info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

velo life UNPEU OSAKA ×EBSコラボレーションフレーム。

梅雨もいよいよ。
ここからはまた自転車乗りには最高のシーズン。
個人的にはやっぱり海岸線。
これは毎年外せないね。
朝っぱらから輪行して、海まで行く。
ただそれだけなんだけど一番好きなやつ。

今日はそんな輪行へのハードルを折り畳みせずにガッチリ下げる
完全ニュー・フレーム。
他店舗(系列ではあるんだけど)とのコラボレーション。 知ってる方もいるかもしれないけどタイトルにある
「velo life UNPEU」(ベロライフアンプ)は大阪堀江のBike Shop。

僕も週に何回かはその大阪のアンプにおりまして
アンプは小径車、つまりミニベロが強い。
スタッフが全員ミニベロや折り畳み自転車に精通していて
小さいタイヤに触れない日はありません。

そんなアンプが10周年、ってことで
いつもはHorizontal451やFLOAT、Leafなど
EBSのラインナップの取り扱いからもう一手。

アンプ10年のコンセプト「LIFE」の根幹、
街中の移動をどれだけ快適にするか
永く使うための整備性から強度、軽さ。
それに加わったノウハウや
全員がテストライダーになり実走に次ぐ実走。
ライフスタイルに柔軟に対応するミニベロ最強への切符。 モデル名すら未定のこいつをまだ多くは語れない内から
投下。 それではどうぞ。
510/550サイズの550。
リアブレーキアウター内装工作。
しなりを生み出すフレームワーク。
敢えての逆押しチェーンテンショナー。
トラックエンドが解。
潔いリアビュー。
集合ラグ。
ベントチェーンステー。
オーバーサイズ、406フォーク。
Kaisei8630R。
もちろんこのフレームはUNPEU限定で、数量も限定です。
詳しくはvelo life UNPEU OSAKAまで。

SHOP INFO

で、ここからが本当にお伝えしたい事。笑
8/25(日)17:00〜より
velo life UNPEUからライドイベント!!

今回はサンセットなテンションで舞洲のほうへぶらぶら。
帰ってきてお腹空いてるひとは僕からカレーをどうぞ。
まだ何人来てくれるかわかんないけど、誰でも食べれそうな
スタンダードなやつ用意します。笑
ナカコーヒーのナカ先生にもコーヒー出してもらいます。

往復で20キロ、平坦な感じで相変わらずユルめです。

そんでそんで
今日紹介したこのフレームのテストフレーム(510サイズ)
が未塗装、あり合わせパーツですが僕が乗って行くので
みなさん乗っていただけます。

固定ギア、フリーギアと両方入れてるので
港へ続くストレートをグイグイ行くもよし。
広い舞洲をゆるりと走るもよし、USJを一周もよしです。

自転車であればなんでもOKですし、
なければ試乗車お貸ししますし、お友達連れてくる、とかも大歓迎。
唯一必要なのはそれなりの光量のある前後ライトかな。

多分、この告知もしつこくやると思うけど
真夏のゆるチャリ、ぜひどうぞ。
新作フレームも店頭の狭い道で終わらさず、
この機会に開放感のある場所で
シングルスピードミニベロの実力、おためしあれ。

ではでは。。。 最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)

MASN

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

↑Back to Top