鴨川×自転車。京都最強街乗りバイク爆誕。

前編はこちら。

いかん、これは長くなるぞ..
ということでいつも大したことないのに
急遽前後編の構成にしたがる僕です。

ディスクブレーキのローターを覗き込んで
回転するノブ細かめのタイヤが顔面にヒットして
目元悪役のキズみたいになってる僕です。

さて、マジでどうでもいい前置きは捨て置き、

ついに僕がどうしても
EBSで伝えたかった空気感 第一号が完成しました。

僕はスポーツバイクでは
シングルスピードバイクが一番好き
で、
京都の街乗りではこれが一番快適だな、と
確信していて暮らしてきたのですが
EBSの700Cでシングルはハイエンドしかない。
(それは当然めっちゃイイんだけど)

プラス、サイズも大きめで
男性寄りだなあと感じていたんですね。

なので、
もっと気軽にオーダーバイクを楽しんでもらいたい。
京都の街を走り回ってきた僕が提案する「楽で楽しい
みたいな部分を
このフレームで体感していただければ、と思っています。

あれやこれやただ語っているだけの前編は
こちらをどうぞ。笑

「鴨川を1番楽しく走れる自転車発売に向けて」

改めて紹介するのは…

Engineered Bike Service
Kamogawa(700C)

改めて良いですね。
今日はしっかり紹介していきます。笑

サイズ感。

3サイズ展開。


Sサイズ/470 148cmくらいから
Mサイズ/520 163cmくらいから
Lサイズ/550 175cmくらいから

という感じです。

まずはS/Mサイズを先行発売。
これは、カスタム、ドレスアップできるバイクに
まずは女性に乗っていただきたい、という想いです。

んで、女の子が乗るとこんな感じ。
155cmの女の子で、Sサイズの470に乗っています。


わかりやすさ。

EBSでは全てフレームセット、
骨組みのみの販売からスタートするので
完全にオリジナルで組むことが可能です。

でも、それってどういうこと?
細かいパーツとかわからないよ!
でも、EBSの言ってる、長持ちする自転車を
長く使っていきたい、
ってところはめちゃくちゃ共感してます!!
ってご意見めちゃくちゃいただくんですね。

もちろんいつでもご説明するんですが、
よりわかりやすくするために、
この値段から乗れる状態になります!!
っていうのを作りました。

値段。

138,000yen+taxです。
もちろんこのまま乗ってもすぐに鴨川を
楽しめるようにしています。

この金額は本当に破格で、
まずはEBSで、Kamogawaで
鴨川を走る楽しさを体験してほしい。
ここから限界価格に設定しています。

車体のカラーもカスタム。

今回の標準カラーは2色で、
両方マットカラーです。
どんな服にも合いそうな
ブルーグレーとアイボリーグレージュ。

これに関してもまだカラーサンプル
あがってきてないので
上がり次第アップしますね。

段取りスゲーわりい感じだけど、
これは僕がややこしいお願いをしているからです。笑
もちろん、なによりも先に公開したい!
ってこともあるんだけどね。

そしてもちろん好きな色にペイントOK。
僕のおすすめも用意しているので
好きな色に好きな塗り方(艶ありやくすみとか)
せっかくなんで好きに塗りましょう!!

カスタムの展開。

まだ試乗車しか店頭に置けていないので
写真で紹介できないのがものすごく辛いんですが
最終的に常に3台くらい置く予定です。
おそらくノーマル仕様、
バスケットカスタム、ガッツリカスタムの3台に。

こんな感じが良い!とか、ここはこっちの方がイイな。
なんて選び方もできるようにしますし、
オーダーしていただければ
写真もどんどん増えていくので
鴨川オシャレバイク計画に賛同してくださるお客様は
是非一緒に作り上げていきましょう!
もちろん記念すべき
ファーストモデルから作っていただける方には
僕がささやかながらサービスさせていただきます。

おすすめカスタム。

やっぱりこの試乗車の仕様ですね。
このゆったりな空気感がおすすめしたい鴨川スタイル。

ライドしやすいハンドルで景色を楽しんで
革パーツで大人っぽい感じに。
バスケットを取り付けてお買い物や、
鴨川まで運びたいものに。
ダブルレッグのスタンドで安定感。
カワイイ真鍮ベルでアクセント。
飲み物は自由なボトルでコーヒーや
ティーを最適な温度で持ち運び。
イイ感じの太さで走りやすくてカワイイタイヤ

他にもスカートでも乗りたい!
って時のためのチェーンガード
雨の日..も安心なドロヨケなど、
取り付けたいものはなんでもOKな作りにしてあります。

チェーンガードはサンプルがお店にあるので
フィッティングOKです。


ハンドルの変更は自由です。

今回は写真のゆったりと乗りやすい
プロムナードハンドルってやつを
標準仕様にしたんですが
まっすぐのハンドルや、
ちょっとスポーツにブルホーンやドロップハンドル、
もっとゆったりのハンドルなど、
本当に自由なので色々合わせてみましょう!!

タイヤはちょっと太めの32C。

ここはこだわりのポイント。
鴨川を楽しく走るにはこのくらいの太さが最高。
なのでこのサイズがぴったり入るように作りました。

もちろんもっと太いタイヤでも走れるけど、
それじゃ道路に出た時に重いので、
当然「おうちから鴨川も気持ちよく走れる自転車」
仕上げてあります。


ではそんなことを踏まえて試乗車紹介していきますね。

ディティールアップ。

前から。

試乗車のカラーは今の所RAWカラー。
何にでも合わせれる良いカラーなので今回おすすめのカラーは
RAWに少し色味を混ぜたカラーRAWというものを推しています。

なんのことかわかんないよね。
このカラーサンプルの表現に時間がかかってるんですが、
まずまわりとカブらない、めちゃ可愛いカラーになるんでお任せを。

フロントラックはKamogawaに直接取り付けられる穴がついてるので
シンプルにスッキリおさまって、
スポーツバイクにカゴって有りなの?」という問いに
自信を持って「有りです。」とお答えできる収まり具合。

ライトも悪目立ちしない位置に取り付け可能だし、
漕いだら点灯するダイナモライトも取り付けOKだよ。


ハンドルは前述の通り
ゆったりハンドルに本革グリップ。

高級なハンドル、とかじゃないんだけど
確実に名作といえるハンドルですね。
質感も硬さもぴったりで
乗りやすくて快適です。

ヘッドバッヂ仕様。

ここはこだわりました。
本来、レーザーエッチングされたプレートが標準仕様で、
このボルト留めバッヂ仕様はカスタムとなるんですが
ここはビルダーチームに無理言ってバッヂ仕様をスタンダードに。
性能と全く関係がないめっちゃ細かいポイントなんですが、
ここに響いてくれる未来のオーナー様は必ずいらっしゃるはず。


ハンドルスプリング台座標準装備。

これもめちゃくちゃ細かいポイントなんですが
自転車って、カゴつけたりとかして前が重くなると
駐輪時にハンドルぐいー、バターン。みたいな。
ありますよね。あるんです

ここは別に台座がなくても取り付け可能なんですが、
そのパーツがゴツゴツしててかっこよくない。
なのでシンプルに仕上がるようにしてあります。


丸みが可愛いシングルアイレット。

ここは別に撮らなくてよいと言われてしまいそうですが、
あえての後付け。
まじで細かすぎるんだけど、丸みのあるデザインが可愛い。
この穴があるかないかで取り付けられるものはめちゃくちゃ変わる。
だけど、いっぱいにしないでひとつだけ。
シンプルを守る。

オール手組みホイール。

今回のKamogawaに関しては、
基本的にシルバーで、クラシカルで、
どこか華奢な感じを出したかった。

だから、シルバーのホイールを探してたんですが、
国内には完成されたシルバーのホイールがない!
じゃあ、もう全部自分で編むわ。
ってことでオーナー様一人一人に合わせてホイールは手組みです。



なので、発電機能があって
ライト点灯が無限大なダイナモも工賃なしで組み込めるし、
メンテナンスフリーな軸で組みたい時も工賃なしです。

標準仕様では僕が国内で手に入れることができる
しっかりしてる、でも高くないハブを用意。
ここに独自に分解、グリスアップして
めちゃくちゃ滑らかな回転のバイクを
セッティングしておきますので
これはお得です。笑
いや、ほんとに。

真鍮ベルは首元のアクセント。

正直、スマイリーとか、ちょっと派手なベルとか使って
ポップにしたくもあったけど、
みんなが乗る試乗車なので、
オトナ女子の京都鴨川散策にバッチリはまる
落ち着いた、でもゴールドがイイ感じのベルにしてます。
ちなみに音も良い。

ライトもシンプルに。

自転車のライトって、結構近未来的なデザインが多くて
かっこいいんだけど今の気分じゃない。
ってものが多い。

でも、Kamogawaにはレトロで、かつ便利なライトが
イイ位置におさまるようにセットしています。
自分の乗るKamogawaの参考にしてみてね。

超王道。バスケットの女王WALD。

アメリカのバスケットなんだけど、
いままで何人の人の荷物を載せてきたんだろう、
ってくらい老舗で間違いない。

いろいろ悩んだけど、ここはやっぱり歴史に裏打ちされた
バスケットをインストール。
線の細いシンプルなワイヤーがレトロで◎。

革サドルとの相性最高。

もちろんBROOKSとの相性を考え、
思いっきり似合うように仕上げてます。
ワンポイントで革のフレームパッドを巻くのも可愛いでしょ??

可愛いタイヤは可愛い自転車の理由の80%。

今回は、オーナー様の住んでるところと鴨川に合う
5種類のタイヤ
を用意していて、そのうち一番おすすめな
VOLUMMYのタイヤ。
もうフォントが可愛い。

タイヤとしてはシンプルなんだけど、
このタイヤで鴨川走った時に確信。
ああ、「コレ」か「アレ」だな、と。笑

空気の量、乗り心地、実際の走破性、道路での快適さ
100点です。
ちなみに100点はひとつじゃなくて、
あと2種あります。
採点基準おかしいやろ!となりますが
鴨川走破性部門と道路快適部門がどれもかなり高い水準で
めちゃくちゃ迷ったんで、
これは特別加点として全員予選通過しております。笑

ファーストロットはタイヤ無料アップグレード。

で、上記のタイヤかもしくはもう一つのほう、
オーナー様の使い方に合わせて先着5名。
どちらかプレゼントします。

このタイヤはめっちゃ良いタイヤで、でも
どうしても標準価格に含められなかったんですが、

このバイクに乗っていただける
女の子に最大限の感謝
今手に入る最高に可愛いタイヤに込めて。

もし、でこぼこした悪路がおおいよ〜
って方はそっちに合わせたタイヤももちろんあります。

スタンド取り付けOK。

もちろん街乗り最高のバイクだし、
鴨川は立てかけるところとかないので
スタンドが取り付けOKになってます。
使い方に応じてシングル/ダブルレッグと選べます。
カゴつけるならダブル、
つけないならシングル、って感じかな。
もちろん好みでOK!!

道に咲くお花を眺めるだけでも癒されますよ。
おさんぽ気分で気軽に乗れる自転車です。


長々とご紹介しましたが、
まずは乗って、ああ、これ、イイな。
っていうの味わっていただけたら。

僕が好きなシングルで、スポーツで、
って部分に乗りやすさを追求し、便利な機能も持たせ、
もし、自分が乗るなら。
友達や彼女、お嫁さんに自信を持って
これ乗っときゃ京都で間違いねえ。

って言えるバイクになりました。

あまり数は多くないですが、
今すでに、
今からEBSに乗っていかれるオーナー様全員が
EBSに乗っててよかったな、良いブランドだな。

って思ってもらえるように
良い自転車バンバンつくっていくんで
改めてよろしくお願いします。

鴨川を1番楽しく走れる自転車
まじでいいですよ。。

G.Wの営業予定。

火曜日以外毎日やろうと思ってます。
ただ、入店が重なることは避けたいので
事前にご連絡いただけると幸いです。

あと、アルコールや安定化二酸化塩素、
その他消毒機材は完全に取り揃えて
お客様はもちろん、
自分も守るために意識は高く持っております。

なので、マスクの着用、
試乗ならグローブ(軍手とかでいいです)
をお持ちください。


このCovid-19の空気感とうまくやりながら
自転車を楽しむのであればグローブは超有用で、
僕も3双を洗濯、除菌しながら回して使っています。

自分しか触れない自転車で、しっかり自分を守りながら。
楽しむ心を忘れずに、今日も生きましょう!!

来週もよろしくお願いします。

ではでは。。。

前編はこちら。

ご紹介したバイクのまとめ

Engineered Bike Service
Kamogawa/700C

SIZE: S (470) M (520) L (550) 
適応身長:148cmくらいから〜

KASEI022 ダブルバテッド フルクロモリ

instagram #EBSbikes

MASN

1件のコメント

コメントはできません。