地上高が下がるので乗り降りの安定にもつながります。
タイヤの選択肢の豊富さは650/700ともにかなりの数なので
どちらでも楽しめるはず。



ハンドルまわり。

こちらもシンプルに。
バーテープのカラーは選択可能、
その時手に入るナイスなやつ持ってきます。

STIレバーはもちろんGRX。

いや、まさか本当にシルバーで出してくるとは。
最近のSHIMANOの言うシルバー、ってシルバーじゃなく、グレーだったんですよ。
それがしっかり磨いてきた。
磨きは正直コストが高いのでこれからもやることはないと思う。
これはかなり推せます。

ヘッドバッヂは真鍮のプレートを。
ヘアライン仕上げ、墨入れはブラック。
経年変化が分かりやすく起こるように加工をしております。

ハンドルバーはEBS-30。
グラベルハンドルだとなんか違うな、と。
今回のGRXのセットはもともとかなりバランスが良く、
古来からあるランドナーやスポルティーフなどの高級構成と似ており、
ツーリングベースとして、行先にグラベルがあっても対応可能!くらいの組み方が
最も上品で街乗りも気持ち良いのでは、と思ったので
やはりのEBS-30。

今回の価格設定は
オリジナルパーツがあったから実現しているようなもので、
市場は軒並みシルバー売り切れ、高騰、って状況、
ほんと、作っていただいて感謝。

ちなみにEBS-30はスタンダードな構成ですが
かなり使いやすいです。

今回撮ってなくて申し訳ないんだけど、
ヘッドセット、価格を抑えるために普段選ばないちょっと安いの入れてみたんです。
が、やっぱ納得いかなくて。
性能は問題なし、3年くらい間違いなく使えると思うけど、
なんか安っぽいし、整備もちょっと面倒な細かいパーツ多いし、で
使うの自体やめました。笑

これは価格決定後のお話なので、
この時点でもう意味わからんことやってるけど、
アーリーまでの価格だし、気付いた人、狙ってた人だけで。
偶然掘り当ててしまった方はラッキー、
でも、決して安くはないので、まずはご相談ください。

ブレーキももちろんGRX。
今回フラットマウント限定のセットで発売されただけに
他の規格を完全に置いていっちゃう形となっただけに、
これは長く使える規格構成にしたかったので
12mmの前後スルー、100/142mmのOLD、フラットマウントとし、
これからの10年、20年を戦っていける規格で揃えました。

ローターはシンプルな160mmを使いますが、
オプションにて140mmも選べますし、なによりGBコンプリートになるので
そちらもおすすめ。

タイヤはTERAVAIL Rampert。

タイヤはまさかの指定可能、
これはホイールを指定できるというやり方を選択した時点で必然ではありましたが、
これも強烈に推せます。

今回は(画像は650で47mm)TERAVAILを選びましたが、
かなり良いタイヤで、まず完成車に載ってくるグレードではありません。
タイヤは消耗品なので、毎回遊んで欲しいし、
その時トレンドになってるタイヤを選んで欲しい。

今はどんどんタイヤは太くなってきていて、
これは昔に比べてタイヤの質が格段に上がり、
重さなく楽しめるようになってきた、ってのが理由ですが、
5年くらい前は太すぎ!どこ走るねん!笑
みたいに言われてましたし、
10年前くらいはこの1/2くらいの太さの25cとかで、
この太はまず実用じゃなかった。

で、20年前はこれより太いバイクが流行ってた。
時代なんて巡るし、その時のセッターが流れ作ってくので、
自分は自分。スタイル出して、今乗りたい感じで乗りましょう。

ちなみに、EBSではその流行りと間違いない不変の部分をミックスして
フレーム製作することを一番大切にしています。
それが一番長く使える、ってことだから。

タイヤが細くなっても、太くなっても、フレームの規格が変わっても
間違いないね、こいつは!と言っていただける新しいクラシックとなるものを作ります。

リムはどちらもハトメ付きの幅広クリンチャー。
これも良いです。
価格として限界まで追求してるし、シルバーのポリッシュリムなんて
今本当にないから、業販で一回なくなってしまったくらい。
個人的にも張りやすくておすすめです!

GBハブはなんと純正!

これはかなり迷いました。笑
はじめはSHIMANOの黒の完組で出そうかと思ってて、実際それも組んだんですが、
「シルバーエディション」ってなんだよ?
みたいな自問に陥ってしまい、そのままの価格でシルバー、しかもGBにチェンジ。
GROWNのパーツで最もおすすめなハブをあえて純正仕様で投入したのは
シンプルに使ってみて欲しかったから。

WHITEやKINGなどの高級ハブにはスペック的に敵いませんが、
これは使っていただいてるオーナー様もかなり評価高い。
当然EBSでは絶賛、値上げするべきという声もあります。笑

これはシルバー作ってあったし、
GRXの数分くらいは用意できるので完全にセット。
もちろんカスタムでよりハイグレードも目指せますが、
完成車としてこの感じはまずない、というか手組み自体が珍しいか、、

ちょっとざっくりでしたが、
間違いないセットです。
今回の期間を逃すともともと設定していた金額+その時の情勢価格に変更されるので
もし、来年の春あたりにバイク欲しいな、って考えてらしたお客様、
2台目ご検討のオーナー様、確実に買い、な価格設定させていただきました。

GRXが必要ない方は仕方がないけど、
この構成ではどこも真似できない仕様になってるはず。

仕入れ、製作、塗装、組み付け、販売をお客様から一直線に繋がる
ダイレクトな形式だからできることですが、
この渦中、ってよりも、人生一回、
大量生産でない自転車でちょっとした旅したりしてみて欲しい、
ってのが、今回僕自身旅してきたりした結果のマインドであり具現化したのがこのSTUFF。

楽しく乗って、わくわくするカスタムしていってもらえれば冥利。

来週は後編。
サイズ完売の場合はご連絡くださいね。
ではでは。。

MASN