高級感×明るめカラーなミニベロで気分をアゲよう。Horizontal 451!!

みなさま新年あけましておめでとうございます。(ちょい遅)
2020年が始まりましたね。

新年一発目から週末スタートで
かなりたくさんの方のご来店ありがとうございました。
新年、今年は自転車に挑戦するぞ!!
って方がほとんどで、
そんななか京都のマニアックな通りにある、
しかもEBSオンリーなこのスペシャルショップを
狙い撃ちしていただき感激であります。

当店の魅力はなんといっても
ハンドメイドフレームに対する専門性。

基本的になんでもやりますという姿勢です。笑
そのバイクに合わせたバスケット作りましょ!
とか、加工してこれ使いましょう!
とかってハンドメイドならではだと思う。

お時間はいただきますが、
スポーツバイクからライフスタイル、ファミリーまで
縦横無尽になんでもやるからこそ
多方面からのノウハウが蓄積されると確信しておりますので
京都EBSという存在を今年もよろしくお願いします!!

プラス、店舗的な目線で見ると
僕はハンドメイド/マシンメイド問わず他ブランドのバイクも
相当数触ることができる恵まれた環境にいるので
最新のメーカー様の作りや、今の時代に合わせたカラーリングなどを
常に現場目線で見ることができるので、
何が必要で、何が要らないのか。
イケてるカラーリングなどその辺もお任せください。

もちろんミニベロ/ロードバイクやグラベル、何でもどうぞ!!

そんでそんで新年一発目の紹介は。。
ミニベロ。
街乗りに特化した、街をぶらぶらポタリングするのが最高に楽しい!!
ってことを再確認させてくれるバイクでした!!

今頃はバシバシ気持ちよく走っていることかと思います。。



  今日のご紹介は…

Engineered Bike Service
Horizontal 451



うーん、ナイスカラー。
マットシャンパーニュ。
絶対かっこよくて、絶対かわいいのになぜかあんまりないカラーです。

今回は遠目から見てぼやけた感じにならないよう
ダウンチューブにブランドロゴ入りで作らせていただきました。
ただのワンポイントって言ったらそれまでなんだけど、
この一点でかなり締まった、ミニベロらしからぬ空気感出たと思う。

サイズはMサイズ。
ゴールドとシルバーの中間にいるような
不思議なカラーに仕上がっているので
こいつを邪魔しないよう、できるだけシルバーパーツで。
ブラックも絶対合うけど、どうしてもマッスルな印象になるので
その点に気をつけました。

このしとやかなカラーと細身のルックスに
最新のマッスル系もいいよね。

今回はあくまでミニベロをタイムレスなクラシカルデザインで。



例によってフロントビューから。
「琵琶湖一周できるミニベロ、でもこのくらいの値段でやってね。」
というフレーム組みならではのオーダーをくださったオーナー様。

抑えるべきところは抑え、トラブルが起こりやすい部分や
性能に直結する部分はグレード上げていきました。 長く使っていく上で、
足りないところを補った時に、できるだけロスがないように、
と考えていただければわかりやすいかも。

琵琶湖!
って聞くと200キロ近く走る過酷な戦いに思えちゃうかもだけど
初めてでも季節と天気を見極めれば、基本的に走りやすくて
ずっと湖を見れる最高なロケーションなコース。

ちなみにご飯もうまいし、パン屋もけっこうある。
滋賀県を一周した!
って経験は滋賀県大好きになることうけあい。

京都からもまあ自走でいけますし
春に向けてちょこちょこ走っておくと余裕もでますね。

ちなみに僕は過酷な真夏に走るのが大好きです。笑
なんでかって?
水が反射してキラキラ綺麗なんですよ。
僕のツーリングの思い出はほとんどがそばに海があります。
まあそんなことは置いといて。。



シルバーパーツをベースに
ハニーカラーのグリップ。
ブルホーンバーは敢えてのノーカットで
フラットポジションにブレーキレバーを取り付け。

ブルホーンの「ホーン」部分を持つ時はスポーティな走り心地を。
フラット部を持つ時はブレーキポジションでゆったり。
姿勢が起きるので景色も楽しめます。



コックピットはこんな感じ。
変速レバーはステム部分に取り付け可能な8速のインデックスを。
このパーツ、意外に見つからないのでまとめて確保してます。
ので独自路線で組み付け可能なので
ブルホーンやドロップの1インチクイルで
シンプルに組みたい!って方はコイツを是非。



で、わざわざ
ワンポイントアピールしたロゴがこちら。
潔くシンプル。
EBSらしくていいと思う。
明るめのカラーチョイスのオーナー様は
アクセント的にロゴを入れることをおすすめします。
グッと締まりますよ。

イマっぽく敢えてフロント寄りに貼ってます。
ちなみにヘッドバッヂはこんな感じ。
ちなみにミニベロは元からこのバッヂ。
フルサイズは別注でこのバッヂ仕様に変更可能です。

個人的にバッヂ取り付ける瞬間結構好き。

全体的にシルバー。
まずはフロントシングルで組んで、
後々ダブルにすることも可能。

今回もマテリアルはクロモリで、
国産のKAISEIで、ダブルバテッドで、型番は022。
ツーリングバイクには一番オーソドックスなパイプですが
今現在国産パイプのみで
フルセットを組んだバイクってどれだけあるんだろうか。

そんな贅沢なパイプを真剣に設計したミニベロに。
オールハンドメイドでこの価格。どうも、京都EBSです。(!?)

そんなミニベロを快適に乗り回す楽しさ、
皆さまに味わって欲しいですね。



ブレーキ周りもシルバーで。
やっぱりこのやわらかな輝きがいい。

もちろん最新規格の制動力抜群のブレーキも取り付け可能ですが、
やっぱ気にいるルックスじゃないとね。 スペックを超えた、楽しむための大人の乗り物。




で、シルバーで組む、性能良し、
お値段良しと欠点の見つからない
韋駄天ホイール。

そもそも20インチで完組を
この価格で出してくれてるだけでも
ありがたすぎるのに性能も良いという。

滑らかな回転にいい感じの軽やかさ。

もちろんハウジングの硬さなどを追求したり、
このリム使いたい!
とかがあれば手組ですし、種類も豊富ですが
リーズナブルにカスタムを楽しむなら韋駄天は間違いないですね。

今回はこの韋駄天起点に、
まずはこのホイールを入れたい。
でも予算もあるからこのくらいまでで。
って感じでしたので、できるだけいい感じのパーツを
ディグし、かつご満足いただける仕様になったかと思います。



当然スタンド台座も標準装備。
街乗りでは必須アイテムですね。
ダブルレッグもチョイス可能ですが、
バスケットやパニアバッグなどの取り付けが前提でなければ
シングルでも十分ですよ。



もちろんディレイラーもシルバーで。
RDはもはや90パーセントくらいブラックなので
MicroShiftサマサマです。
変速もいい感じに決まります。



サドルだけ撮影に間に合わなかったので展示用のものを使っていますが
完成イメージはこんな感じです。

ゆるく乗るもよし、ツーリングにお出かけもよしの
いい感じのバランスなミニベロが出来上がりました。

今回は敢えてギア比を少し軽めに設定しているので、
男女問わず軽めに乗っていただけますし、
もうちょいスピード欲しい!
って方は元から、後から問わず変更可能です。

ビワイチにいく時だけペダルをビンディングに変更したりしても
いいと思いますね。

ロングライドでは確実に快適です。

乗り込むとカスタムしたくなってきたり、
ロングライドしたからこその
足りないものなど見えてくるかもしれません。
いつでもカスタムお待ちしてますね。

ミニベロでロングライド、ってマニアックに思えて
じっさいマニアックです。笑

そして、マニアック、って言われて悪い気はしない世界です。笑
僕もしまなみや小豆島、直島、
大阪〜京都の往復はミニベロで行っていますが
ミニベロならではの楽しみ、同族に出会った時のニヤリ感、最高なので
ぜひ皆さまもミニベロツーリング沼へどうぞ。

どこでも固定ギアで行く、
固定ロングライド沼もご案内できますので
人に理解されない趣味を始めたいかたは是非。笑

もちろんタウンユース〜ちょいと遠乗り、みたいな使い方は
本気で使い勝手も良いですし、
こんなに健康的で楽しい趣味もないと思うので
まずはミニベロ楽しい沼からどうぞ。

僕は元旦しまなみ海道を通りましたが
最高すぎる天気で
冬のしまなみ最高でした。
夏関係なく海キラキラだった。笑

是非、ハンドメイドで、自分で選んだ自転車で、
今年はちょっと頑張ってロングライド、はじめてみませんか。

ではでは。。 今回ご紹介したバイクは・・・

Engineered Bike Service  (E.B.S)
Horizontal 451


こいつもMサイズ。
ディープリムでマッスル系ミニベロロード。

Size: S(480)  /M(520)  /L(545)  /XL(570)

適応身長: 155cm〜

フレーム素材: KAISEI 022 国産フルクロモリ

フレームの詳細はこちら。


instagram #EBSbikes

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!) 

MASN

STUFF Canti。今回はフェンダーカスタムで。

天気良すぎ。
外で作業できるレベル。(14度!!あったか!!)

今日はオーナー様のSTUFFを
メンテナンス&カスタム。
ご自身で交換可能なところはご自身で。
ちょっと手間だなってところは僕に任せて。
これ、一番。

グリップとか、バーエンドとか、
細かいパーツは自分で交換できちゃうので、
一度やってみてもいいかもです。
交換方法とかももちろん教えますし。

まあ、あんまりやられちゃうと僕の仕事がなくなるので
多くは語るまい。

ちょっと前からドロヨケつけようかどうか迷っていたオーナー様。
何度かのご来店で、インストールが決定。
ドロヨケって、スポーツバイクには合わないとか、
やっぱり思っちゃいがちだけど、12月〜1月にちょくちょく紹介していく
ドロヨケたちを見ればそんなことはない、むしろ渋くね?
ってなると思う。

そんなこんなで
今日のご紹介は…

Engineered Bike Service
STUFF / Canti(700C)

EBSらしいブルーグレイをグロスで。
クロス的立ち位置で、幅広いギアの選択肢、
乗りやすいポジションで、荷物も運んじゃう、
かなり生活にフィットしたバイクに。

現在はオーダーのみの製作のカンチ/Vモデル。
レトロなルックスもそうなんだけど、
なんか良い。みたいな曖昧な魅力に取り憑かれたのならばこれ。

ここは色んな理由や疑問に応じてオーナー様の正解に導きますので
どちらでもどうぞ。

実は違うタイヤが入ってたんだけど、
(また撮ってねえ)
今回を期にタイヤも新調。

ここからフェンダーを取り付けていきます。

タイヤはRitcheyのALPINE JB。
30Cですね。
軽いしグイグイ入ります。
リッチーってロゴもかっこいいよね。

このパターン。
なんというか、魚が速く泳ぐ為に進化した、みたいな。
アスファルトからサンドコンディションまでかかってこいな良タイヤ。
スキンサイドも合わせやすい。

ハンドルはカオス扱いを受けてあんまり理解されないけど
乗ってる人だけがわかるCasey’s crazy bar。
もう名前にクレイジー入れてもうてるもんね。
びっくりする位持つ部分の多いツーリング/グラベルのハンドルなんですが
街乗りにもぴったりです。

オーナー様は絶妙な色使いでラバー&スポンジな異素材使い。
持ち心地が変わるとテンションも変わりますからね、良いですね。

ちなみにブル部分にはブレーキも、シフターも取付可能な
クレイジー具合。
スタンダードポジションではプロムナードのようなオールラウンダー感。

フロントのラックは僕もガッチガチの愛用者ですが、
本当何でも載ります。
バスケットを載せてカゴ的利用はもちろんOK
ピザの持ち帰りOK
仕事帰りに届いていた郵便のダンボールもOK。

枠を取っ払うことによって広がる世界観。

ちなみにフロントラックの脚部分だけ
EBSにて製作。
社外品はどうしても色んな車種に対応しなければいけないけど、
使う車種が決まっているのならばこんな感じで専用設計に。
関節が減ることによる剛性UPはもちろん、
やはりすっきりさっぱり。

もちろんフロントラックごと専用設計なんてのももちろんOK。
お時間はいただきますが、しっかり要望に合わせたものを製作します。

ハンドルがある程度ワイドなので
ステム周りのバッグ類の使い勝手も良いですね。

基本はシルバーでまとめたパーツ類も◎。
ちなみにカンチもVOで、メカニカルなルックスにとても軽量なのに
カッチンカッチン効くめっちゃ良い感じのブレーキです。

で、フェンダー。

今回取り付けたのは
フェンダー、ドロヨケといえば!な本所のFLAT42。
多分HONJOフェンダーのなかで一番薄い仕上がりで、
どっからどうみても正統派フルフェンダー。
なんだけど、ちょっとモダンな印象を付加できるフェンダーかと。

もちろん他のブランドのフェンダーも色々取付OKですが、
HONJOのフェンダーは昨今のグラベルやマウンテンドロップ的な
需要に対する太めなタイヤに対するフェンダーへの要求を
かなりカバーしてくれているので
大体のタイヤを覆ってくれます。

横から見ればただのシルバーのラインがアーチ状に入っただけだけど、
かなり印象変わるでしょ?

便利なのは当たり前。カッコいいのが最高。

見比べるとこんな感じ。
つーか天気いいな。笑

ピタピタにインストールしたフェンダーは良いですね。
大体違うタイヤが入るように設定しといたり、少しマージン取るけど、
このSTUFFのオーナー様は使用ステージや、別のタイヤも使っていった結果
このくらいのタイヤサイズで、こんな使い方が今の所ベース。
みたいなスタイルを感じたのでドンのピシャでイン。

STUFFは45Cあたりまで入りますので、
フェンダー考慮したギリギリ攻めたい方も一度ご相談ください。
650/700両方入れたい!
なんてオーダーも。笑

リッチータイヤのスキンサイドと
HONJOの柔らかな光りすぎないシルバーがいい感じ。
大人っぽさもあるし、バイクも結構乗り込まれてきて
自転車自体にオーラが出てきた感じ。

毎回バイクが完成したら
「これは。。あかん、最高の出来栄えややんけ..!!」
とか思ってるんですが、
やっぱり自転車は乗ってなんぼですね。

ボロボロはかなしいけど、
手入れされ、乗り込まれ、しっかり扱われてきた感が備わってはじめて
最高感が出る気がします。

まあ結局は親バカ的感性で、
「自分のバイクが一番」なんですけどね。

フェンダーの取付は少しばかり時間をいただく作業でございまして
お預かりさせていただくことがほとんどです。

なのでついでにあれこれなおしといて〜って方も多いし、
メンテついでにそういえばこんなんできるんかな?
くらいの感じでどうぞ。

副次的なメリットですが、
ホイールは前後外れるし、BBやスタンド台座周りに手をいれるので
一番掃除しにくい場所が綺麗になって帰ってきます。笑

もちろんついでにオーバーホールのオーダーはよろこんで!
って感じですし
細かい調整や必要な箇所への注油などは
何もオーダーしてなくても全てやっておきますのでご安心を。

ではでは。。

今回ご紹介したバイクは・・・

Engineered Bike Service
STUFF
/Canti/700C

画像はDISCモデルで650C。
(なんでもありかよ笑)
このグラベルの記事はこっから。

SIZE: S (510) M (535) L (560) 
適応身長:160cmくらいから〜

KASEI022 ダブルバテッド フルクロモリ

フレームの詳細はこちら


instagram #EBSbikes

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)

MASN

おしゃれ、かっこいい、かわいい。それ全て正統派の証。Horizontal451。

さて、今週も日曜日が来ましたね。
EBS京都、ブログアップのお時間です。
今週末はあんまり天気が良くなかったですね。。
合間合間でご来店くださったみなさま、ありがとうございます。

僕はといえば
お待たせしていたフェンダーのオーダーを黙々とこなしておりました。
何かを削っている時間の方が長かったですね。。

ですがだいぶ自分なりに追いついたので
ここから先、2019年のEBS京都スタンドのオープン日も残りわずかですが
ご来店くださるお客様の為にお時間合わせることができそうですので
是非皆様ご来店ください。

ちなみに12月は29日の日曜がラストです。
1月は4日の土曜からとなりますのでよろしくお願いします。

そんでもって今日はミニベロ。
最近問い合わせのめちゃくちゃ多いシングルスピードミニベロから
ミニベロピスト、もちろんギアードのミニベロからミニベロロードまで。

かなりのご検討のお電話、
ご来店、そして決めて下さったオーナー様まで
かなりの数のご紹介をさせていただきましたが、
今日のミニベロは完全なる黄金比。
これ以上ないくらいの正統派ミニベロです。

表題のとおり
おしゃれなミニベロ、かっこいいミニベロ、かわいいミニベロ。
なんだか安易だし、そんな感じで選んで良いのかな?

いいんですよ。
むしろそこにしか真理はない。

この話題で必ず一度は上がるのがこの僕たちが「ホリゾン」と
親しみを込めて呼んでいるHorizontal 451です。

見る人が見たら「普通じゃん」ってなっちゃうかも。
だって、ホリゾンタルフレームのミニベロなんて世の中にたくさんあるし、
僕は別店舗にて他社様のものも含めミニベロをかなり触るので
良いものもたくさんあることも知ってる。

そもそも名前がホリゾンタル。

でも、それじゃあなんで
かっこいい、かわいいが混在していて
おしゃれであるという評価を得て、
老若男女(マジで)に乗って頂いているのか。

フレームワークが真面目だからです。
なんにも知らなくても
美しいと思えるものってあるじゃないですか、完成、未完成問わず。
あの誰が見ても「良いな」って思う絶妙な造形がホリゾンにはある。

そんでもって
やりたい仕様にマルチに変化していける柔軟性。

フレームが良いのはわかった、だけどリーズナブルに。
ミニベロカスタムしたいけど、カスタムに耐えるフレームがない。

この相反するご要望を完璧に満たすフレームがEBSにはあります。

今日のご紹介は…

Engineered Bike Service
Horizontal 451

Lサイズだよ。(545)

まっすぐですっきりとしたデザイン。
誰が見ても美しいとされる比率をミニベロに落とし込んだフレームなんですが、
ホリゾンタルなトップチューブ以外にももちろん緻密なロジック有り。

このバイクを見て、
あれ、、この仕様は。。
って思った方はかなりミニベロを掘って頂いてる方かと。

今日ご紹介するのは2台。
同じフレーム、同じ仕様のお揃いで。
カラーを好きな色に塗って頂いたなんとも羨ましいペアバイク。

ちなみにご相談は
大阪は堀江のvelo life UNPEU(ベロライフアンプ)で。
週のうち何日かは大阪にいるので京都遠いんだよ!!
って方はこんな形でも。

たまたま大阪にいた時にご商談をさせて頂いたのが僕で
当然のように京都のブログにあげるというわけであります。笑

UNPEUのインスタの方でもUPしてるので
見た事ある方いらっしゃるかもだけど今一度。

Mサイズだよ。(520)

ね、バランス良いでしょ。
今回は街乗りがしやすいように出来るだけトラブルレスで
交換品や修理、メンテナンスもしやすく考えた
通勤や通学、街乗りからお買い物に適した部分を伸ばし、
今回はもちろんデートに最高なゆるポタ最高な仕様に。
(デートに最適がわからない)

プラス、輪行旅行をお考えだったので
乗りなれたらすぐにでも
電車や車に載せて非日常を日常に変化させる準備つきで。

こっちのホリゾンはブリティッシュグリーンを
ワントーン暗めのグロスでペイント。
シルバーとハニーカラーとの相性が人類始まって以来のバチハマり。

こっちのホリゾンは
同じくEBSのFLOATシリーズのオリジナルカラーのメタリックネイビーを。
ラメ感のある奥行き感が特徴で、
多層のぽってり感が柔らかさも印象させるベストセラーカラー。

こっちの革はブラウンをセレクト。
ブラックも、ハニーも有りですよね。
なんだったら赤みの強いカラーも絶対いける。

どっちものカラーで言える事だけど、
一見突飛だろ、ってカラーも要所をおさえておけば確実にイケます。
特にヘッドパーツやBBなどの見えるんだけど見えない、
みたいなところはもう何してもイケます。笑

僕のバーエンドは片方GOLD、片方REDで、
ギアはマジョーラカラーなので。。笑

カラーリングは自由。
自転車カスタムのおもしろいところ。

本革のパーツたちはもちろん長持ちなので
一緒に育てていく感じもまた良いです。

今日はこれ画像多めだな。
コックピットまわりはこんな感じ。
お互いのバイクは完全にペアなので使い勝手も一緒。
ペースも合わせやすそうでいいですね。

BROOKSの本革グリップに
1×8のスタンダードかつ比較的チェーンなども長持ちな上つかいやすい
ラピッドシフトタイプを。

レトロなやつが欲しかったり、ハンドル周りシンプルにしたかったり、
ドロップハンドルやブルホーンなどシフター取り付け問題が発生する
ハンドル希望の場合もご相談ください。
使いやすいレトロなシフター ストックしております◎。

ヘッドは1インチスレッド界の最後の砦、
TANGEのスーパーポリッシュ。
まあ、まだKINGもあるんだけど、かなりレアです。

シールドで長持ち、メンテ楽、ってところに
ハイポリッシュの輝き、
そしてTANGEやSHIMANOをはじめとした
日本製品あるあるの性能に対する謎コスパ。

本気でその値段でやるのか?
というジャパンプライドMAXのヘッドです。

ベルはOiのLUXEを。
より高級感を、そして優しい音を。
ハンドル周りによく馴染んでいてかわいい。

ワイヤー類はNISSENのクリアアウターにしておきました。
非常に柔らかい作りになっていて、
ブレーキやシフトの引きが一段階、いや二段階アガります。

単純に高級感あっていいよね。
透明のケーブルでここまでの質感だすのはNISSENならでは。

ペダルはMKSのシルバンツーリングNEXTのEZY、スーペリア。
工具なしのワンタッチで取り外しができて、
輪行時に一番横に出てくるペダルの突起を無くします。

ミニベロは本当に輪行有利にできてるので、
せっかく乗るならどこか知らないところをツーリングする、とか
あそこのあれ食べに行こうとか、帰るのめんどくせえから輪行で帰ろうとか
多彩に交通機関利用してみてください。

サドルバッグもお揃いでBROOKS。
鍵やサドルカバーなどを入れるために。

フレームカバーは僕たちの中では定番のTeha’amanaさんのものを。
シンプルだし、傷から守れるし、ドレスアップにもなるし言うことなし。
取り付けもワンタッチでアイデア次第でいろんなところに。
自転車好きならお、、って思うアイテム作ってるので是非。

こんだけ撮っててなぜかリアビューなしという
謎仕事をしてしまった僕ですが、
ドライブまわりは
前述の1×8。

SUGINOで、リーズナブルながら54Tと
大きめのチェーンリングのフロントに
クラリスの11-32Tで組んでます。

僕はけっこう軽めのギアを回すタイプなんですが、
けっこう踏みたい方にも満足度の高いギア比になっているかと。

タイヤはSCHWALBEのDURANOで、
スタンダードな使い心地ながら街中スイスイ、パンクガード付きで
不安感のない良いタイヤです。

すでに納車済みで、
楽しく走ってくれていることかとおもいます。
京都はすこし離れておりますが、お立ち寄りの際は
メンテナンスはもちろん、ただ寄っていただくだけでもOKです。笑

サイズ展開も豊富で、
S(495)
M(520)
L(545)
XL(570)と4サイズ。
身長150センチ台の方から190センチくらいの方まで。

ちなみに現在特別仕様で製作完了しており、
全てのサイズがロードエンド、つまり変速あり、なし両方組める
マルチな仕様となっております。

ですのではじめにいってた
シングルスピードミニベロとして組むことが可能ですし、
つけたくなったらギア周りを変更するだけでOK。

もちろん逆も。
引っ越してスタイルが変わったり、なんかシンプルなのがよくなってきたり。
人間いろいろ変わるので自転車もそれにフィットさせます。

シングルスピードのミニベロも
店頭用の販売車としてそろそろ準備していきますので、
組み上がった時にお好みであればそのままお得に購入も可能。
ちなみに前から紹介していたRAWカラーのMサイズです。

Sサイズは一本だけございます。レアです。
特別に一本出しましたのでこちらも是非。

XLに関しては
高身長の方がちゃんと乗れる
ミニベロってほんとないので
もし、ミニベロ乗りたいのに諦めてる、
なんてことがあれば是非ご相談を。
デカイフレームのミニベロも良いですよ。かっこええ。

けっこうミニベロロードとして組んだり、
ショートエンドをシングル化したり、
コミューターとして、や、クラシカルなイメージでも組んでるので
併せて見てみてください。



THE ミニベロロード。

街に強いミニベロ。

EBSのミニベロを紹介しそうでしない前編。

などなど。笑



ここまで掘ってくださっている
スモールホイールラバーのみなさまでしたら
Googleの画像検索でまあまあの数の
Horizontal451が出てくることも知っていると思うので
もうお分かりかとはおもいますが。

あの時つくってたこんな感じがいい、でも同じはいやだからここはこう。
とか
カラーはこんな感じ好きなんだけどドロップハンドルがいいな。
とか
はじめてスポーツバイク乗るから怖くないのが良い!
とか
ロードバイクに負けないやつ。
とかなんでも結構ですので
オーダーお待ちしております。

ちなみに12月末、1月始めと
新年、バイクにチャレンジしてくださる方に応えて
店頭販売車をお得に購入できるセール的なものも
ほぼ無告知でやっていくと思うので、(告知しろ)
ご検討中のみなさまはこちらも。

ではでは。。

今回ご紹介したバイクは・・・

Engineered Bike Service  (E.B.S)
Horizontal 451

Size: S(480)  /M(520)  /L(545)  /XL(570)

適応身長: 155cm〜

フレーム素材: KAISEI 022 国産フルクロモリ

フレームの詳細はこちら。

Horizontal 451の他の製作例はこちら。


instagram #EBSbikes

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)

MASN

使い捨てない自転車を。EBS Tobira。

今週は最高のお天気だったなあ。
京都は紅葉シーズンど真ん中。
ちょっと前に出した計算式ドンピシャだったな。

二条城はびっくりするくらいの人だったし、
多分清水とかすごいことになってたんだろうな。。

そんでもってEBS京都スタンドはどうだったか、
というとかなりたくさんの方に試乗いただいて
感謝しかありません。

なんかそういう瞬間、
動画とかにおさめて流行ってるアピールしようと
目論んだんだけど、人間喋ってるとそういうこと、
全部忘れちゃうよね。うん。

ハンドメイド、京都の自転車、国産クロモリ、大人ミニベロ。。
なんかおしゃれなやつ欲しいな、人と被らないのほしいな。
みたいな。

いろいろなワードが飛び交って、とりあえず気にはなってた、
って方は是非一度乗りに来てください。

おしゃれでカワイイ、カッコイイ自転車作り本気でやりますし、
身長的に大きい自転車乗れない。。
逆に大きくてミニベロ合わない。。
なんて方にも対応可能なフレーム作りもしております。

さすがに全サイズ試乗車として置くほどのスペースはないですが、
かなり幅広い方々にフィットすると思うし、
カスタム案やこんな感じで組みたい、ここはこだわらないから
こっちを豪華に。。などなど、ゆっくり決めていきましょう。

その他グラベルロードやMTBライクなバイク、
ATBからコミューター、こどものせミニベロやカーゴバイク、
ランドナー的な存在からミニベロロードまで、なんでも。

ツーリング的な感性や荷物をたくさん載せる用途、
いろんなことができる、今もなお少しずつ見つけられ、
見直されるクロモリバイクの超寿命を目指す姿勢も是非。

そんなこんなで今週はまさにその超寿命。
もう一段階丈夫な鉄を使用したレディースアンドジェントルメンバイクを。

紹介するのは…

Tobira Bicycle (E.B.S)
Model-T

うん、いいね。
ゆったり乗れる直進安定性を目指したフレーム&フォークは
国産クロモリパイプKAISEI024を使用。

024は多分あんまり見た事ないと思う。
本来は実用車に使用される、かなり丈夫なダブルバテッドチューブ。
本来は、とかいいながらKAISEIが使われている実用車なんて
全然いない。

だからこそ、ってのもあるけど、
構えて一本一本ハンドメイドするビルダーがいるチームで
おもいっきり普通の自転車を作ってるところなんてないと思う。

やっぱり最新の、ロードバイクなどを一からオーダー、
自転車好きに大がつくようなひとしか入れない世界、ってのが
イメージだと思う。

まあハンドメイドの自転車オンリーのこのページに
たどり着いていらっしゃる時点でかなり好きなかた、
少なくとも長く使えるものに対してはしっかり考えたいと
思ってらっしゃるでしょうから正解、といえば正解なんですが。

EBS京都はそのへんの敷居みたいなところ
けっこう大事にしていて、

できるだけハンドメイドバイクの良さを
多くの人に体験していただけるように。

パーツの調達や製作スケジュール、
チーム単位で距離が近いのでできるだけ
リニアにご対応できるよう努力。

あとはオーダーのしやすさ、
スポーツバイク以外もしっかり作り込めるような
世界観を常に広い目線で見る事を心がけています。


ちょっとよくわからんくなってきたけど、
ようはEBSのセカンドライン「トビラ」は
バッチバチのビルダーが
本気で作る普通の自転車、を限りなく低価格で
ご提供することに成功してますよ、ってこと。

年間製作台数を限定し、しっかりとスケジュールを組んで高効率で製作。
店舗別にいろんな自転車を触るメカニックが選定した
まずは入門的な、しかし実用的なパーツ類。
街乗りや通勤をしっかり使って体験してきたスタッフが
ゆくゆくの拡張性やカスタム性を追求。

今までの自転車の10分の1くらいでやりとりされる、
世の中に溢れる自転車。。
一年で交換が必要なパーツ類だけで
一台買えそう。なら壊れるまで乗ってしまえ…
そんな悲しい物が存在するのが現状。

そこに、今はあえて誰もやらないちゃんとした普通車を作ろうよ。
ってのが発端の、ある種ロックな自転車。笑

今日のモデルはホリゾンタルフレームなT。
スタッガードというまたぎやすいデザインのOというモデルも有ります。

サイズは両モデル2サイズ。
できるだけ多くの人に乗っていただけるようなサイズ感です。

EBSでは珍しい完成車としての設定もあり、10万前半で
ハンドメイドフレームの完成車に乗れるという破格。
ざんねんながらパーツの値上げが止まらず、
これから値上げを余儀なくはあるのですが。。

今回はフレームペイント、BROOKSサドル/グリップカスタム。
ライトなカスタムながら雰囲気抜群。
オーダーしていただいた時にある程度イメージをされていて、
これからがまだまだ楽しみ。

色は絶妙なエメラルド。
サーフなイメージで海辺にあっても似合うし、
男女問わずカワイイ イケてるカラーですね。

仕様は変速あり、なしを選べるマルチなフレームで、
今回はなしのシングルで。
もちろん必要な時には組み替え可能。

んじゃ、前から。
やっと紹介にきた。笑

ハンドルは昔の新聞配達の自転車のような
かなりレトロなルックスのバーを。

ブレーキまわりはダイアコンペで。
レトロなシルバー、造形。
あえてのシングルピボット。

もちろん現在はもっともっと制動力のあるブレーキなどありますが、
コイツは現代に蘇る、普通の、しかし長く使うための自転車。

ちなみに僕の私用バイクもシングルピボット。
40年くらい前のブレーキを整備して、磨いて使っています。
マイペースが許される自分だけの乗り物。
愛着とスタイルで乗るのがかっこいいでしょ。

とか言いながら最新ブレーキも使うあまのじゃく。(!?)

専用ラック用の取り付け穴も装備。
もちろん他のラックもOKですし、
お時間いただければ取り付けたいものの専用足なども製作します。

ダイナモライトなんかを取り付けても便利ですね。
タイヤは少しだけ太めの35C。

フェンダー取り付けであれば仕様にもよりますが
32Cくらいまで入ります。

コックピットまわり。
シンプルで良いですね。
身長や乗り方のスタイルに応じてポジションを変更しますので
お気軽にご相談ください。

ベルだけ真鍮のゴールドで差し色入れたいんですが。。
とか大歓迎。大好き。

EBSアピールもやります。
ハンドメイド、日本製で京都産。
国産のクロモリの自転車のしるし。

KAISEI 024。
1.0-0.7-1.0のダブルバテッド。
スポーツバイク的にはメイン使用はしないパイプですが
じつはこのサイズ感はけっこうツーリング系の
スポーツバイクの強度が必要な部分のみに使用されていたりします。

Tobiraはフルセットで。
当たり前に丈夫で、それでも街の自転車より圧倒的に軽い。
走りも爽快で、厚めならではの柔らかいしなり。

Tで嵐山から桂を、
Oで大阪から京都までテストで走っていますが
振動吸収もいい感じで疲れにくいです。

BROOKSはFlyerを。
バネがめちゃめちゃ心地よいか、と問われれば
バネのおかげで!みたいなことはないです。
むしろそんなに動いたら逆に疲れる。笑

ただ、路面のネガティブな振動は確実に吸収してますね。さすが。

で、なによりこのレトロな感じが最高にマッチしてて
とても良い。好き。

ちなみにもっとバネがいっぱいついてるモデルもあって、
見た目的には大仰なんだけどかなりクラシカルに、
座りごごちも抜群なやつがあるので
スーツ着て通勤、や大人のお洒落に耐える自転車をご所望の方、
店先にタイムスリップしてきたようないい感じの自転車置きたい方など、
みなさまお待ちしております。

リアはロードエンド。
前述した変速あり、なし両方OK。
シンプルにシングルは最高ですし、例えば京都の通勤で
平坦しかないことがわかっているなら一択かも。

遠出があるなら変速追加。
生きるスタイルが変わったり、引っ越しがあったり。
こどもに譲ることもあるかも。

カゴが必要になったり、バッグをつけたくなったり。
細いタイヤにしたくなったり、
ドロヨケ、チェーンケースつけたくなったり。

そのそれぞれの生活に寄り添う拡張性です。

うしろの佇まいも良いですね。
新品なんだけど昔から置いてあったかのような。
イギリスっぽくも、アメリカっぽくも、
オランダもフランスも、もちろん日本も。

カスタムしだいでどんどんかっこよくなる
付き合い、育てる自転車をどうぞ。

製作状況としまして、
Model-Tに関しては今期製作分は各サイズ予約完売、
Model-Oに関しましてはMサイズ(480)が2本、
未塗装状態でありますのでお好きな色にペイント可能、
今であれば来年の1月には納車が可能(予定ですが。。)です。

もちろん年間で完全に限定の製作なので
どのモデル、どのサイズもご予約していただくのが確実です。

試乗車としましては
Model-T/8速仕様のMサイズ、グロスブラックの純正色が一台。
Model-O/シングル仕様のMサイズ、スモークカーキが一台。
両方いつでも試乗可能ですし、
事前にご予約いただければ11:00-18:00の間でレンタルも可能です。

ご夫婦で、カップルで二台レンタルも可能ですし、
もちろん一台でも。

今であれば嵐山までサイクリングなど、
めちゃくちゃおすすめルートしかないので
ご検討中の未来のオーナー様、是非すこし長めに乗って
存分に京都を、自転車を、EBSをお楽しみください。

明日のお天気は微妙ですが、
11:00-19:00で私おりますので
明日もお待ちしております。

ちなみに年末年始のスケジュールは

2019
12/24 11:00-18:00
12/25 Close
12/26 Close
12/27 Close
12/28 11:00-19:00
12/29 11:00-15:00
12/30 Close
12/31 Close

2020
1/1 Close
1/2 Close
1/3 Close
1/4 11:00-19:00
1/5 11:00-19:00

となっており、
お店的には繋がりの良いスケジュールで
皆さまにお会いできる日が多いかと思いますので
今年も来年もよろしくお願いします。

ではでは。。。

今回ご紹介したバイクは・・・
Tobira Bicycle by E.B.S
Model-T

純正グロスブラック。変速仕様カスタム例。

サイズ : M/515mm(適応身長160cm〜) L/555mm(適応身長170cm〜)
素材:KAISEI024 フルクロモリ

フレームの詳細はこちら。

instagram #EBSbikes

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)

MASN

LEAF 451 いろいろ。前編。

〜後編はこちら〜

なぜか消えちゃったから再アップ。
キャッシュ残ってて良かった。。

さてさて、三連休も中日、少し落ち着かない空模様ですが
ここvelo stand KYOTOでは新たに塗りあがったお客様のフレーム、
必要なパーツが続々と届きダンボールの山の中お送りしております。

昨日来て頂いたママ、グラベル狙いのお兄さん、
一番ダンボールだらけの時ですみませんでした。笑

今は検品も終了し、ギリ平静を保っております。

今日はお客様からリクエストの多かった

・こどものせミニベロ
・そろそろチャイルドシート外れそう。
とか
・またがりやすくてスポーツ感もある自転車
・買い物しやすい
・街乗りからちょっとしたサイクリングにつかっていきたい。

そんな感じから頭の中のこだわり条件検索で
京都、EBSのハンドメイド自転車がでてきたよ。
で、リーフ451って自転車がでてきたけど
結局どんな自転車なの?
って質問に答えていこうかと。この前の「スタンダードなLEAF」の記事では

まずは僕達EBSが提案する
この時代だからこそのハンドメイドバイクという選択肢
ちゃんと作った自転車の本当の快適性
各セクションにプロがいて、その上で成り立つ価格。

そういうところを紹介していましたが、
今回はライトなカスタムから便利なヤツまで。
何ができて、どんなことを僕が提案させてもらってきたか、
というところに触れていこうかと。

ちなみにこどものせミニベロやより積載性を目指した
LEAF LONG。
このバイクと迷っている方もいらっしゃるかとは思うので
「LEAF LONG いろいろ。」
こちらもぜひ。そんな訳で今回紹介するのは・・・

Engineered Bike Service
Leaf 451 STD

Mサイズ。

まずは絶妙なピンクのLEAF451。
可愛いよね。白おおめ。
安定感を求めて専用の両立スタンドをオプションチョイス。
いつか家族が増えても、買い物の量がめっちゃ増えてもOK。

ã “ã ®ç”»åƒ ã «ã ¯ alt å±žæ€§ã ŒæŒ‡å®šã •ã‚Œã ¦ã Šã‚‰ã šã€ ãƒ•ã‚¡ã‚¤ãƒ«å  ã ¯ apc_0253.jpg 㠧㠙

もともと軽い車体に安定したスタンド。
駐輪場内などでの取り回しも楽々。

社外品のフロントバスケットも勿論選択可能で
好きなカゴをリーズナブルに。
もちろんEBSでのバスケットやリアキャリアも選択OK!
オススメラックやバスケット、用意してます。
次は。。

Mサイズ。

次はちょいと走れそうなLEAFを。
カラーはノンパーカークリアロウ。
クロモリの素地を磨き、上から透明の塗料を吹き付け。
一本一本違う表情で仕上がるのでオリジナル感もあるし、
ロウカラーは正義だな、ってくらい人気のカラー。

仕様としてはドロップハンドル、
それに伴いカンチブレーキ化、1×11SPEED、11-36Tのワイドレンジ、
ボトルケージ台座追加工、LEAF用リアキャリアをマッチペイント。

オーナー様は和歌山の女の子なんだけど、
そんなに身長が高くないからスポーツバイクは乗れない、
って言ってたけど
またがってもらったらヨユーでいけた。
プラス、通勤で結構な坂があるって言ってたから
リアの変速を坂に強いギア選択で。
あとは普段使いのパニアバッグやツーリングなど有用なキャリアを。
ライトが取り付け可能な台座はサービス。

R7000シリーズの105で組み上げたホイールにワイドレンジギア。
多分、今は坂にも慣れて楽しいバイクライフだろうな。

こんな感じで走れるカスタムもイイし、
ここから子ども乗せ、またはその逆なんてこともできるからおもしろい。

こいつなんかもそうだね。
ハニーカラー、シルバーとの相性抜群な
ブリティッシュグリーン。
ハンドルカスタムだけで基本的にはリーズナブルな
STDパッケージのパーツで
まずはLEAFに乗りたい、って方にもオススメ。

街乗りしやすそうでタウンユース専用と思われがちだけど
この形からは思いもしない走りです。

街乗り/たまにはグイグイ。なブルホーンバー。
持ち込みのパーツでやらせていただきました。
手縫いのレザーグリップがイイ感じ。

リアキャリアは社外品なのですがマッチペイントで同色に。
おそらく今はバッグが両サイドに取り付けられているかと。
神戸のお客様でしたが、京都発のフレームが
いろんな地域で走ると思うと嬉しさしかない。

マジで写真のセンスゼロな僕を許して下さい。笑
せっかく姉さんに乗ってもらったのに
眩しかったとはいえそんな影で撮らんでも。
そういうとこやでほんま。。

もはや判別不可能ですがめちゃめちゃイイ感じのグレージュでした。

そんでEBS共通のフロントラックをLEAF用に落とし込み
ラタンのバスケットを上に。
カゴの重みでハンドルがフラついたり、駐輪時に倒れこまないよう
ハンドル下にスプリング台座もオプションで。

リアキャリアもLEAF専用のシンプルかつ強靭な設計。
今回はグロッサリーバッグで必要なもの、お買い物したものを
ザクっと入れちゃえる開口するバッグで街乗り最強。

例えばこんな感じの仕様に
専用両立スタンドをインストールするだけで
まずは前乗せのチャイルドシートを取り付けることが可能です。
もちろんリアも大きくなったら。

ミニベロのコンパクトな感じ、姿勢、可愛さはそのままに
すぐにママ仕様、ひとりでサイクリング仕様と変化できるのが
EBSのライフスタイル。
生活に寄り添う、長く使えて、思い出と愛着が増すバイク。

もちろん使い方のお話を聞いて、
より特化したLeaf Longのほうをオススメすることもあるけど、
コンパクトなこどものせミニベロはそのコンセプトの時点で
お母さん、お父さん(は力あるからあんまり関係ないけど)
の取り回しがめっちゃ重かったことや、シンプルじゃない!
可愛いの乗りたいの!ってとこに合致することもしばしば。そんなこんなで時間がなくなってきたので久々に前後編に分けます。笑
あと5種類くらい紹介できたらいいかなあ。

今けっこうLEAFかLEAF LONGで悩んでる方がいらっしゃるので
増税前のこのタイミングで僕もできるだけ多く紹介できれば、と思います。

そして意外に早く来たスポーツの秋に間に合わせるために
全速にて組み上げもしておりますので、そろそろかな〜という
オーナーの皆さまはもうしばらくお待ちくださいませ。

明日は祝日ということで
私MASNが営業しております。
天気は少し微妙ですがお待ちしております。

来週の9/28(SAT)は変則営業で、14:00までとなりますので
ご了承くださいませ。

後編へ続く。。

今回ご紹介したバイクは・・・

Engineered Bike Service  (E.B.S)
Leaf 451

次回はこいつから。

Size: M(450)  /L(500)

適応身長: 150cm〜

フレーム素材:
メインパイプ/KAISEI 022 国産フルクロモリ

フレームの詳細はこちら。


instagram #EBSbikes

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)
 MASN

〜後編はこちら〜

スタンダードにLeaf 451を組んで乗る。

9月ですねえ。
一年で一番好きな月が終わってしまって少し寂しい。

でも、グッと気温も下がって夜なんか特に走りやすくなりましたね。
8月末のサンセットライドもありがとうございました。

帰り道は大雨でしたが。笑
でも、あんな感じで謎のイレギュラーとかあるとあとあと楽しいし、
ライドした人たちも謎の結束(??)できて好きです。

カレーもイケてたと思う。 タブン、次は京都でイベントかなあ。
気軽に参加してね。 本当は紹介しようと思ったけど
雨降る5分前な雨雲とわかりやすい暗さだったのでまた後日。笑
僕が乗って行ったEBSの新作、限定10本のミニべロフレームの戦闘力も
かなりグッとくるものがあったので
興味のある方はアンテナ張っといてください。 今日は改めて、フレームからが基本のEBSですが
少しでも多くの方にハンドメイドの自転車の良さを知って頂くために
かなりリーズナブルな価格でコンプリート設定をさせていただいている
Leaf451を紹介。

Engineered Bike Service
Leaf 451 STD

服装を選ばず、乗り降りのしやすいフレームデザイン
コンパクトで取り回し抜群
軽量国産クロモリパイプ、メインセットはKaisei 022。
カワイイルックスから少し驚く小気味好い走り。
同じカラーにペイントOKな専用バスケットや
こどものせミニベロとしてのカスタムもOK。

街乗りに、お買い物に。
タウンユースに関する拡張性抜群の
どんな方にもオススメしたいバイクです。

そんな乗りやすくって気持ちの良い、
これからの秋のサイクリングが楽しみになるようなリーフを
手に入りやすく、修理もしやすい、僕たち組み手が探してきた
いい感じのパーツたちを組み込み、
おそらくリアルハンドメイドバイクでは
なかなかできない価格設定になっているかと。
フレームカラーは大人感のあるボルドー。
シルバーパーツとの相性良しで
ゆくゆくのカスタムとして本革のパーツや
雰囲気の良いカラーのタイヤなども似合います。

もちろん好きなカラーに塗って自分だけの一台を製作することも可能です。
サイズはM/Lの2サイズ。
シートチューブ長だけではサイズはなかなか語れないですが
M-450/L-500というサイズ感です。

身長で言えば150センチくらいから。
170センチくらい(あくまでくらい、という表記でいく)
僕ならドンピシャサイズはL、なんだけど
リーフに限ってはあんまりサイズにこだわり過ぎずに
Mサイズでもいい感じ。

そんなスポーツです!みたいなポジションで乗らない、
ゆったり乗ってるんだけどスピード感はあってきもちいー。
そんなスタイルもアリかなって。
変速システムは1×8の8 Speed
レバーはあえてのレトロなタイプを。
移設が容易でハンドルを交換したりする時にもずっと使えるいいやつ。
もちろんその他のシフトレバーも選択可能です。
試乗車の用意もありますので、
一度乗っていただいて、素直に良いなっていうフレーム素性を
体感してみてください。

もちろんドレスアップやカスタムもいつでもどうぞ。 価格は工賃、パーツなど全て込みで135,000yen+tax。
破格でございます。

もちろんパーツの価格や輸送費など、
この三年をみても右肩上がりではありますので
いつまでこの価格を維持できるかはわかりませんが
できるだけ多くの方にご用意できるように努めます。

ちなみにLeaf 451はフレーム製作も進んでおりまして
今オーダーいただいた場合かなり早い納車が可能です。
仕様やカラー次第、ではあるけど
1ヶ月ちょっとでお渡しできるかも?? ご相談、質問など、
お電話、メール、店頭とどこでもなんでもどうぞ!!
遠方からのお客様もかなり多くご来店くださっていますので、
メールで相談、観光がてらオーダーしに京都まで重ねてどうぞ。

京都をミニベロ、それもハンドメイドのもので。
良いですよ。

ではまた。

今回ご紹介したバイクは・・・

Engineered Bike Service  (E.B.S)
Leaf 451

このゴールドリーフもイケてたし
また紹介するね。

Size: M(450)  /L(500)

適応身長: 150cm〜

フレーム素材:
メインパイプ/KAISEI 022 国産フルクロモリ

フレームの詳細はこちら。

Leaf 451の他の製作例はこちら。


instagram #EBSbikes

最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。みんなで乗ろう イービーエス(YES!!) MASN

Horizontal 451 からの思想強めのおはなし。

どうも皆さまこんにちは。

はじまっちまいましたね、G.W。

ゴールデンの名にふさわしい最大10連休という
ロイヤルストレートフラッシュな毎日ですが
もうマイバイクはゲットされたでしょうか。。
今日はまだだよ!って方に是非ご紹介したい
一台あったら色々できちゃう、

京都×ハンドメイド×ミニベロ×スポーツ


ホリゾンタル 451を。愛称はホリゾン

10連休のうちに
読みきれない文字数でポストしてやる!!
まずは豊富なサイズ展開。
サイズが違えば設計も変わるわけで、
多サイズ展開なフレームは使う人に合わせて
ひとつひとつ考えられているから
フィットしやすくて自分に当てはめやすい。
展開は4サイズ。
S(480) / M(520) / L(545) XL(570)と
かなり幅広い設定で
155cm〜180cm超えの方まで。
パイプの素材はクロモリのダブルバテッド。
国産パイプブランド
「KAISEI」の022番をフルセットで。

ダブルバテッドとは
一本のパイプの肉厚が2種類あるパイプのことで
チカラのかかるパイプの集合部分(先端)を肉厚に、
しなりを出して推進力や乗り心地、
軽さを出したい部位を肉薄にしたパイプのことです。
022番は0.9mm-0.6mm-0.9mmというパイプで、
一般的な鉄のフレームよりかなり薄くて、
良質な素材を使う事により
丈夫さも併せ持つ万能パイプ。
世ではブランドタグのついたクロモリは高級パイプ
(勿論そう思います)とされていますが
KAISEI社的には022番はスタンダードな存在です。
牛で言えば(!?)めちゃくちゃウマイけど
敢えて評価されやすい霜降り、脂を抑えて
皆が食べやすい「A4」的な感じ。
意味わからん。

Horizontal451ではないけど。

乗り味としてはかなりのバランス型。
身長の割に結構重量のある僕が乗っても
へこたれない硬さにグンとしなる感覚。
個人差あるので是非乗って欲しい。
Mサイズの試乗車あるよ。
そんな長寿命、軽量なクロモリを
僕のOP(推しパイプ)にしている理由は

・1 パーツのようにフレームは交換出来ない

・2 いい意味で廃れない

・3 日本の物を道具として使う

・4 ちゃんとした大人の趣味に耐える

こんな感じです。
自転車買おっかなあ。
ってなって、クロモリがなんだかイイ。
って聞いたり見たりして思った。
なにやらフルクロモリとか、
ダブル〜とかいてあるけど全部クロモリでしょ。
で、乗る。楽しい。楽しすぎる。
楽しいから好きになって調べる。
型番がある事に気付く。新しいの欲しくなる。
これ、最初期の僕の経験談。
実はやりたかったスタイルはスレッドなのに
アヘッドだった、なんてこともあった。
悔いるステム。
やはり「永く乗る」という
シンプルな理念を掲げるE.B.Sとしましては
僕の体験を追って欲しくないので
調べているうちにこんなブログまで来てしまった
ドリフトの方々にははじめてだからこそ
「良いパイプ」を使った
フレームに乗って頂きたいというのが
僕の広がるホリゾンタルな気持ち。
そして「いい意味で廃れない」ということ。
この消費型の昨今、身の回りにあるものほど
長持ちしない。という事があります。
僕ならばスマートフォン。
多分結構な方が毎日使うもの。に入ると思う。
僕はプライベートは勿論、
工具を使う仕事以外の作業は
全てスマートフォンでやっております。
ので、毎日使うものにストレス
(開くのおせーよ!!)
を感じたくないので、フルスイング最新機種です。
となれば、「僕の毎日使うもの」は
2年に1回買い換える事になります。。
勿論僕の想像の2000倍以上のスピードで
進化していくデジタルの世界なので仕方がない。
ガジェット大好き。
これが自転車なら‥

2年目にはすでに愛着がわき、

「コレがイイんだよ。。。(恍惚)」

という状態に罹ります。マジです。
100年以上前からホリゾンタルという原型が存在し、
先人たちが試行錯誤し薄くしたり、
形を変えたりしてきたクロモリという素材。
買い換えなくても良くって、
ある程度始めるのに
越えるべきポイントがあるモノの場合。

ヤッパ、

持つなら一生モノ、

っしょ。


日本のモノを使う。という事に対しては
クパチーノの思惑がドンハマリしている
僕がいうと矛盾してしまいますが
(もっといえばアメリカの部品大好き)
「競輪」文化が根付く日本。
子どもから大人まで
たくさんの人がなくてはならないものであり、
昔から縁の下にいる人たちがいる。
どこにも負けない技術力。
誰かが継いで、100年後も永く使えて、
その時も負けない技術力を。
そんな思いでこの業界に飛び込んだ僕としては
応援しないわけがありません。
最後に「大人の」。
僕などの若輩者が大人を語るとは
サイドストマック痛いお話ではありますが
一番大事なのはここです。
どれも自転車で、勿論どれにも愛着や物語がある。
漕げば進み、握れば停まる、それが自転車。
その中に、

コレさあ、京都の

手作り自転車集団に作ってもらったんだよ。

って小節が入れば。

人との繋がりを大切に、
流行りに左右されずに真ん中に居続ける。
そんなあなたにE.B.S。
何をイイ感じで終えようとしてるのかと
言われてしまいそうですが今のぼくはこんな感じ。
物質を扱う仕事なんで、
人一倍感情入れていくのがぼくのスタイル。

後編は(続くんかい)多分
表紙のこいつから紹介するかな。
かっこいいよね。
今回紹介せずのサムネ詐欺ですんません。。
後半はこちら。
最後まで読んでくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)
MASN

LEAF LONG いろいろ。

どうも皆さまこんにちは。

もし最高子供のせミニベロをご検討中で

この京都/ミニベロ/ハンドメイド/子供のせ自転車という

ニッチなブログを見てくださる方が

いらっしゃいましたらお待たせしました。笑

 

今日は先日ご紹介したリーフロングの

今はいろんな所で走り回っているであろう

お客様の車体を画像多めでご紹介。

とはいってもまずは一部を。

春〜夏のフレーム受注分は

もうそんなにいっぱいお受けはできないんですが、

来年産まれる我が子の為。やっぱカワイイ自転車やろ!

って方の為に物欲燃料を投下しておきます。

 


 

まずはかなりブラックをおおめに調合。

スーパーダークグレー。

ブラック×本革サドル×シルバーの上品な感じがイイね。

持ち手のついたチャイルドシートで探検感。

チャイルドシートをつけるとこんな感じ。

写真ではまだ取り付けてないんだけど、

仕様としてはリーフロングは

全て専用の両立スタンドが標準装備です。

・LEAF LONG

・LEAF LONG用フロントキャリア

・EBSキャリア専用ラタンバスケット

・Yepp mini (black)

 


 
 

次はスモーキーなオリーブ。

グリーン系はシルバーとブラウンの相性が抜群。

明るめの革でもいいと思うし

こんな感じでチャイルドシートで遊んでも。

ラタンバスケット以外の選択肢として、

ラックを二段に、板張り仕様にしたバスケットも選べます。

邪魔にならないのにいい感じのワンポイントな

バレットタイプのライトがいい感じ。

雨の日も使うならドロヨケもね。

 

リアの専用キャリアはYeppのチャイルドシートが

ドンピシャでおさまる設計なので

Yepp付属のオプションラックを取り付ける必要がなく、

見た目のスッキリさ、軽さ共に◎。

もちろんこんな感じで他メーカーのチャイルドシートもOK!!

・LEAF LONG

・LEAFLONG用フロントバスケット(2段/板張り/ナチュラル)

・LEAF LONG用Yepp対応リアキャリア

・Bobike One Maxi (Orange)


 
 

次のフレームはレモンでクリームなイエロー。

チャイルドシートをつける前、外した後も

ガンガン使えるのがリーフロングのいいところ。

こんな感じでフロントラックをつけて、たくさんの荷物を載せてみたり、

ワンちゃんとお出かけなんてのもライフスタイルの

拡大解釈。

・LEAF LONG

・BASIL フロントラック(BK)

・TIM TAS REK ポーターバッグ


 
 

そんでもってこの次は

バッチバチのネオンカラーが最高に目立つ

元気なリーフロング。

専用のバスケットにNITTO×EBSのプロムナードハンドル

ポップなんだけどオトナ感がいい感じの本革。

ネオン×ハニーの異色な組合せもまた一興。

もともと黒ベースのフレームカラーを検討してくれてたんですが、

堀江で一番『ヤバイ』やつ作ろや。笑

みたいな感じになって世界観が固まってきて

だいたいでお任せしてもらってこの仕上がり。

ちょっと挑戦しにくいカラーなのは間違いないですが、

街の人気者です。このバイク。

見かけたら幸せになるとかいう都市伝説になりそう。

 

イエローのチョイスとかまじで『ヤバイ』。

 

・LEAF LONG

・LEAFLONG用フロントバスケット(2段/板張り/ナチュラル)

・LEAFLONG用Yepp対応リアキャリア

・Yepp mini(Yellow)

 


 
 

次のリーフロングはネイキッドを。

毎日可愛いって思える。

絵の具で一番キレイなピンクを作りなさい。

って言ったらできてきそうな

ソリッドなんだけどなんかぽってりしてる

魅力あるカラーです。

 

で、何にもつけてなかったらなかったで

イイんです。

走りはもちろん、何というか、安定感のあるスポーツバイク。

今は前に同色の大きめのカゴ、

お子様もすくすく育って絶賛前のせ中かと思われます。

次はリアキャリアかな。

 

もちろん塗装もハンドメイドなので、あの時の色!!

って言われても限りなく再現という形にはなるんですが、

環境に合わせてカスタム、拡張していくのも最高に楽しいですよ。

カゴだけオフホワイトにして〜とかもOK。

合いそうだよね。

 

・LEAF LONG


 

で、今回最後のご紹介のリーフロングは

ちょいとカスタムのバスケット。

もちろん使うシーン、

世界観をご相談させてもらって決めていった

これまたドンピシャな作り。

お時間は頂きますがこんな感じで使いたい、

入れたいバッグなどに合わせた作りも可能です。

 

この時はアイデア次第でいろんなところに取り付け可能な

盗難保証付きの鍵の台座を追加工させて頂きました。

ちなみにその台座にはボトルケージも取り付け可能なんで、

つけてる時は出先でコーヒ買ったりもいいかもね。

EBSは自転車を生活の中に溶け込むようなデザイン、

機能性を持たせるのが得意なので

こんな感じのある種

インダストリアルなグレーがハマったりします。

ずっと使うためのフレームに、

ずっと使っても壊れないヘッドセット、ハブ。

使うほどに味のでる本革サドル。

 

カラーはお見せすると100%迷う多さから

選べますのでまずはカラーリング。

そこからオシャレは足元から。。。

といった感じで決めていきましょう!!

 

 

で、このレベルの特大バスケットに何が載るのかというと・・・

 
 

すげえおとなしくて素直だったシバが乗ります。笑

いつも使ってるキャリーがそのまま使えるから

お母さんもシバも安心。

実はこのキャリーには使えそうなベルクロが二つついてたので

それがドンピシャのテンションで取り付けれるように

カゴ枠もドンピシャにしておきました。

リーフロングにはこうして前に重さがでる場合でも

姿勢を保ちやすいハンドルスプリングも取り付けが可能なので安心。

実はスプリングの強さなどは何度かお会いして、

その人自身に合うだろうな、という強さで張っています。

(対面販売のメリットをこじつける図)

お犬様のせ、ペットのせ自転車、って選択肢、今までもあったけど

こんな直撃で作ってるハンドメイドチーム、ないでしょ??笑

 

・LEAF LONG

・LEAF LONG用カスタムバスケット(XXL/板張り/ナチュラル)

・ABUS BORDO LOCK/ボトルケージ互換台座/追加工

・LEAF LONG用Yepp対応リアキャリア


 
 

こんな感じで七変化、十人十色なリーフロング。

ぜひ。

ご相談、試乗もいつでもお待ちしています。

 

僕は今のところ土日に

スタンド キョートにいることが多いので

次の更新は、、、来週か、、、??

こまめにやりますね。(白目)

 

5/5の大阪ライドイベントもよろしくですっ!!

 
 
 
ではでは。。
今回ご紹介のバイクは

Engineered Bike Service

LEAF LONG


フレーム素材: KAISEI
サイズ: ワンサイズ/450
適応身長:150センチ〜
 

フレームの詳細はこちら。

 

LEAF LONGの過去の製作例はこちら。

 
最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)
 
Mas_n

 

毎日をちょっとだけ幸せにしてくれる自転車。

どうも皆さまこんにちは。
今日は全国のお母さん、お父さんに向けて
それはそれは狭い発信をしたいと思います。
今日紹介させてもらうのはコイツ。
世界子ども乗せミニベロ最強選手権第1位。(僕調べ)
 

Engineered Bike Service

LEAF LONGを。

 
まずはどう考えても
乗りやすそうなフレームデザイン。
オシャレもこだわりたいママでもまたがりやすくて、
ゆるふわなファッションOK。
 
シートの長さにはかなり余裕があるので
よーしたまにはパパ乗っちゃうぞ〜!
もすぐさま対応。
 
 
ネイキッドの状態がこちら。

このカタチに後ろのスタンドが標準装備。
こんなやつね。
 
 
このネイキッドのリーフロングは
実はフロントラック、ラタンバスケット、
スリムなドロヨケ、リアラックのカスタムとしては
かなりオススメな盛り合わせ的存在だったんですが、
僕のシャッタースピードより納車の方が早かった。笑
 
またメンテナンスの時でも是非撮影させて下さい
 
 

じゃあリーフロング。

なんで乗りやすいの?ってとこから。

まずはわかりやすい数字を。

最低地上高80センチ。

この数字はかなり攻めてて、
本当にみなさんに乗れるように作ってます。
これから先絶対自転車必要だけど、
重いのは取り回せないし、しばらく乗ってないから…
yes→リーフロング。
 
もちろん
ロングというからにはスタンダードのリーフも
存在するんですが、大きく違う点としてまずは長さ。
ロングな設計にする事で重心を低く、
お子様を乗せた時の直進安定性も増します。
 
それに加えて、タイヤのサイズも変更。
細かいことをいうと
451というサイズから406というサイズへ。
一回り小さくなったので一番つらい初速がアップ。
そのあとは国産kaiseiクロモリ×EBSビルダーの腕で
グイグイ進む自転車。
 
強度や安定性ももちろん。
32hや36hという多めのスポーク数で、
長く使うための丈夫なホイールを採用。
縦にも横にも強いから、
チビがどんどん大きくなっても
へこたれずグイグイ走ってくれます。
 
 
あとは100人中50人は疑問として出してくださる

小さいタイヤ、進まないんじゃ…

こちらもご安心を。
ぼくたちは普段スポーツバイクをどう
日常生活に溶け込ませるか、を考えている集団です。
 

プラス、ミニベロへのノウハウは

かなりのものだと自負。

考え抜いたギアで、いわゆるクロスバイクと同等の
ギア比率、一周回して進む距離を実現しています。
 
もちろん脚力のある
お父さんだけが使うからもっともっと!
 
いや、ウチのまわり坂道あるからもっと軽くしたい…
 
など、ハンドメイドフレームからの
組み上げなので全て可能。
こんな子ども乗せ自転車ないでしょ!

前のカゴもこんな感じの
ラタンバスケットを載せるスタイルでも、
板張りのバスケット単体にも
どちらでも対応できます。
どっちも可愛くって、
オーダーの数としては本当に半々くらい。
 
乗り手であるママ、パパが
漕ぎやすい広さを確保しているのはもちろん、
どっちのバスケットでもお子様の脚が十分に
伸ばせる低床設計のバスケットです。
 

この春に用意させてもらった

LEAF LONG、

あと数本ありますので

バチっときたらあとは

色と仕様を決めるだけ!!

もちろん試乗車の用意もありますよ〜!!
 
後半は僕のスマートフォンに収まってるカスタム、
カラーリング例などをアゲて行こうかと思います。
ではでは。。
 
(後半あるんかい)
 
今回ご紹介したバイクは・・・

Engineered Bike Service (E.B.S)

LEAF LONG


 
SIZE : 450
適応身長 : 150cmくらいから〜
フレーム素材 :国産kaiseiパイプ
 
フレームの詳細はこちら。
 
LEAF LONGの製作例はこちら。
 
最後まで見てくださった皆様に今一度BIG UP。
みんなで乗ろう イービーエス(YES!!)
Mas_n