info@velostandkyoto.jp

TEL 075-406-1820

Category archives [SALE!!]

スポーツの秋チャレンジ。レアモデルのSTUFF/canti情報。

台風一過で激烈快晴。
ぼくはやっと「外が暑い」ということに慣れてきました。
打ちながらまだ素麺と冷やし中華に手を出してないことに気が付いたので
今日作ろう。(なんの話や)

あ、そういえば8/25は大阪舞洲でライドしますよ。
夏バテを吹き飛ばすスパイスキーマカレー(食べやすいやつ)を
用意してますし、誰でも参加可能なのでみなさまどうぞよろしくです。
ちなみにEBSの新型ミニベロ(大阪限定10本)に乗って行きますので
ぜひ試乗、感想お聞かせください。

毎年8月は絶対にロングライドしてたんですが
今年は天気の巡り合わせが微妙だったので9月になったら行こうかな。
やっぱフェリー乗りたいからフェリー前提で考えよう。
隠岐とか良いな。 さて。笑
今日はクラシカルなツーリング系クロモリロードのご紹介です。
ん?カンチ?ってなった方はEBS通。
見ていただきありがとうございます。笑

じつはSTUFFはDISC/CANTIと選べる時期があって、
時代とともにディスクのみになっていったんだけど
最近カンチの存在感がまた強く。

やっぱり導入価格がお手軽だし軽い。
いや、、ディスクまではいらないよ。。って方や
シクロ乗ってみた結果カンチだった。
PAULのカンチがかっこいいから。(これめっちゃ良い理由。)

など、理由がいろんな方向に落ちてるってことは
需要アリ、ってことです。

なので、スタンドキョートでご用意させていただいてる
深めワインレッドのSTUFF/cantiの試乗車はまだまだ働いてもらい、
グレイブルーのSTUFFの展示車を今回ご紹介。

ちなみに試乗車のSTUFFも完成度高いです。
リーズナブルにまとめるお手本のような組み方、街乗りに徹底したギア比。
男女問わず乗っていただけるサイズなのでこちらも是非。
ってことでやっと画像登場。笑 今日ご紹介の車種は…

Engineered Bike Service
STUFF / canti

L size。
うーん、いいですね。
見ていただいてる皆さまも
ここ久しく見てなかったんじゃないでしょうか。

このシンプルな佇まい。
ホイール中心のミニマル。
グラベルロードやオールロードなど、ディスクのルックスが
当たり前だったところにこのクラシック。

見た目もかるがる。
基本的な仕様は変わらず。
フォークダボもあるのでツーリング系にぜひ。
タイヤサイズは32Cのスリック。
街乗りに最適なサイズとオンロードを想定した選定。

タイヤについては選べる感じにしようかな。

もちろんフェンダー、バスケット、パニア、キャリア。
なんでもアリ。
シルバーを諦めない協会(今作ってるやつオールブラックですが。笑)
の私も納得のシルバーパーツ。
レバーもDCのEVOで質感、タッチともに良し。

Wレバーはハンドルまわりのワイヤーがシンプルになるので好き。
で、そんなWレバー。
もっとも手に入れやすいデュラかも。

街乗りにおいて、ツーリングにおいてのWレバーは実績抜群。
こいつも見直されてまた地位を獲得していますが、
EBSはクラシック寄りなオーダー多めなんで僕たちは日常的に使ってます。

壊れにくい、転倒してもシフター大丈夫、気ままに変速と◎。
うーん。。
やっぱクランク、RDのシルバーはイイね。
高級感もあるし、クロモリ本来のスキル「細いセクシーなパイプ」
との相性抜群。

ギア比は街乗りはもちろん、できるだけ急な変速がないように設定した
膝に優しいグルコサミンスタイル。

もちろんデカくすることも可能です。
サドルは安定のブルックス。
ハニーカラーでエイジング向き。
たまの手入れはぼくに任せてね。
思っているよりもアップライトなポジション、安定感。
クロモリロードらしい走り、クラシックな見た目。
色味も落ち着いてて普段着にもマッチするだろうし
街や山にも映えると思う。大人カラー。 今回もお得に価格設定。
増税だなんだはひとまずおいといて、
スポーツの秋、クロモリ気になってる方に是非オススメしたい一台。

200,000yen+taxです。
今回もせっかくなんで僕からのプレゼント。

・タイヤ変更無料。
タイヤって好みあると思うので細身、より太め、ちょいブロック、
完全スリック、5種ほどイイ感じのタイヤセレクトしておくので交換しますよ。
もちろんこのままOK。

・半年以内カスタム工賃一回無料!
走ってると自分のスタイル出てくるんで、その時に無駄がないように。
ギア比変更やホイール、STI化など、路線変更も◎。
ホイールって書いたけど、ホイール工賃無料ってまじ得じゃん。
ぜひ輪行旅やフェリー旅もご検討ください。
特にフェリーは今時期から最高ですよ。おりた瞬間の旅感、乗る前の旅情。。
全て好きです。笑
Lサイズの560なんで170センチくらいの方から乗っていただけます。
僕は自分で乗ってるやつも566なんでドンピシャだった。

STUFF本来のなんでもできる、
懐の深さも垣間見れるので、長いこと使ってやってください。 ではでは。。

今回ご紹介したバイクは・・・
Engineered Bike Service
STUFF

DISCの情報しかないけど今日紹介したのはcanti。

SIZE: S (510) M (535) L (560) 
適応身長:160cmくらいから〜

KASEI022 ダブルバテッド フルクロモリ

フレームの詳細はこちら

STUFFの製作例はこちら

instagram #EBSbikes

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)

MASN

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

すぐに納車可能なVokka/Dropアルヨ。

連休ですねえ。
京都の中心は人、人、人です。
公共交通網は基本麻痺、鴨川に引き寄せられていく人々。
イッツサマーキョート。

暑くて自転車乗れねーよなんて声も聞こえてきそうですが、
多分みんな乗りたくないわけじゃない。
そのあとのケアの話だよね??

だって、駅まで歩き、階段、そんな涼しくない車内、工事中のエレベーター。
そのあと職場まで。(実体験)

ぜってえ自転車のほうが楽じゃん!!交通費浮くし!!

まあ実際に感じる熱、汗問題があったりするから
このジレンマが発生するわけで。
交通費も自分の体内の水分整備に使われるけど。

そんな自転車通勤をすこしでも快適にするために

・ハンディファン(マジ便利!!)
・汗無限吸い取り系タオル(セーム的な)
・イケてる真空断熱ボトル
・リフレッシュシート(無香料、パウダーフリー)

この四種の神器は必要だね。
投資しておけば間違いない、というか、惜しまない。

距離的、時間的に有効なのはもちろん、カラダつきまでかわるから一石二鳥。

真っ黒の石投げたら調理済の鴨と毎日卵産む烏骨鶏落ちてきて
石がダイヤに、しかもブリリアンカットされてきたような。

神器に関しては当店に取り扱いのないものばっかりで
商売しろよってはなしですが必要だもん。

あとは健康的な行動推進、会社の福利厚生でシャワールームを作ると
社員のモチベーションあがんじゃね??ってくらい。
全国の社長さんよろしくです。笑

ちなみにスタンドキョートは近くにイケてる銭湯あるので最高。

何のはなしや。

そんな訳で今日紹介するのは
通勤から自転車を楽しんで避暑もしよう的バイクです。

今までは展示車としてお出しすることはできなかったんですが、
やっとVokkaもストックフレームができそうで、
今回乗りたい!!って方にお得に乗って頂こうかと。
紹介するのは…

Engineered Bike Service
VOKKA

M size。
ビタミンなYAMABUKIオレンジ。
フレームサイズは520。
650Bのちょうどよさもあり
割とみなさんに乗って頂けるサイズ感ですね。

京都ならどこでも走れるサイズ感。
WTBのHorizon 47C
鴨川から林道避暑まで。
京都は1時間も進めば体感温度5度は下げれるとこまで走れるので
ほんとにおすすめですよ。
通勤時は空気張りめでキビキビ走るスリック寄りな感じなんで
オールラウンドです。

ちなみにリム、タイヤ共にWTBで、
チューブレス規格に対応しているので
チューブレスにすることも可能です。

長時間のライドや、下り坂もOK、
ポジションも楽でいい感じの幅広目ハンドル。

ブレーキレバーブラケットも持ちやすいし
パンチングがアクセント&フィーリング◎。 レトロなバーエンドシフター。
MTB/Dropでは定番すぎる組み合わせながら
乗ればやはりSTIとは違った時間の流れ方を感じさせてくれます。

ブレーキは機械式で整備性良し。
全体的にSHIMANOのデオーレグレード〜を使っています。
普段使いにもピッタリだし、昨今のコンポの進化が凄すぎて、
ここいらでかなり十分な戦闘力。
戦闘力だけで自転車を語るのはもったいないからね。
敢えてのフロントダブル。
実はこの裏にもうひとつ秘密ギア。
これだけでかなり登れます。

前が小さいとめっちゃ漕がないと。。
とかもご相談いただくんですが
このVOKKAはフロントが36-26
リアが11-36ですので
ケイデンス75くらいで30キロくらい出る計算でしょうか。

僕は普段20-25キロくらいでウロウロしてるので十分だと思ってます。
でも僕は坂道諦めたくない勢なので
軽ければ軽いほど、デカければデカいほど良しです。笑

来週のおやすみは丹波篠山まで行って、
めっちゃウマイ枝豆買って帰ろっと。
自転車で。
ってなったら「バカじゃんオマエ!?」とかなるんですが
(いや、バカなのか)

その数々確実にくる坂道を、自分次第で「イケる」仕様がいいんです。
実際行かなくても、遭遇することはありえるから。

もし、夜の御池通りをガッチリ走りたい、
なら超軽量のトラックバイク作るんでそっちも乗ってください。笑
安定のBROOKS。Swiftですこしのスポーティを。
しっかり形を育てれば間違いなく相棒になってくれますよ。

ちなみに革の手入れは乗らない時に持ってきていただければ
しっかり栄養補給と保湿、僕がやりますよ。


たまにはプライスも書いとこうかな。
このVOKKAに限り、240,000yen+taxで。

VOKKAは他に試乗車があり、こいつは展示車両なので綺麗。
なのにかなりお得な感じにしておきました。

せっかくなんでもうひとつ。

ペダルがついてないから
・僕的イケてるペダルサービス。
そこらへんのやつじゃなくって、ちゃんとした踏みごごち良いやつ。

・フロントシングル化/チューブレス化/ヘッドカスタム
ハンドルチェンジ/メガレンジギアカスタム等

もし乗り出して追加でカスタムしたくなった時、工賃サービスで。
鉄は熱いうちに打って欲しいんで、納車から半年期限でお願いします。 これに乗ってぜひツーリングして欲しいし、
なんだったら行き先と愛車の写真も使わせてください。笑

僕も回数は多くないけどツーリング大好きですし
行き先の参考にさせてほしいし、僕からプラン
ご紹介できることもあるかもなんでぜひご相談ください。

京都ライドでユルい感じ、ヨユーの日帰りならこんなのも。
「VOKKAのON/OFF。」
VOKKAの試乗車が二台とも出てきますよ。

今だったら瀬戸内芸術祭行きたいねえ。
フェリーにそのまま乗せて海をぼーっと。
しかも船内のお風呂で。
レトロなアーケードゲームやってみたりして小豆島。
半周してまたフェリー、香川。
うどん、うどん、うどん。骨付鳥。

朝から直島、いけるとこまで豊島、犬島。

行きてー。

ではまた。笑 ちなみに明日8/10(土曜)はおやすみで、
8/11(日)8/12(月祝)は
ガッチリやってますので是非ご来店くださいませ。

今回ご紹介したバイクは・・・
Engineered Bike Service
VOKKA

SIZE M(520) / L(545.5)
適応身長 160cmくらいから〜 KAISEI022 ダブルバテッド フルクロモリ

フレームの詳細はこちら。


VOKKAの製作例はこちら。

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)

MASN

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU

1/9-1/21 店頭展示車セール! ※追記1/14 期間延長しました!

2018年最初のエントリは、velo stand kyoto初のセールをお知らせいたします!

昨年のクリスマス前にもお伝えしていますが、

  • 最短で当日納品
  • 別注カラーのアップチャージなし
  • 組み立て工賃なし
  • サドル、ハンドル、グリップなど、一部のパーツは工賃なしで交換可能(例外アリ)

となっています。ただし今回は全車体セールですので、パーツ変更は車体をお買い上げの上でご相談ください。

もちろんそれぞれ一台限りのご用意!パーツスペックなど、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

20170816-04.jpg

vokka650 STD Lサイズ

¥168,000+tax

20170731-01.jpg

vokka650 CUSTOM  Mサイズ

¥248,000+tax

20170722-0081.jpg

STUFF CANTI CUSTOM Mサイズ

¥215,000(ハンドルバーバッグ、バッグサポーターは除きます)

20180107-02.jpg

STUFF CANTI STD Mサイズ

¥150,000+tax

20170723-0091.jpg

HOBO Mサイズ

¥268,000+tax

¥245,000+tax

20170804-09.jpg

HORIZONTAL451 CUSTOM XLサイズ

¥215,000+tax

全て店頭展示車ですので、いつでも店頭でご確認いただけます。

 

東京 銀座 velo style TICKET

東京 渋谷 velo style TICKET shibuya

大阪 南堀江 velo life UNPEU