info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

Category archives [FLOAT 451 S]

やっぱり人気のMiniveloシリーズ

最近VOKKAやSTUFFなどノーマルサイズのBIKEの
紹介が多かったですが、
製作の比率では少しミニベロの方が多かったりするEBSです。
ご指定のお客様達もせっかく一台なのでっと
言ってもらうとテンションが上がります。



ミニベロでもクロスバイク・ロードでもしっかり永く付き合える一台を
ぜひぜひお探しください。
使い方やご予算などもお気軽にご相談ください。
少しづつカスタマイズして理想の一台に持って行く事も楽しいですよ。

今週は9月3日から8日まで東京での展示会に出展します。
1週間近くお休みなりますが何卒ご了承ください。

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

クリスマスにも間に合います![展示車一覧] (12/19車体追加しました。)

現在店頭にある展示車体を一覧でご紹介いたします。

以前からお伝えしていますが、展示車体は大変お買い得な面がありまして、

  • 最短で当日納品
  • 別注カラーのアップチャージなし
  • 組み立て工賃なし
  • サドル、ハンドル、グリップなど、一部のパーツは工賃なしで交換可能(例外アリ)

となっています。今年のvelo stand kyotoの傾向としては大変嬉しいことに、みなさまの愛に溢れたカスタムオーダーのご注文を多くいただきました。そのおかげもあって存在感が薄まりがちな展示完成車でございますが、改めて皆様にお見知りおきいただきたいと思います。

それぞれ一台ずつのご用意です!気になる方はお気軽にお問い合わせください!

20170816-04.jpg

vokka650 STD Lサイズ ¥168,000+tax

別注カラーのvokka650にSHIMANO DEOREのスタンダードな構成に、BROOKS B17でこのプライス!

20170731-01.jpg

vokka650 CUSTOM  Mサイズ ¥248,000+tax

特徴的なマウンテンドロップバーが目をひくvokka650のカスタムモデル。もっちりで軽く転がる超オススメタイヤ、WTB HORIZONでオンオフの境なく走れるツアラースタイルに。

20170722-0081.jpg

STUFF CANTI CUSTOM Mサイズ ¥215,000 →¥185,000+tax (ハンドルバーバッグは除きます)

今回のストックをもって廃盤になってしまったSTUFF CANTIを、ワイドなかもめバーでちょっぴりクラシックスタイル。廃盤になってしまったモデルなので突然のセールプライス!通勤にもポタリングにも良いです。

20170723-0091.jpg

HOBO Mサイズ ¥268,000+tax

最もスタンダードな形状のロードモデル、HOBOの標準カラーをシルバーパーツ、ダブルレバーで組んだ一台。コンポーネント中シマノ製なのはブレーキだけ!しかもそのブレーキも廃盤品ということで、velo stand kyoto店内においてなかなか貴重な存在。28cタイヤ装着で、普段使いのロードバイクとして。

20170804-09.jpg

HORIZONTAL451 CUSTOM XLサイズ ¥215,000+tax

コンポーネントはシマノTIAGRAで統一。クロモリホリゾンタルのクラシックさも、ディープリムの攻め感も味わえる一台。180cm以上の身長でミニベロをお探しであれば、間違いのない一台です。

20171105-01.jpg

FLOAT451S STD+ Lサイズ ¥198,000+tax SOLD

E.B.Sの一番人気、velo stand kyotoでも好評なFLOAT451シングルモデルをスタンダードなアッセンブルで組んだモデル。サドルはおなじみBROOKSに変更して、ハンドルはこちらも451には常々オススメし続けているショートブルホーン。普段使いから輪行までオススメです。

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

FLOAT451S/S “scorched raw”

20170918-01.jpg

FLOAT451SのSサイズをオーダーいただきました。Sサイズは普段は在庫していないので、受注生産で対応させていただいております。

M、Lサイズでもコンパクトなモデルですが、Sサイズはより一層コンパクト。150cm前半の方でも余裕を持ってお乗りいただけるジオメトリです。受注生産ですが、お待ちいただく価値は十分にあると思います

20170918-06.jpg

ご注目いただきたいのがこのフレームカラー。”scorched raw”(直訳すると炙られた生)と呼んでみました。最近すっかり人気のRAWカラーの仲間なんですが、溶接の際にフレームのパイプに現れる「焼き色」を敢えて露出させ、そのままクリアを吹き付けた、最も生に近いと言える仕上げ方法。

クリアの下は鉄の生地そのものなので後々サビが出てくる可能性があるのですが、そんな経年変化も含めて愛着を持っていただけると思います。

20170918-02.jpg

アッセンブルはシルバーパーツのみで構成。ハンドル、シートポストはNITTO、クランクはSUGINOの国産ブランドから、ヘッドパーツにCHRIS KING、ハブにはWHITE INDUSTRIESのアメリカンブランド。単体ではこってりとした印象のvelo orangeのgrandcruステムも、悪目立ちすることなくアクセントになってますね。サドルとバーテープはBROOKSのCAMBIUMシリーズから。RAWカラーとCAMBIUMシリーズの相性の良さを改めて実感しております。おすすめの組み合わせです。

主に平坦地でのサイクリングが目的なので変速は不要!というご決断で、トラブルの少ないシングルスピードを上質なパーツで仕上げた一台。永くつかっていただけること間違いなしです。

20170918-03.jpg20170918-04.jpg20170918-05.jpg20170918-07.jpg

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

ストックバイク、増えてます。

20170722-0081.jpg20170723-0091.jpg20170728-0106.jpg

店頭のストックバイクを順次増やしております。特に、スタンダードよりもカスタムバイクを中心に。

スタンダードな完成車ももちろん続けていきますが、これまで以上にE.B.Sのいろんな仕上がりを見ていただきたいということで、色々と仕上げていこうと思います。instagramでも紹介していきますが、そろそろウェブページの方にもストックリストを作りたいところです。

あと、カスタムのストックバイクについては

・オプションカラーのアップチャージ
・組立工賃

をいただいておりませんので、大変お買い得であるということを改めてお知らせいたします。

すべての車種でカスタムストックバイクの在庫ができるわけではないですが、もし、欲しい車種がご満足行くアッセンブルで展示されていれば大チャンス!カラーのアップチャージだけでも¥10,000+taxの差額になりますので、一から別注していただくよりも確実にお買い得なプライスになります。

今後も是非、ウェブページ、instagram共にチェックお願いいたします!

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

帰ってきたFLOAT451S

20170702-0031.jpg

2017/3/22 – 25に開催された台北ショーで展示していただいたFLOAT451Sが帰ってきました。ちなみに正式名称は”Taipei International Cycle Show”だそうです。

今回はE.B.Sとしての出店ではなく、BULLET LIGHTINGでお馴染みのRINDOW BIKES様のブースにて、ライトを取り付ける車体として展示していただきました。ありがとうございました!!

せっかくの展示車なので、NITTO、BROOKS、WHITE INDUSTRIES、VELO ORANGE、CHRIS KINGと各パーツ抜かりなく質感の高いものを選択しております。後々若干のお色直しをして、大阪velo life unpeuで展示していただく予定です。

20170702-0033.jpg

20170702-0034.jpg

 

こちらはスタンダードな組み上がりのFLOAT451S。普段使いの気楽さでいえば確実にこちらの方がおススメですし、フレームの良さは間違いありませんので、充分にE.B.Sの自転車を楽しんでいただけますよ。

20170702-0025.jpg

20170702-0026.jpg

20170702-0028.jpg

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU