EBS LEAF 451 T’s Minivelo Custom!

LEAF 451 の基本仕様 (2022/10現在)

フレームマテリアル内径変化(バテッド)パイプ内径
Kaisei フルクロモリダブルバテッド/プレーンMIX0.9mm-0.6mm-0.9mm(最薄部)
LEAF 451 (M/450)

今週のご紹介は街乗りからスポーツまでこなすLEAF 451を
街乗りに完全に寄せてセットアップ。

個人的にこのラタンバスケットスタイル好きで、
結構大型のバスケットなんだけどバランスも絶妙で◎。

フレームサイズシートチューブ長身長目安
M size450mm150cm〜
L size500mm168cm〜

サイズ感としては2サイズ展開ながら
より多くの方に乗っていただけるよう
かなり幅広くポジションをセットアップできる工夫があります。

製作のほとんどがMサイズなんですが、
170センチの方でもMサイズをセレクトして問題ないくらいです。
家族で、カップルでの共用、コンパクトなものが欲しいなどありますが、
一度乗って見て欲しいバランス感ですね。

コンプリート設定価格(税込)主な仕様
Frame/Fork Set¥126,500-フレームとフォークのみ
Basic Complete Base¥200,000〜8 Speed ハンドル選択可能
Custom CompleteASKフルカスタム可能!

LEAF 451はBasic設定あり。
このバイク用に持っている歯数のパーツなどもあり、
もちろん良いパーツは他にもありますが、
ベーシックだからといって何かグレードが低い、なんてこともなく、
チームEBSでこのパーツ良いよね!ってなったものを集め、
そこからさらに使っていけば必ず不調が出る部分を強化したものが
EBS KYOTOのベーシックです。

オーダーの流れ
ベーシックやカスタム問わず、
オーダーご検討されている方は一度このページもご覧ください。
長いし、脱線もしてるけど、なぜハンドメイドなのか?
なぜその構成でこの価格なのか?の芯の部分を語っています。

仕様表。

部位ブランドパーツ
FrameE.B.SLEAF 451
ForkE.B.SLEAF 451
Front RackE.B.SOriginal Rack
Front BasketE.B.SOriginal Basket
steering SpringE.B.SOriginal/Leaf 451
HandlebarBeamPromnade
StemNITTOTechnomic 225
GripsBROOKSLeather grip
Brake leverRideaCNC Lever
ShifterShimano8S rapid
HeadsetTANGEFL250C SPP
BrakeShimanoDX-R
Seat postN/B
SaddleBROOKSB17 Special
Seat ClampGB31.8mm
BBSuginoCrmo
CrankSuginoRD4
Chain RingSugino52T
Line guardDixna52T
PedalMKSSim Works Bubbly
RimN/BPolish/451/32H
SpokeDT SwissChampion 1.8mm
F HubSPSV-8
R HubGrand BoisClassic
TirePanaracerMinits Tough
TubeSchwalbeSV 7A
cassetteShimano8S
RDMicro ShiftRD-47s
ChainKMC8S
WireNISSENClear
F LightBMIQ-XS
Kick StandMassroadW Leg stand

表に起こすと結構なパーツ点数ですね。
これを1から決めていくスタイルも可能ですし、
フレームカラー、サドルやグリップなどを決めて
それ以外はスタンダードなもので、やBasicからプラスアルファで
組んでいくことも可能なので、
やりたいイメージ、スペック、ご予算、どんなところからでもご相談くださいね。

フレームカラー。

5年くらい前に純正として設定していた「Beaujolais」というカラー。
若い葡萄なだけあってフレッシュな赤。

瓶熟したわけではないけど、今の純正はよりレンガっぽいカラーになってます。笑
今回は昔の調色から復刻してチョイス。

写真映えもするし、どこに置いてても可愛い!!ってなるカラーだと思います。
紫外線を浴びるとなんでも劣化しますが、これは避けられない。
かといっておひさまの下で走らないなんてあり得ない。

褪色してきた8年後とかも
いい感じにオーラ纏うカラーでもあります。

フロントビュー。

ラタンバスケット有り。
ラタンバスケット無し。

フロントはやはりラックが主役になりますね。
ラタンバスケットに合わせて設計したラックは単体で工夫して使ってもらっても良いし、
もちろんバスケットと組み合わせても。

深型なので
まあ、なんでも入ります。

形の良いプロムナード型ハンドルに
ダイナモライトとEBS KYOTOのおすすめセットで。

このライトが一番明るい!
ってわけじゃないんだけど、
このライトで十分で、夜走るの楽しくなるレベルです。

サイドビュー。

後ろのフリップは狙って撮りました。笑
バスケットなしも可愛いよね。

構成としてはとてもシンプルにシルバーパーツでクラシックに組んであるんだけど、
長く使ってくれば差がついてくる名作アイテムや
信頼性の高いトリプルシールドのボディを採用しているペダルをチョイスするなど
ガンガン使うほどに良さのわかるパーツたち。

得にSuginoなどはこの頃に比べかなり値上がりしたので
入れといてよかったね!ってなるパーツだと思います。

ABUSの鍵台座は
多分日本で一番今売れてる
BORDO Liteって鍵をマウントするための台座を専用で追加。
専用って言ってもボトルケージピッチなので
横型のボトルケージなどは使いやすいと思います。

スタンドは二本足のダブルレッグスタンドを。
これは仕舞い込む時は一本になるので
変な目立ち方もせずめちゃ便利です。


リアビュー。

なぜかバスケットなしの画像がない。。

リアビュー、やっぱいいね!

リアまわりもしっかりしたものを。
RDなんかはもう無いのでオールシルバー構成作りたい方は
今これめちゃくちゃ探してるのでは。
SHIMANOと互換しており、パーツ交換で長く使えると思います。

いつか必ずシルバーでRD作ってくれるメーカー復活するはず。
(Micro Shiftさんお願いします。笑)

「オールシルバーで作る」ことにこだわりすぎると
本来の乗り倒してやる!みたいな部分が霞んでしまって
自転車そのものを楽しめないので、
今日、今この時が一番若い。
思い立ったが吉日生活を楽しんでください。

このバイクの製作秘話。

やっぱりご家族で乗られる、ってことで
みんなで決めてもらったんだけど、メインは娘さん。
これつけたい、この感じが良い!と
ルックス重視でポンポンとざっくりチョイスいただいたんですが、
やっぱり見た目で惹かれるものって機能も伴っていて
最終的にとても便利でよく走るミニベロが出来上がりました。

ご来店はぶらっと来ていただいたんですが、
お話は結構ゆっくりさせていただける時間もあったので
細かいところはお任せいただきましたが
基本的にパーツチョイス頂いております。

この時はストックフレームがあったけど、
まだ渦中そのものでパーツがかなり手に入りづらかったんだけど、
それでも半年くらいで納車できています。

ご家族全員が気持ちよく乗れるように
サイジングは完全に任せてもらってしっかり長さ調整。
この場合だいたいちょっとだけ我慢してもらうのはお父さんですが、
これは宿命、むしろそれがカッコいいよね。

でも納車の時に乗って帰ったのはお父さんなんだよな。笑
乗り物、やっぱ好きだからこうしてハンドメイドをオーダーくださるし、
長く使うものをガンガン使ってくれる道具として使い切る感じもあって
まさにEBS、道具を製作している甲斐があります。

またいつでもメンテナンスしますので
お気軽にお持ち込みくださいね。

現在のLEAF 451 フレームストック状況。(2022/10時点)

サイズカラーフレームカスタム販売方式フレーム価格(税込)コンプリート価格(税込)
M(450)未塗装状態オーダー受付中・フレームセット
・オーダー組み付け
¥126, 500-¥220, 000〜
L(500)未塗装状態オーダー受付中・フレームセット
・オーダー組み付け
¥126,500-¥220, 000〜

現在のLEAF 451ストック状況は完売、製作は2023年春以降を予定していますが
来春製作はかなりスケジュールが埋まっており極少数製作となる予定。

EBS KYOTOとしてストック予定のフレームがあるので
ペイント前ならペイント可能、
僕が塗った色がもしグッとくればかなりお得に組めるので
EBS KYOTOのストックフレームもたまには覗いてもらえれば。


こどものせ自転車やカーゴバイクにより適した
LEAF LONGというフレームもあり、
こちらの方が製作時期が早く、12月くらいまでのオーダーで
春の桜の時期、送り迎えが始まる時期くらいにギリギリ間に合う、、と思う。

ご相談、ご質問などは
メールはもちろん、インスタグラムDMなどでもお気軽にご連絡くださいね。

今週はEBSからLEAF 451でした。
また来週も見てくださいっ!!

MASN