info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

Category archives [VOKKA]

シームレスに楽しめるBIKEです。

本日納車させて頂きましたvokka、
現車を目の前にして少し部品は取付させて頂きましたが、
いつも皆さんニコニコ、気に入って頂いている様子で嬉しい時間です。

今回もオーナーのご指定フレームカラーと部品の組み合わせも良く
シンプルな大人なATBが出来上がりました。


サイズはMサイズ、適応サイズは160cm〜

変速はFrontシングルのRear11段

KINGのさし色も良いバランスです。


ハンドルはブルームースバー、雰囲気が出ます。

今回は既製品のラックにオリジナルサイズのステーを工房で製作。

専用サイズなので当然ながら軽量かつシンプルに取付可能、
数千円のプラスアルファでグッと良くなります。
ステーにはランプも取付出来るようにしています。
(こちらの画像はまた後日)

折角の一台なので色々と相談してください。
フレームからのセットアップなので好み・ご予算に応じて
ご提案します。

Model:vokka
Size:S/M/L
Tube:KAISEI022(TOP&DOWNパイプ肉厚0.9-0.8-0.9mm)
Price:85,000Yen+TAX
詳しくは:https://ebscycle.com/models/vokka/

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

続VOKKA+FrontRack…

最近FrontRackのステーの製作が多くなってきています。
フレーム製作の合間にB/Oのステーと合わせて前回のVOKKA用のステーも
製作、STANDで取付確認。
 Frontラックの純正部品はFフォークエンドから伸びるので

どうしてもステーが長くなるので走行時のヨレが気になります、

Fフォークから伸ばすとステーも短くなって剛性も上がり、

ルックスもいい感じです。
組み上がりが楽しみです。
細かい事ですが、専用サイズは取付調整は効きませんが
無駄が無やはりいい感じです。

今年はありがたい事に例年に比べて非常に忙しくさせて頂いております。
製作スケジュールも11月迄埋まってきています。
フレームオーダー時にご相談頂いたらこの手のステーも出来る限り
対応しますのでよろしくご相談ください。

それと、少しお知らせです。今更ながらですがEBSのFacebookはじめました。。。
サンプルモデルや別注モデルや小物、お取引様店の情報等々お知らせします。
よろしければフォローお願いします。

EBS Facebook : EBS Facebook

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

VOKKA+FrontRack…

先日オーダー頂いたVOKKA、欠品していたラックが入荷したので、
店頭のサンプルフレームに仮付確認

こちらは確認でキャリア取付ダボ等をろう付けしたサンプルフレーム

今回オーダー頂いたMAXXISのIKONスキンサイドとの相性も良さげです。
オーダーカラーとの相性も楽しみ

タイヤサイズは650の2.2、いい感じのクリアランス、
MAXは2.3想定です。

今回はこちらのFrontRackを取付、
付属の取付ステーはFrontForkエンドからはやす仕様ですが、

ルックスをスッキリさせるのと走行時の剛性UPを
考えて少しご予算頂いてステーをオーダーサイズで製作

現物合わせで水平を取りながら定規で測定、
他のオーダー分もあるので週明け工房で製作です。

部品構成は標準仕様をベースにご予算と好みと使い方のバランス
取りながら、少し足が出るところは目をつむりながら、
出来上がりがお客さん同様楽しみです。
引き続きしばらくお楽しみお待ちください。

Model:VOKKA
TireSize:650
FrameSize:M/L
Tube:カイセイ022(top&down/パイプ厚0.9-0.6-0.9mm)
Frame+ForkPrice:85,000Yen+TAX
詳しくは:https://ebscycle.com/models/vokka/

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

vokka(歩荷)試乗車のご紹介。。。

久しぶりのBlog更新の今回は
2010年にリリースしたvokkaのご紹介、2年前に大きくリニューアルした650サイズに変更、
より自由度の高いモデルです。

2010年のFirstLot
ありそうで無かったシンプルなユーティリティーなBIKEとしてキャリア・スタンド・フェンダー
が取り付けれるATBとしてのスタートでした。(たった8年程度前ですが、
今や非競技モデルとして定着してきたジャンルですよね。)

2016年vokka650SampleModel
(Rエンド形状が異なります)

650サイズがスタンダード化に伴い26インチから650にサイズアップ、
これによりジオメトリーも変更、取り回しが良くstuffに比べてダートに比重を置いたイメージです。


引続きWレバー台座は標準でオプションで様々なダボを追加する事も可能です。


ハンドルも形状もフラット・カモメ・マウンテンドロップ等自由度は高いです。

1台で日々の通勤コミューターバイクから週末のツーリングバイクとして
長く使えるvokka、シンプルな自転車なだけに是非一度ご試乗ください。
(先日も北海道のCrazySheepBigHoneオーナー様もレンタサイクルとしてvokkaで
京都を楽しんで頂きました。)

Model:vokka
Size:S(Sサイズは受注製作)M (160cm〜)/(170cm〜)
tube:カイセイ022Wバテッド
FrameFokrPrice:85,000Yen+TAX
ジオメトリー等詳しくはvokka:http://ebscycle.com/models/vokka/

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

納車DAY! x 3

早いもので2018年も2月!寒さもまだまだこれからな感じですが、本日はたまたま納車が3台重なりましたので、まとめてご紹介いたします!

3台とも基本的には普段使いをメインにご購入いただいてますが、それぞれ全く違った自転車に仕上がっております。

20180202-01.jpg

トップバッターはLEAF-LONG-LONG。通常のLEAF LONGからさらにバックが伸びた不思議な見た目の自転車です。乗り味も、見た目通りかなり癖が強く、E.B.S工房の遊び心がそのまま形になったような一台になりました。

パーツはLEAF LONGのスタンダードなアッセンブルと同様です。

おそらく通常ラインナップに入ることは無いと思いますが…そこは皆様のお声次第、ということにしておきます。

 

20180204-01.jpg

続いてはLEAF LONG。LONG-LONGの後で見ると全然長くないですが。

スペックはLEAF LONGのスタンダードそのままで、日常のお買い物などでお使いになられます。

20180204-02.jpg

若干のカスタムとして、リアラックを木製天板仕様にしていただいてます。木製天板になることで、優しい雰囲気がグッと高まりましたね。ちなみに通常のLEAF LONG専用リアキャリアはyeppのチャイルドシートをマウントしやすいように設計したもので、下の写真のような感じ。アップチャージの金額もそれほど大きくはなりませんので、チャイルドシートは不要!というお客様は、ご検討いただく価値アリだと思います。

20161203-08.jpg

20180204-03.jpg

フロントは専用フロントラックを取り付けて、お買い物に大活躍間違いなしの一台です。

フレームカラーはカラーチャートからRAL6033をご選択。イメージ通りです!とのことで、安心しました。

 

20180204-05.jpg

最後はvokka650のSサイズ。通常ラインナップにはないサイズですが、試乗車のMサイズでは大きすぎた女性のお客様の熱い思いにより実現した別注サイズです。

27.5インチを採用したことで、どうしてもフレームサイズが大きくなりがちで、ホリゾンタルっぽさを残すために敢えてSサイズは展開しておりませんでしたが、これはこれで良いバランスじゃないですかね?

20180204-01.jpg

フロントにはvokkaとの相性抜群、adeptのトラスポーターラック。ハブダイナモも装備して、ライトの充電忘れの心配もございません。

20180204-03.jpg

全体的にシルバーパーツをご希望で、一番困ったのが油圧ブレーキ。油圧ブレーキのほとんどがMTB向けのためか、ほぼブラック一択ですが、ありましたよ、DEORE LX。クロスバイク向けコンポーネントとしてラインナップされていますので、コンセプト的にもぴったり。vokkaをシルバーパーツで組みたい場合、今後は忘れずにおススメします。

20180204-04.jpg

ハンドルにはEBS-10プロムナード。返りが大きい分、ステムは長めの110mmでセッティングです。

-SPEC-
model E.B.S vokka650 / S(custom size)
component SHIMANO+microshift DEORE LX
headset TANGE TG36J3
handle NITTO x E.B.S EBS-10(width:550mm)
stem NITTO UI-31
saddle BROOKS B17S standard
grip BROOKS SLENDER LEATHER GRIPS
pedal MKS LAMBDA
rack ADEPT TRUSS PORTER RACK

 

と、こんな3台でした。どのバイクも普段使いされるんですが、そもそもの”普段使い”の範囲が人それぞれ違うでしょうから、自転車に求められるスペックもそれぞれ違って当たり前ですね。

E.B.Sには普段使いに向いていると思って設計したバイクがたくさんあります。皆様の日常に寄り添うバイクをご提案できるはずなので、なんでもお気軽にご相談ください!

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU