info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

Category archives [NITTO X E.B.S]

納車DAY! x 3

早いもので2018年も2月!寒さもまだまだこれからな感じですが、本日はたまたま納車が3台重なりましたので、まとめてご紹介いたします!

3台とも基本的には普段使いをメインにご購入いただいてますが、それぞれ全く違った自転車に仕上がっております。

20180202-01.jpg

トップバッターはLEAF-LONG-LONG。通常のLEAF LONGからさらにバックが伸びた不思議な見た目の自転車です。乗り味も、見た目通りかなり癖が強く、E.B.S工房の遊び心がそのまま形になったような一台になりました。

パーツはLEAF LONGのスタンダードなアッセンブルと同様です。

おそらく通常ラインナップに入ることは無いと思いますが…そこは皆様のお声次第、ということにしておきます。

 

20180204-01.jpg

続いてはLEAF LONG。LONG-LONGの後で見ると全然長くないですが。

スペックはLEAF LONGのスタンダードそのままで、日常のお買い物などでお使いになられます。

20180204-02.jpg

若干のカスタムとして、リアラックを木製天板仕様にしていただいてます。木製天板になることで、優しい雰囲気がグッと高まりましたね。ちなみに通常のLEAF LONG専用リアキャリアはyeppのチャイルドシートをマウントしやすいように設計したもので、下の写真のような感じ。アップチャージの金額もそれほど大きくはなりませんので、チャイルドシートは不要!というお客様は、ご検討いただく価値アリだと思います。

20161203-08.jpg

20180204-03.jpg

フロントは専用フロントラックを取り付けて、お買い物に大活躍間違いなしの一台です。

フレームカラーはカラーチャートからRAL6033をご選択。イメージ通りです!とのことで、安心しました。

 

20180204-05.jpg

最後はvokka650のSサイズ。通常ラインナップにはないサイズですが、試乗車のMサイズでは大きすぎた女性のお客様の熱い思いにより実現した別注サイズです。

27.5インチを採用したことで、どうしてもフレームサイズが大きくなりがちで、ホリゾンタルっぽさを残すために敢えてSサイズは展開しておりませんでしたが、これはこれで良いバランスじゃないですかね?

20180204-01.jpg

フロントにはvokkaとの相性抜群、adeptのトラスポーターラック。ハブダイナモも装備して、ライトの充電忘れの心配もございません。

20180204-03.jpg

全体的にシルバーパーツをご希望で、一番困ったのが油圧ブレーキ。油圧ブレーキのほとんどがMTB向けのためか、ほぼブラック一択ですが、ありましたよ、DEORE LX。クロスバイク向けコンポーネントとしてラインナップされていますので、コンセプト的にもぴったり。vokkaをシルバーパーツで組みたい場合、今後は忘れずにおススメします。

20180204-04.jpg

ハンドルにはEBS-10プロムナード。返りが大きい分、ステムは長めの110mmでセッティングです。

-SPEC-
model E.B.S vokka650 / S(custom size)
component SHIMANO+microshift DEORE LX
headset TANGE TG36J3
handle NITTO x E.B.S EBS-10(width:550mm)
stem NITTO UI-31
saddle BROOKS B17S standard
grip BROOKS SLENDER LEATHER GRIPS
pedal MKS LAMBDA
rack ADEPT TRUSS PORTER RACK

 

と、こんな3台でした。どのバイクも普段使いされるんですが、そもそもの”普段使い”の範囲が人それぞれ違うでしょうから、自転車に求められるスペックもそれぞれ違って当たり前ですね。

E.B.Sには普段使いに向いていると思って設計したバイクがたくさんあります。皆様の日常に寄り添うバイクをご提案できるはずなので、なんでもお気軽にご相談ください!

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

ちょうど良いかもしれないハンドル NITTO X E.B.S “EBS-20”

20171112-02.jpg

ちょっとスポーツな普段使いにちょうど良いかもしれないハンドルが出来ました。

しっくり手が納まる程よいベンドと、広すぎず狭すぎず、ワイドなタイヤにもマッチするハンドル幅。プロムナードみたいな完全なリラックスポジションではなくて、ちょっとスポーツバイクな、でもドロップハンドルじゃない時にぴったりなハンドルです。

 

NITTO x E.B.S “EBS-20”
width:630mm clamp:φ25.4mm bar:φ22.2mm
SL ¥4,200+tax
BK ¥4,800+tax

 

 

20171112-01.jpg

20171112-04.jpg

20171110-01.jpg

グループショップ各店舗にも入荷済みなので、お近くの方は是非チェックお願いします。

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU